なんばひろこ

「小さき巨人」の盲点②

2019/2/ 8配信


皆様


なんばひろこです。


17468_プロフィール写真


「小さき巨人」の盲点・・・つづき


言われてみれば、人に警戒されたり、ビクつかれたり、頭を叩かれたり


時には嫉妬されているのさえ、心のどこかで分かっていたかもしれない。


でもそれは、自分もその程度の人間だからそうなるんだと、心の奥でいつも思っていた。


突き抜けて遥か彼方にいるなら、嫉妬もされなければ、叩かれようもないはず


やっぱり私はまだまだなんだと。


 


それはある点正しいかも知れない


批判勢力を納得させることばかりに気を配っているからそういう人を呼ぶわけで


その意味では私も、何かと自分の力をやっかむ人間と同程度。


そっちばかり見ている限り、頭を叩いてくる人間は永遠に消えない


 


おそらく好きなことをしたい時、いつもまず母を納得させようと、ものすごいエネルギーを費やしてきたから、その頃のクセがずっと抜けなかったんだろう。


 


でもそうやって冷静に考えてみれば、問題なのは私が人に納得してもらおうとしていたことであって、


私の実力とは関係ないということ。


 


実力があれば、どんな批評も軽々と超えて、誰もが納得するような仕事をスイスイこなして行かれるはずだと思っていたけど、


そもそもどこに行ってもはみ出す私が、そういう枠に自分を当てはめようと


わざわざ身を縮めていたのがいけなかったのかも知れない。


 


建設的なアドバイスならともかくも、


だったら、むやみに頭を叩こうとするウザい人とは距離を置いて


相手にしなけりゃいいじゃない!


・・・・数日前、それがストン!とハラに落ちて、


以来なんだか見える景色が変わって来た。


 


でもだからといって、評価してもらえることを諦めろという訳でもないらしい。


「まず自分の力を認めて素直に出して行けば、周りの評価も変わりますよ」と、


とても心強いことをゆきさんが言ってくれたけど、


 


それは言い換えるなら、


自分で評価していなかったら、一体世間がどう評価出来るのよ?


っていうことなんだと思う。全ては自分の意識の持ち方で決まる。


 


だからただ認めればいいんだ。


自分の力を認めることに誰の許可も要らない。


 


 


 


エネルギーの大きいのが良いとか、小さいのが悪いとかいうことが言いたいんじゃない。


世の中色んな価値観があって


どこそこの有名な先生に師事しただの、


何年歌って来ただのを大事だと言う人もいるけど


そしてそれも、その世界では間違いなく素晴らしいことなんだろうけれども


 


大してレッスンも受けていないのに自分の力で歌えるようになったこと


少し手ほどきをしてもらったら自分の書きたい絵や文を書けるようになったこと


何より誰の真似でもなく、奥底から湧き上がってくる自分の命を表現できるようになったこと


それはまた、誰にも教えてもらえないこと


 


世間の基準からは相当はみ出しているのだろうけど、


私が積み重ねて来たそういうものも、一つの大きな実力であることに違いはなく


だから、世間が世間で大事にしているものと同じぐらい


私も自分の力を大事に思っても良いのかもしれない。


なぜならそれは、私が魂の底から望んでいることだから。


 


きっとその許可は自分で出して良いんだよね。


だってそれは、この地球上で、私以外の誰にも出来ないこと。


いやむしろ、人が本当の意味で自信を持つには、


自分で自分に許可を出すしかないのかも知れないよ


 


でもまた、力を押さえ付けて来たことも大事な学びだったことに違いなく、


ゆきさん曰く、パワーの大きい人は必ず一度はやるそうだ。


私もそうやって、パワーをコントロールすること、人を思いやることを学んだのだから


自分の傲慢とも十分過ぎるほど闘ったのだから


 


今の自分なら周りの人と調和しながら、みんなで幸せになるためのパワーをフルに発揮しても大丈夫なんじゃないのかな。


 


だからここで、今年の軸をもう一度立て直そう。


「私は自分の力を素直に認め、愛しながら解放する。」


今度こそ、少しずつ縮めていた羽根を広げて行くために。


 


水瓶座新月の元にこの決意が出来るよう


かねがえ ゆきさんとの出会いを運んで来てくれた


星々の導きに感謝です。


 



 


自分を見つめる

エナジーカウンセリング


単発セッション 、3回コース ↓


お申込み、詳細はこちら
携帯でご覧の方は、上のページを開いて、左上の「選び直す」というボタンを押してください。


 


セッション日は水曜日、金曜日ですが、他の日程をご希望の方は、どうぞ個別にご相談ください。


 


自分の心の声や痛みは、誰よりも自分自身に分かってほしいもの。


それなのに私達は、そういう声をしりぞけたり、なかったものにしてしまいがち。


そんな扱いを受けてしまった心の声は、いつしか、話しかけるのを止めてしまい、色々な問題という形で自分の存在を主張しようとします。


 


その声を聞いて、癒やしてあげるのは、他ならぬ自分自身です。


俗に自分の闇と向き合うという言い方をしますが、


きちんと話を聞いてあげれば、どの存在も健気で愛おしいものばかり。


悪いものなど、何もありませんので、怖がる必要もありません。


 


自分とゆっくり向き合い、自分との対話をお手伝いさせて頂きます。


ある程度は一緒にやる必要がありますが、コツが分かれば、ご自身でも出来るようになります。


クライアントさんを依存させず、きちんと自立して頂くというのが、私の最終目的です。




  

この記事が良ければシェアお願いします


クリックしてこの記事をシェア


938039?o=((customer_name_urlencode))




 


 



 お問い合わせフォーム







 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 





 


 


Copyright (c) 2010-2020 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック