橘つぐみ

えっ、私も!? 「サゲマン認定」されちゃう女たちの共通点

2019/4/14配信


橘つぐみです。


 


結婚するなら、お金持ちの男性がいいんです!」

 

「結婚したら、夫には出世してほしいと思うんですけど......」

 

パートナーのいる女性の多くは、上記の2つの願望を持っていることがほとんど。

 

私もこれまで"お金持ちな男性の特徴"や"出世する男性の特徴"などを記事でご紹介してきましたが、

仮にどんなに能力の高い男性と結ばれたとしても、あなたが彼のパワーを吸い取ってしまっては、将来没落してしまうことは必至。

 

今回は、彼から"サゲマン認定"されてしまう女性の特徴をお伝えします。

 


 



■1:付き合っていくにつれ、容姿や身なりが雑になる

 

一緒に暮らしている場合、このご時世「彼より先に起きて化粧をしろ」とは言いません。

しかし、付き合い始めより10kg以上太る、あまりに手抜きな格好が多すぎるなどの場合は黄色信号。

 

彼がオレ様タイプの場合、普通にテンションが下がります。きっかけがあれば浮気をするかもしれません。

彼が浮気をするタイプでない場合も要注意。彼女の雑な面を自分のせいだと感じたりするなど、余計な心配を与えてしまうことがあります。

 

 

 

■2:彼を肯定し、何でもOKし過ぎてしまう

 

彼に対して何でもOKというのは、よさそうに見えて、実はそうでもありません。

好きな気持ちが強過ぎると、そうなることもありますが......彼がある程度自分で自分をコントロールできる場合は、それでもいいでしょう。

 

たとえば、次の仕事も決まっていないのに「突然仕事を辞める」という夫に対し、「あなたはすごいから大丈夫!」なんて言っていたら、一緒に路頭に迷ってしまうこともあります。

普段から何でも肯定ばかりしてあげていると、夫が中身がないまま天狗になってしまい、男としての成長も止まってしまいます。

 

「男は褒めて育てよ」などと言われます。しかし、何もないのに褒めちぎっていては、夫は「じゃあ何もしなくていいんだな」と考え、どんどん"ぐうたら化"するだけです。

こうなってしまうと、時流に取り残されることになります。

 

 

 

■3:彼に対して常に上から目線

 

いわゆる"ダメ出し"と呼ばれるものですね。もちろん、"ギャンブルがやめられない"、"暴力を振るう"など、

致命的な欠点でも我慢しろというわけではありませんが、"電気の消し忘れ"や"脱ぎっぱなし"、"ご飯をこぼす"といった生活のささいな挙動について、

どれほど目くじらを立てる必要があるのでしょうか?

 

家庭は外で戦ってきた夫にとって唯一の安らぎの場。それなのに、ガミガミとダメ出しされては、夫は心身の休まる暇がありません。

自分にある程度自信がある彼だと、彼女にあれこれ言われるのをうるさく感じてしまうことがあります。

彼女より年齢が下だったりすると、心地よいと感じてしまうこともありますが、それが過ぎると、闘争心や野心が退化してしまい、社会的に弱い人間になってしまう場合もあります。

 

 

 

「夫の成功は妻次第」といいますが、それは恋人時代であってもいえること。本気で夫に成功してほしいあなたは、ぜひこの機会にさげまん彼女を脱却しましょう!





 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


994523?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200




 


 





 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック