たかむれ けんじ

【3月12日にご紹介したクライエントさんのその後】とらわれを解放し、自由な心になるメルマガ

2019/3/24配信













3月限定募集 こころ回復セッション(6回コース)
 



皆様

こんにちは、心理カウンセラーの高牟禮(たかむれ)です。

今日も渋谷で
一日カウンセリング。

下の写真は朝、
渋谷道玄坂で撮った写真。






昼休みに桜を見かけたので、
思わず撮ってしまいました。



 




1枚目の写真は、
朝日のなか撮りましたので
その色鮮やかさを大切にしました。

そして2枚目は桜なので
ソフトで柔らかい雰囲気を心がけました。

それぞれの持ち味を
大事にしたかったからです。



さて今回は、
3月12日のメルマガで紹介したクライエントさんの
その後をお伝えします。

もちろんご本人の許可は、
いただいています。



10年ぶりに仕事が
できるようになって3ヶ月。


なんとか行き続けてはいたものの、
だんだんスタミナが切れてきて、
かなり厳しいコンディションになっておられました。



そして私が開発したメソッドの一つである、
クイック・マインドフルネス・テクニックを
行なっていただいたところ、
気分が一気に変わり、
なんとか翌日の仕事に
行く気になったところまで

お伝えしたかと思います。

おかげさまでその後も、
順調に仕事に出てるようです。



今までは少し分からないことがあると
混乱しパニックになっておられました。

それが不思議なことに落ち着き、
冷静に仕事ができるようになったそうです。

そのためにミスも減り、
疲れなくなったのです。



セッションでお伝えしたクイック・マインドフルネス・テクニックは
朝、駅のプラットフォームで、
何回か行っているとおっしゃっていました。

すると気分が落ち着き、
肩から腕にかけての緊張や気持ち悪さが、
外に抜けていく感覚があるそうです。



そして仕事に入っても、
少し時間が取れる時、
クイック・マインドフルネス・テクニックを使うことで
興奮が静めるようにされていました。

このテクニックを日々使うことで、
仕事に行くことのきつさがかなり軽減し、
今後も働いていけるという
手応えが出てきたところですね。



前回ご紹介した時も書きましたが
じわじわ疲労感が溜まり調子が落ちている流れは、
一般的に厳しいですね。

休職し回復させてから
改めて働く形になることが多いです。

しかし今回は盛り返し
働き続けることができそうです。



このような珍しい流れになったのは、
今まであった混乱、パニックが
職場で出なくなったのが大きいですね。

それを可能にしたのが、
セルフワーク。

自分で自分の心を
より立て直せるようになったことです。



このクライエントさんの場合には
クイック・マインドフルネス・テクニックが
とても役に立ったようです。

ストレスフルな状況であっても
短時間でマインドフルな状態に
入ることができるテクニック。



マインドフルな状態に入ると、
力みがなくなり
ニュートラルな状態を保つことができます。

仕事であれば
リラックスして能力も発揮できる。



このテクニックが、
今回ご紹介したクライエントさんには、
とてもマッチしていました。

このテクニックは簡単で
1セッションでやり方を練習していただき、
使いこなすことができたのも、
うまくいった要因と思います。



こころ回復セッション(6回コース)
では、クイック・マインドフルネス・テクニック等、
クライエントさんにマッチする、
セルフワークを必要に応じて、
オーダーメイドでお伝えしています。

興味がある方は、
リンクをクリックしてお読みください。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。


 




  



この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


960498?o=((customer_name_urlencode))







配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。






イベントのご案内





 






 カウンセリングメニュー





主婦の友社

アマゾンランキング
「臨床心理学・精神分析」
「脳・認知症」
2部門で1位獲得
















Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック