波多野 ゆふ
Okada01
22130_kigi文字無し6

春は黄色から

2019/3/ 7配信


22130_kigi文字無し6


皆様


波多野 ゆふです。


20315_荒神谷


 


 


 


 


 


 


 


 


春は黄色から


 


こんにちは。


 


すっかり春めいてきましたが、春と言えば何色をイメージしますか?


 


私は間違いなく黄色です。


 


春の最初に咲く花は黄色い花が多いように思います。


 


東京で暮らしているときは、春と言えばお雛様の桃の花のイメージだったので、私の中の春の色はピンク色でした。


 


ここ八ヶ岳南麓は桃の産地でもあり桃の木がたくさん植えられていますが、実際に桃の花が咲くのは4月。


 


お雛様に合わせて日本各地に出荷される桃の花は、お花農家さんがビニールハウスで栽培されたものです。


 


3月は春といってもここ八ヶ岳では雪が降ったり、朝はまだ霜が降りる時もあります。


 


そんな、まだまだ寒い3月でも植物たちは自分の時間を確実に進めています。


 


今日は八ヶ岳に春を告げる、黄色い花たちのご紹介。


 


 



 


サンシュユ。


 


長い冬を過ごした硬い蕾の、内側から覗く鮮やかな黄色。


 


 


サンシュユは「ギュツ」とした感じ。


 


 


小さな花の中に、冬の間に蓄えた時間とエネルギーが詰まってる。


 


 


確固たる自分を持っている感じです。


 


 


ですが、上を向いて花が付いているので、自分の世界に引きこもって内側を向いている感じはしなくて、ギュッとした確固たる自分のまま外側を向いている、強い感じがします。


 


 


 


秋になると生る真っ赤な実が生薬です。


 


この実を乾燥させて煎じて飲むと、滋養強壮、鎮静、抗アレルギー、利尿に効果があるとされています。


 


ちなみに生のサンシュユの実はすごく渋いです。


 


 


 


 


 



 



 


 


マンサク。


 


上記のサンシュユもそうですが、この時期に咲く花は葉に先駆けて咲く花が多いです。
(葉に先駆けて咲く花の代表、ウメについてのお話はこちら→http://8mot.com/culture/8657/


 


なので、花の形がくっきりととても目立ちます。


 


マンサクは


「なんでもいいよ」「なんでも大丈夫」


と言っている感じ。


 


これは植物全般そう言っているように感じますが、特にマンサクからは、強さというよりもそういう種類の優しさを感じます。


 


だって、この花びらの形、一体なんでしょう(笑)


 


「なんでもいいよ」といいながら、自身が完璧に美しく優等生っぽい姿をしていたら説得力がないですよね(笑)


 


マンサクはこんな変わった姿ですが、フローラル系の甘く素晴らしい香りがします。


 


こだわりの強かった若いころはマンサクの花なんて全然好きではありませんでしたが、年をとって、こだわりがだんだんなくなってくるにつれて、マンサクの花は何とも気になる存在になりました。


 


なんでもいいんです。なんでも美しいのです。


 


 


 


そしてマンサクの花の素敵ポイントは上を向いていないところ。


 


上述のサンシュユの花のように、凛と上を向いている植物も素敵ですが、うつむいていたり、だらんと脱力している植物も素敵です。


 


マンサクの薬効部位は葉。


 


花が咲き終わると葉が出てきます。


葉を乾燥させて煎じたものは、引き締め効果のある化粧水になり、飲むと吐き止めや痔などに効果があるとされています。


 


 


 


 


 


****************


Kigiのワークショップ


 


【 薬草講座(座学)オンラインクラス 】


Zoomを使ったオンラインクラスです。


身近な薬草の姿かたちに秘められた意味を知り、薬草を見分け、もっと近づくための全3回のオンライン講座です。


木曜・土曜10:00からのクラスと、月曜18:00からのクラスがあります。パソコンかスマホがあればご自宅などのお好きな場所で受講していただけます。


https://kigi.amebaownd.com/posts/5465264?categoryIds=541588


 


 


【 3/9(土),3/24(日),3/26(火),4/8(月)紫雲膏づくり 】


生薬 紫根と当帰から紫雲膏(豚脂不使用)を作るワークショップです。


紫根由来の美しい色をしたこの軟膏は、やけどや切り傷、しもやけ、シミなどの皮膚疾患全般に効果があると言われています。また紫根には美肌効果、当帰には血行促進効果があると言われていますので、日常の肌のお手入れにも 。


https://kigi.amebaownd.com/posts/5101229?categoryIds=541588


 


【 4/14から 薬草講座 2019 】


足元に生えている、実は身近な薬草について感じ、学び、暮らしの中で活用し、心と体を整え、薬草と共に穏やかに暮らしていくための講座です。 


季節ごとの薬草を、「座学」で学び、「フィールドワーク」で感じ、「実践」で暮らしの中で活用し、「セルフケア」で心と体を整える全7回のプログラム。


毎回、木曜クラスは料理家セトキョウコさんのランチボックスが、


土曜クラスは摘み草フレンチレストランあしぇっとさんの


ランチボックスが付きます。


早期お申込み割引は3/20ご入金分まで。


https://kigi.amebaownd.com/posts/5460351?categoryIds=541588


 


【 4/18からCycle of life【薬草×タネ×音とココロ】 】


 


薬草2種類(カレンデュラ、ジャーマンカモミール)の種を蒔くところから始まり、栽培、活用、種採りまでの工程を体験できる全8回の講座です。


全8回の工程では、種蒔き、育苗、剪定、蒸留器作り、カモミールの蒸留化粧水とクリーム作り、季節の薬草観察会と薬草を使ったハーブボールづくり&セルフケア、植物の音を感じる時間、カレンデュラのオイルとバームづくり、薬草採取&薬草茶作りなどを体験していただけます。


土を触り、植物に触れ、自分自身も含めた巡りを感じ、講座が終わるころには本来の自分と繋がり、内側が開かれていくここと思います。


来年からは講座で採取した種を蒔き、土、植物、さらにはあらゆるものと繋がる穏やかな暮らしができるように。


種にこだわり、固定種・在来種の作物を無農薬で栽培している大和ファームさんと、音振療法と心理技術(脳科学×心理学×NLP)を活用したセッションを行うTEMPUさんとのコラボ企画です。


https://musubiba-miki.com/cycleoflife?fbclid=IwAR1VYct4vTdfF33t6tAs108JpwDM6xKub-7v-hFxh5sswrWuWBCdISA_ZYk


 


 


【 4/27(土) 紫雲膏づくり @東京 】


 


 毎回人気の紫雲膏づくりワークショップ、初の東京開催です。


会場は来月オープン予定のwitch's kichen “manmaruno”さん。(東京都千代田区神田駿河台3-3-13 3F 千代田線、新御茶ノ水駅から徒歩1分)


 


オープン後、初のゲストワークショップとしてお声がけ頂きました。


オーガニック&エコロジカルなショップ、Gaia御茶ノ水店さんの3階になります。

 

詳細は近日公開予定です。

 

 

 

 

 

【 5/19(日) 薬草さんぽ&薬草ハーブボール、薬草ごはんとおやつ、シンギングボウルのワークショップ (仮) @埼玉 

 

お散歩をしながらピンときた植物を摘んでいただき、あとからその植物を解説&自分だけの薬草ハーブボールづくりをします。

 

自分に必要な薬草は自分の心が知っています。敢えて解説なしに摘んでいただく薬草を使うこのワークショップ、毎回かなり面白いです。

 

そして今回は世界中を飛び回って美魔女&家魔女講座を開く、マクロビオティックアドバイザー、フードスタイリスト、メイクアップアーティスト、美容法アドバイザーと数々の顔を持つMikiさんとのコラボ企画です。
 

Mikiさんの美味しく美しく心も体も満たされるご飯とおやつ、シンギングボウルの癒し付きです。


 

当日は満月。月の力をたくさん浴びた薬草たちと会場近くの湧水を使わせていただきます。

 

会場は埼玉県児玉群になります。

 

詳細は近日公開予定です。

 

 

 

 

 

【 6月上旬  薬草観察&よもぎ蒸留化粧水づくり 】

 

午前中に初夏の薬草観察会、ランチを挟んでよもぎを八ヶ岳の湧水で蒸留する化粧水づくりのワークショップです。

 

会場は原村のレストランKになります。

 

詳細は近日公開予定です。

 

 

 

 

 

 

【 6/20(木)、22(日)カキドオシコスメづくり 】

 

八ヶ岳に自生する薬草、フレッシュなカキドオシを使い、八ヶ岳の湧水で蒸留して化粧水とクリームを作るワークショップです。

 

会場は現在建設中の、原村Kの向かいのstudio R。

 

会場に併設されている、‘レンガ窯で焼くパン焼き小屋「BARN」’さんの美味しいパンが付きます。

 

詳細は近日公開予定です。

 

 

 

 

 

 

【 6/27(木)スイカズラコスメづくり 】

 

八ヶ岳に自生する薬草、フレッシュなスイカズラを使い、湧水で蒸留して化粧水とクリームを作るワークショップです。

 

料理家セトコウコさんのランチボックスが付きます。

 

会場は北杜市須玉町のon the riverになります。

 

詳細は近日公開予定です。

 

 



 


  


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

この記事が良ければシェアお願いします


この記事をシェア・コメントする


960905?o=((customer_name_urlencode))




 


 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Okada01
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック