ちょうの ゆきこ
25836_1308f4b2-2a2c-4df2-a9e8-f7d75a777216

それって...子どもにとって、いい迷惑!?

2019/3/15配信


25836_1308f4b2-2a2c-4df2-a9e8-f7d75a777216


皆様


 


こんばんは。


たった2週間で


ココロとカラダ、アタマがさえわたる!


食べるトレーニングキッズアカデミー


シニアインストラクター


ちょうの ゆきこです。



ご縁に感謝!


ご開封くださり、ありがとうございます。


 


 


 


先日、メルマガ読者さまの4名の方から


子どもの「お稽古ごと」に関する


ご質問をいただきました。


中でも、いつまで続けさせるのか?という


「やめ時問題」→ 確かに悩ましいですよね。


 



現在、幼稚園年長さん。


4月から1年生になる男の子の


ママさんからのご質問です。



↓ ↓ ↓


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マメオくんは、


今、塾に通い出されてスケジュールが


いっぱいのようですが、


これまでされていたお稽古は


どうされていますか?


本人が続けたいものは、


できるところまで、やらせてあげるという


スタンスですか?


 


中略


 


今は、塾の他に


何をやっているのですか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 


現在は、こんな感じです。


↓ ↓ ↓


・スイミング
(週2を週1に減らした。)


・ピアノ
(オンライン受講。)


・ボーイスカウト
(月2の活動。)


・公文
(週1にしてもらった。)


 


公文は、算数だけやっているのですが


もうね、やめたら?って


すすめているんです。


だって、本当は、週2で通うところ


塾と曜日が重なって、週1しか行けないし。


 


本人も、やめたいけど、やめたくない!


やめたくないけど、やめたい!みたいな。


微妙な感じです…。


 



でも、計算は、早く!正確に!


出来るに越したことはないです!!


(塾で、計算力の差が、クラス分けテストなどに


影響します。)


 



だから、「そろばん」もいいですね。


私的には、「そろばん」を習わせたかった


のですが…


 


そろばんって、週に3回とか、4回とか


1週間のうち、習いに行く日が多い。


近所にそろばん塾がなかった事。


スケジュール的に無理だった事を理由に


断念。


 


 


他にも


サッカー、体操、英語、造形、作文、


アルゴクラブ(これは3年生までのメソッド)


やっていましたが、


 


本人と話し合って、


3年生になる時に、少しづつ


減らしていった感じです。


 



なぜ、こんなにたくさんの習い事を


させていたと思いますか?


 



本人が、興味を持って


やりたい!と言って始めたものも


中にはあるのですが…


(アルゴとサッカーだけ。苦笑)


 


 


ほとんどが、親の押し付け!じゃなくて


「やってみたらどう?」っていう


感じだったんです。


って言うか、


体験だけでも行きたがらない!


好奇心ゼロ!


臆病で、慎重で、怖がりで、


お友達の輪になかなか入っていけない。


マメオは、そんな男の子でした。


 


 


お友達が、スイスイ滑っている


滑り台も、怖くて滑れない。


お友達が、みんなで歌ったり


踊ったりしていても


一人だけ、後ろを向いている。


 



今となっては


懐かしい想い出話ですが


当時はね、イライラしたり


なんで?どうして?って。


不安で不安で、仕方がなかった。


 


 


1歳半から4歳まで通った保育園では


究極のモジモジ君。


毎朝、ママの後ろに隠れての登園。


 


 


そのあと、通い出した幼稚園では


年中さんの半ばくらいから


やっとやっと慣れてきて、活発になり


本領発揮!?出来るように...。


 


 


マメオの好きな事、夢中になれる事を


見つけてあげたい一心で


いろんな事を体験させてあげたかった。


 


 



今は、「塾」も自分で行きたい!と


言い出し


(周りのお友達の影響もあるかと。)


 



大大大大嫌いだったピアノもスイミングも


楽しんでやっています♪


 


 


親は、


子どもの好き!を応援してあげたい。


 



そして、子どもに必要な5つの力を


毎日のご飯で伸ばす事が出来たら!


 



食べるトレーニングで、



・やる気
・好奇心
・集中力
・精神力
・基礎体力



この5つの力を伸ばしてあげる事が


出来るんです。


 



この5つの力が、当たり前のように


備わるんです。


 


 


この5つの力を手に入れた子どもを


みて、親は「不安」や「不満」が


手放せる。


「安心」が手に入るんです。


 


 


 


最後まで、お読みいただき
ありがとうございました!


 


食べるトレーニングキッズアカデミー
シニアインストラクター
ちょうの ゆきこ


******************
一言でも、ご感想をこちらのメールに
ご返信いただけると嬉しいです♪
すべての方へのお返事はできませんが
必ず大切に読ませていただきます。
******************



☆発行者☆
ちょうの ゆきこ



☆ちょうの ゆきこ・プロフィール☆


東京生まれの、東京育ち。


「長野」と書いて「ちょうの」と読みます。
夫の実家、佐賀県鳥栖市には、
長野(ちょうの)さんが多くいるんですよ。


夫、9歳の一人息子、実母との
4人暮らし。



9歳の一人息子、マメオは
究極のシャイボーイで、甘えん坊。
石橋が壊れてしまうくらいの
慎重な男の子。


 


マメオ誕生後、様々な情報をもとに、
自分なりに食生活には気をつけていたつもり。



が、幼稚園入園を機に
お菓子に目覚めた息子!



お友達と同じものを食べたがり、
私自身も流され


おやつ=市販のお菓子が日常に。


市販のお菓子♡美味しいものが
溢れていますよね。



毎日毎日、市販のお菓子を与えつつも、
「このままで、いいのかな?」という思いが
少なからずありました。
→手づくり? いや、無理無理。笑



そしてついに、5年間続いてきた
お菓子生活、



息子のカラダに頭痛というサインが現れ...



もしかしたら、砂糖の影響?
→母親としての直感!



そんな時に、
食べるトレーニングキッズアカデミー協会
通称、食べトレ。
食べトレ 主宰 ギール里映先生との
運命的な出逢いがあったのです。



私たちのカラダは、食べたもので出来ている!
究極の食のメソッド
「食べるトレーニング」を学びたいと即決。



息子に、様々な劇的変化が表れてくるうちに、
私のココロにも変化が...



毎日食べる食事で、
子ども、お母さん、家族みんなの
ココロとカラダが整い、笑顔になれる
「食べトレ」を
沢山の人達に伝えていきたい!



カンタン・シンプル・栄養満点で
ココロもカラダもよみがえる!



一生モノの食事に対する軸が整う
「食べトレ」を
多くの方々に知って欲しい!



そんな想いが沸きおこってきました。



人それぞれ...
知りたい事、困っている事、悩んでいる事、
お子さん、ご家族の状態は様々です。



一人ひとりの想いに寄り添った
「食べトレ」を
お伝えしていきたい!


そう強く思っています。



【職歴】
短大卒業後、都内金融機関に就職。
営業店で、預金窓口、為替業務。
本部人事研修部で、社内研修講師に携わる。


外資系金融機関に転職するものの
10年以上邦銀、外資系銀行に勤務し
体調を崩す。



金融機関以外の業界に転職を決意。



国内大手電機メーカーのグループ会社
人材派遣会社で、営業、コーディネーター、
採用等に携わる。



産休、育休を経て職場復帰するものの、
出産前と同じように働く事が叶わず、
認可保育園にも入れず...待機児童。



仕事、育児、主婦業すべてが中途半端になり、
マメオの幼稚園入園を機に退職を決意。



初めての専業主婦。
1日中子どもと一緒にいて、
どう過ごしていいのか?分からない。



仕事をしている時は、
時間に追われ、笑顔を忘れ、
子どもとゆっくり過ごす時間を
求めていたはずなのに...



こんなはずじゃなかった。
社会から、取り残されている感が拭えず、
悶々とする日々。



退職してからずっと、
自分は何がしたいのだろう?
何ができるのだろう?を模索し続けて...


 


食べトレ・インストラクターにたどり着いた今、
新たな扉がひらきました。



食べるトレーニング
「食べトレ」を、必要とされているあなたに
出会うために...。


【資格】
保育士
小学校教諭2種免許
mama cafe認定ファシリテーター


【好きな食べ物・飲み物】
マグロ
チョコレート
ビール
シャンパン(シュワシュワが好き)



▼ブログはこちら▼
https://ameblo.jp/cyero9cyero9/entry-12357378553.html


▼facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/yukiko0207



 


 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 








このメールは真心でお客様に情報をお届けするリザーブストックで配信しております。

https://www.reservestock.jp/
皆様もリザーブストックをご利用なりたい場合は、ちょうの ゆきこ様から招待状を受け取ることで無料でご利用いただけます。



 


 


Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック