藤原 恵津子

ネガティブな人へ

2018/10/ 7配信

皆様こんにちは
ビジョン実現プロデューサー藤原 恵津子です。



人の脳は基本ネガティブに焦点が当たるようになっているそうです


なぜなら、同じ失敗を繰り返さないように。



そりゃ、原始の時代はそうでしたでしょう


毎日が生きるか死ぬかの世界だったと思うので、常に危険なことを考え回避していく能力は必須だったと思います


だから、皆様が、もしネガティブだったとしても当たり前。


 


下へ続く↓
=============================================


☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ


 

1回の参加で実現者多数
ワクワクビジョン実現セミナー


 10/22 大阪府 ワクワクビジョン実現セミナー(大阪)


 10/26ワクワクビジョン実現セミナー(明石)


 


楽しみながら皆様の能力と可能性を拓く


 11/3「可能性」開花10日間コース


 



 10/25わかば会(カサンドラ症候群自助会)



 前世療法


 


 カウンセリング/コーチング個人セッション


 


=============================================


続き↓


さて、現代において人がネガティブになるときって、過去の後悔か未来の不安、それしかありません



しかし、過ぎたことをくよくよ考えても始まりません。
起きたことを変えることはできないから



ただ、その経験を活かすことはできます



次に同じ失敗を繰り返さないために
次はいい結果を出すために



そこから何を学んでどう行動するか



これが出来た時、過去が変わります
過去の体験の意味が変わるのです



後悔ばかりしていてもこういう発想やアイデアは出ません


後悔は、何も生み出さないばかりか、大事なエネルギーまでも奪ってしまいます


 


ともすれば、ネガティブに焦点が当たってしまうので、その気持ちも認めつつ、次回同じようなことがもし起きたら、先の体験を活かして良い結果につなげていこうと発想に切り替えるのは大事です


 


未来の不安に対しても同じ


まだ起きていない…ということは妄想でしかありません


そんなに不安なら、その不安を認めつつ


ではそれを回避するために何が出来るのか
望む未来を現実にするために何が出来るのか



そして行動する


 


 


ネガティブを自覚している人で
「しんどいなぁ」と感じている人は多いのですけど


考えてばかりいないで行動することで逆に楽になれます



「今」の行動でしか現実を変えることはできません


「今」の行動は未来を変えます


「今」の行動は自信を生みます


 


頭の中で考えてばかりいても、何も変わりません


でも、行動することで何かが必ず変わります


仮に、うまくいかなかったとしても、そこから次回うまくいくよう工夫することが出来るのです



だから…


考えてばかりいないで行動してみることをお勧めします


 


 


 


 


 


 


 


 


 メール相談フォーム


 


 メルマガのご感想&ご質問


 


 お申込み&お問合せ


 


 


 






 




 




 



 





配信停止ご希望の方はお手数ではございますが こちらから解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。