ちょうの ゆきこ
25836_1308f4b2-2a2c-4df2-a9e8-f7d75a777216

子どもからの衝撃的な質問!の答え方。

2019/4/10配信


25836_1308f4b2-2a2c-4df2-a9e8-f7d75a777216



皆様


 



こんばんは。


たった2週間で


ココロとカラダ、アタマがさえわたる!


食べるトレーニングキッズアカデミー


シニアインストラクター


ちょうの ゆきこです。



ご縁に感謝!


ご開封くださり、ありがとうございます。


 


 



入学に進級...


新しい学校生活が始まりましたね。


やっと給食も始まって、


安定の日常です。笑


我が家のマメオも、小4になりました。


 



特に新入学1年生や


高学年に進級されるお子さんのママは



 
お子さんの行動範囲の広がりに


成長を感じる嬉しさと共に


少し不安を感じる方もいらっしゃると思います。
 


 


「人通りの少ない道は、通らないよ」


「知らない人に声かけられたら、気を付けるのよ」



 
 
親心から、心配に思う気持ちを


皆様もこのような言葉で


お子さんに伝えられたことありませんか?
 



私もマメオが幼いころは


よく口にした記憶があります。



 
だけどね、


今の時代は…


これらの言葉だけじゃ足りない!
 
と知って、唖然としました。



 
それは「見知らぬアヤシイ人」たちだけが


子どもたちを狙っている悪い人ではない、


という事実を知ったから。
 



そこに「性教育」が役立つ!と聞いて


さらに驚いたんです。
 


 
子どもたちに、その出来事の先を


イメージさせることが


 
子どもたちに自分で自分の身を守るために


大切なんだとか…。


 
 
そうは言っても、子どもに『性のはなし』を伝えるって、、
 
どこから、どう伝えたらいいのよ?!


 
唐突に質問なんか受けたら、


その衝撃に固まっちゃったりしてね。汗


 
 
誰にでも、簡単に、
 
自分の命を自分で守る方法、


大切なことと知りながらもやっていない


性の話を伝える伝え方を
 
教えてくれるのが、
 


 
とにかく明るい性教育『パンツの教室』


インストラクター 望月 京子さん


望月さんは8年間


ウェディングプランナーとして


1300組の新郎新婦様と出会い


350組の結婚式を担当している中で、
 
あることをきっかけに破綻していく


親子関係を目の当たりにし、



 


子どもの頃からの性教育の大切さを


感じたとおっしゃいます。






 



ドキッとする唐突な質問が


子どもから出たときこそ
 
親子の信頼を深める大チャンス!


なんですって。


イザ!というときへのせめてもの心構えを


今、小冊子で期間限定で公開しています。


4月10日までの期間限定で、
 



『親がついつい逃げたくなる
子どもが知りたい性の質問ドッキリ5!
(小学校高学年編)』



小冊子をリリースしています。
▼ダウンロードURL
https://resast.jp/subscribe/106580



 
え?こんなことも聞くの?!


この前も同じようなこと聞かれたけど


濁しちゃった・・・って


ならないためにも、この小冊子は必見です!
 
 
4/10(水)までの期間限定公開中です。



▼ダウンロードURL
https://resast.jp/subscribe/106580



望月さんからのメッセージを


ご紹介します。


↓ ↓ ↓


ちょうの ゆきこさんのメルマガ読者の皆様、


こんばんは。


とにかく明るい性教育『パンツの教室』


インストラクター望月京子と申します。
 

 
唐突ですが、我が子の思春期、


楽しみにしていらっしゃいますか?
 



私には今5歳の息子がいるのですが、


1歳半のときからあることがきっかけで、


不安しかありませんでした。
 
 
「性や命の話、どこからどうやって??  」


「大切な話とは思うけど、なかなか伝えるって
難しいよね。」


「ウチは幼いから、まだ要らないかなぁ。」
 
 
そんな思いのあるママたちに知って頂きたい現実が。
 
 
もし、お子さんからある日突然、


こんな質問されたら何て答えますか?
 
 
そんなことをイメージして頂けたらと思って
 
 
『親がついつい逃げたくなる


子どもが知りたい性の質問ドッキリ5!


(小学校高学年編)』
 
 
という、小冊子をまとめました。
 
 
なんで5歳男子母の望月が、小学校高学年編の


質問をまとめたかって?! それはね、、
 
 
╲衝撃だからです!/
 
 
知識の多い高学年だからこそ、


質問もハイレベル!


 
 
ってことは、、
 
 
もっと単純でかわいらしい質問をしてくる


子どもが幼いうちに始めた方が


 
気持ち的にラク~!って感じてもらえたら、


と思って、あえて高学年を意識しています。
 
 


ちょっと!もうウチは高学年なんだけど!!


ってママも、どうか慌てずに。
 
 
伝え方のポイントを押さえて、早速スタートを


目指しましょ!!
 
 
4月から、


新たな環境でがんばる子どもたちと一緒に、


ママも「いっちょやってみるか!!」って


思っていただけるようなメルマガ!!
 
 
メルマガ登録特典で
 
『親がついつい逃げたくなる
子どもが知りたい性の質問ドッキリ5!
(小学校高学年編)』を
https://resast.jp/subscribe/106580
 



4月10日、本日まで


無料で限定公開いたします!
 
え?こんなことも聞くの??って


どうかショックで固まることありませんように。


 
ドキッとした質問が来たら、


それは最大のチャンス!なんです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私も、マメオからの質問に


慌てずに!!


愛と自信をもって伝えてあげたいと思います。


 



最後まで、お読みいただき
ありがとうございました!


 


食べるトレーニングキッズアカデミー
シニアインストラクター
ちょうの ゆきこ


******************
一言でも、ご感想をこちらのメールに
ご返信いただけると嬉しいです♪
すべての方へのお返事はできませんが
必ず大切に読ませていただきます。
******************



☆発行者☆
ちょうの ゆきこ


 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 








このメールは真心でお客様に情報をお届けするリザーブストックで配信しております。

https://www.reservestock.jp/
皆様もリザーブストックをご利用なりたい場合は、ちょうの ゆきこ様から招待状を受け取ることで無料でご利用いただけます。



 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック