筒井直子
2573_biodanzawithなおこ

そしてまっさらになる。

2019/2/25配信


2573_biodanzawithなおこ


皆様


こんばんは。
春っぽくなってきましたね。
今年は、どかん!とした雪はないままで、少し寂しい気もします。

さて、オープン・セッション@池袋、
今週の土曜日と近づいてまいりました。

毎月、なんとなくテーマが舞い降りてくるのですが、
今月はまっさらなままです。

ふーむ。と思っていましたが、
そーね。「まっさら」がテーマってことね。と納得するに致りました。

今の私の生活は...
ある意味では、今まで以上に不安定な状況にいますが、
不思議に気持ちは、落ち着いている、と同時に、浮き立ってもいます。

頭がざわつくときはありますが、
おなかの中心の、平和であたたかい場所につながりなおすことが
できるようになっています。

そうすると、「なんだか大丈夫」という感覚が湧いてくるのです。
希望のある状態。というのでしょうか。

この感覚、とてもあたたかいです。
育てていこうと思っています。


3月2日、一緒におどりましょう。
3/2BIODANZA オープン・セッション@池袋


 


 


 



  

身体と心に興味のあるお友達にご紹介いただけるとうれしいです。


クリックしてこの記事をシェア


952204?o=((customer_name_urlencode))




 



イベントのご案内



身体の動きがどのように人生を変化させるか知りたい・体験したい方

 3/2BIODANZA オープン・セッション@池袋



 


 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





_______________________________

【筒井直子プロフィール】

福岡県出身
西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒業
2001年ビオダンサを始める
2006年ファシリテート開始
2011年イタリアにてダイダクティック・ティーチャー資格取得
2016年<子供と思春期のビオダンサ>資格取得
社団法人・大学・高校等でファシリテートの経験あり。

子供のときより生きることの辛さを感じていた。人と一緒にいることがつらいと感じ、一人で過ごすことが多かったが、ビオダンサを続けていくうちに、自分を大事にし、受け入れること。そして、自分にとっての気持ちのよい距離、つき合い方、相手を受け入れることを学んでいった。

今では、世界のなかに自分が存在していることへの安心感を感じている。

現在ファシリテーター養成スクールのディレクター。
ビオダンサは、生理学・生物学・心理学・哲学等幅広い分野から成り立つシステムであるが、その理論と実践をわかりやすくシンプルに伝えている。

一人一人の輝きが、つながりとハーモニーを生み出していく。
それが、世界をより美しく、住みやすい場所へと変えていく。
そんな思いを胸に、ビオダンサを続けている。



このメールは真心でお客様に情報をお届けするリザーブストックで配信しております。

https://www.reservestock.jp/
皆様もリザーブストックをご利用なりたい場合は、筒井直子様から招待状を受け取ることで無料でご利用いただけます。



 


 


Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック