藤咲徳朗
藤咲徳朗

何にフォーカスするかで人生が変わってくる?!

2024/5/21配信
((full_name))

こんにちは、
藤咲徳朗です。


~毎日1分間読むだけでストレス解消!~
仕事もプライベートも幸せになる
「褒める・認める・感謝するメールセミナー」
メルマガ2696号になります。

人は自分の見たいもので人生を味わっているという
有名なたとえ話があります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

「旅人の話」

昔々あるところに小さな村がありました。
その村の入り口の小さな切り株に、
一人の老人が腰かけておりました。

あるとき、
一人の旅人がその村を訪れました。

旅人は聞きます。
「おじいさん、この村はどんな村?」

おじいさんは聞き返します。
「あなたが今までいた村はどんな村だった?」

旅人はこう答えました。
「いやぁ、前にいた村は嫌な人ばかりで
ろくな村じゃなかったよ」

「そうかい。
きっとこの村もあなたが前にいた村と同じだよ」

また別の日に旅人がやってきました。
「おじいさん、この村は一体どんな村ですか?」

おじいさんは聞き返します。
「あなたがこの前にいた村はどんな村だった?」

「わたしが今までいた村はとてもすばらしく、
人々は親切で、あんなによい村はありませんでした」

「そうかい。きっとこの村もあなたが前にいた村と同じだよ。」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

同じ環境であっても、
自分のフォーカス(焦点を当てるもの)によって
見え方が異なります。

つまり、嫌なものや、
怒りたくなるものにフォーカスする人は
どこに行ってもそれが目に付いてしまいます。

それを見るのが習慣になっているからです。

気持ちの良いことや素敵なことにフォーカスする人は
それしか興味がないのでよいものしか見えていません。

それを見るのが習慣になっているからです。

つまり、見えるもの感じるものは
「自分がフォーカスして決めている」のです。

さて、あなたが人生の旅人だったら
今の自分の人生をどう答えていますか?

その答えは
どのようなときも
同じなのかもしれません。

藤咲徳朗


●楽習チームビルディングインストラクター2 DAYセミナー(対面式生講座)

【こんな会社を改善したい研修講師の方、社労士の方おいでください】
・職場のチームワークが悪い
・ホウレンソウの漏れやミスが多い
・職場がさつばつとしている
・職場に笑顔がない
・会議でほとんど発言がない
・他者の批判が多い
・誰もが不機嫌な顔をして仕事をしている
・ハラスメントの言動をする人がいる
・社員がお互いに関心を持っていない
・退職者が多い
・職場にありがとうの言葉がない

このような問題を解決できるのが
楽習チームビルディングインストラクター2DAYセミナーです。
このセミナーを受講すると、
楽習チームビルディング研修をおこなうことができる
インストラクターになることができます。

楽習チームビルディングインストラクターになって
セミナーで活躍したい方、夏休みの仕入れにおいでください

【セミナーカリキュラム】
企業研修で好評な23個のワークと4つのシート研修を学んで
持ち帰ることができます。
*参考図書 楽習チームビルディング(藤咲徳朗著)

【セミナーの日程】
●【楽習チームビルディングインストラクター2DAYセミナー (対面式生講座)】
8月15日(木)10時半スタート18時終了
8月16日(金)10時スタート18時終了
詳細とお申し込みはこちらをご覧ください→https://resast.jp/events/924653

*初日のセミナー後に懇親会を開催予定です。


★編集後記

怒る天才のような人がいました。

他の人が気にならないような、
細かいことにも気づいて
いつも怒っていました。

怒ることにフォーカスする習慣がありました。

この人とレストランに行くと大変でした。
本当に怒ってばかりいるからです。

注文を受けるときのサービスがなっていない。
お水を出すのが遅い。

オーダーを出したのは、こちらが早いのに、
後のお客の方が先に料理が出た。

従業員の笑顔ができていない。
接客の基本ができていない。
備品や食器がきれいに磨かれていない。

本当に怒る天才でした。

本人は私と食事をして楽しかったのか
また、行きたいと何度も誘ってきました。

私は二度と一緒に食事に行くことはありませんでした。

別のある友人は、
オーダーミスがあったときに、
何も言わずに
「今日はこれを食べなさいということだよね」と
笑顔で喜んで食べていました。

慣れない新人の接客の従業員に向かって
「新人って初々しくていいなぁ」と
優しい笑顔でした。
新人に「がんばってね」と声をかけていました。

この友人は良いことにフォーカスしていたのです。
あなたは良いこと・悪いこと、
どちらにフォーカスしていますか。

同じものを見ていても
フォーカスするものによって
見えている景色が違って来るのです。

ちなみに、
怒ってばかりのその人は、怒ることが好きなのです。
怒るようなことがなくなったら
生きるパワーがなくなる人なのです。

もしも、
身近にそんな人がいたら暖かい目で見てあげてくださいね。
その人が怒ることがなくなったら、
生きる気力がなくなったときかもしれないのです。





〜*☆*:;;:*☆**☆*:;;;:*☆**☆*:;;:*☆**☆*:;;;:*☆*〜

藤咲徳朗プロフィール

一般社団法人日本褒め言葉カード協会 理事長
協会HP  http://homekotoba.jp
株式会社パートナーズリンク 代表取締役

1958年福岡県生まれ

42歳のときに勤務している会社での
社長後継の同族の争いの最中のパワハラが原因で会社を退職する。
パワハラのダメージが大きく、
心身の病気で暗黒の2年間を過ごす。

家に引きこもっていた時に、社労士資格に出逢い、
また、子どもが生まれてきてくれて人生が好転する。
2度目の受験で社労士に合格して
社労士&研修講師として活動する。

その後、
褒め言葉カード協会を設立し
幸せに生きるためのセミナーを開催する。

そして、日本で初めてとなる
楽習を使った「仕事もプライベートも幸せになる
講師養成講座“藤咲塾”」を開講する

企業研修のカリキュラムの指導と
セルフイメージのアップと対人関係力アップの
3つのカリキュラムを柱に
トータルでの幸せを実現する“藤咲塾”は開講8年目になり、
延べ受講者数が300名を超える
藤咲塾オンラインセミナーとして開講中

大学生の頼りになる息子と高校生の可愛い娘と
明るくやさしい妻といっしょに日立市の海のそばの街で暮らしている。

東京と日立市の2拠点の
デュアルライフを楽しみながら
ZOOMを使ったオンラインセミナーで
受講者と学び合っている。

★好きな映画
・バック・トゥ・ザ・フューチャー
・素晴らしきかな人生
・シンドラーのリスト
・ショーシャンクの空に
・ライフ・イズ・ビューティフル
・ゴースト
・マトリックス
・いま、会いに行きます

★好きな音楽
・ビートルズ
・竹内まりや
・モーツアルト
★趣味
・子どもと遊ぶこと
・花を植えること
・空を見ること
★好きな本
・デールカーネギー「人を動かす」
・オグマンディーノの本全部
・あいだみつをさんの詩
・村上春樹さんの本全部
・喜多川泰さんの本全部

━━━━━━[著書]━━★:*:。★:*:。
・ビジネス書6冊を発刊しています。
『ムチャぶりで人を育てる23のコツ』 セルバ出版
『ぐんぐんと部下が育つリーダーの55の成功習慣』 セルバ出版
『たった一言で変わる!ほめ言葉マーケティング』 コスモ21
『楽習チームビルディング』 セルバ出版
『オンラインコミュニケーション成功法則』(産業能率大学出版)
『開運の魔法!3つの良かったことが幸運の扉を開く』 セルバ出版
アマゾンでそれぞれ販売中です。
・電子書籍3冊を発刊しています。
『ウサギの目はどうして赤くなったのか』
『オンライン講座開催の教科書』
『自己肯定感が、ぐんぐん育つほめ言葉トランプ』
アマゾンkindleで販売中です。


【お知らせ】
よろしければ毎日元気になれる
こちらのメルマガを大切なお友達にご紹介くださいね。

~毎日1分間読むだけでストレス解消!~
仕事もプライベートも幸せになる
「褒める・認める・感謝するメールセミナー」
こちらがメルマガ紹介サイトです。→
http://homekotoba.jp/mailmagazine/

配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが
こちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/ZTg0ZWExOTMxO




・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。
・。。・。゜・☆。・゜。・・。。・。゜・☆。・゜。・
。・゜☆・゜・ 。 ・゜・☆。・゜。・。。・

★私のミッション
・褒め言葉カードの浸透により
仕事と家庭の幸せを実現すること

・職場で上司、部下、先輩、後輩が
楽しみながら学ぶことによって、
より良い人間関係を築き、
思いやりのある、笑顔あふれる会社にすること 

・家庭で家族が褒め言葉を使うことにより、
健全な自己肯定感を持つ子どもたちを育成し、
子どもたちに夢と希望を与えること

-------------------------------------
★日本褒め言葉カード協会の “褒める” 定義
「相手を明るく元気にすること、
夢や希望を与えることを目的として行う言動を
“褒める”と定義しています。
具体的には、『ねぎらい、共感、好意的感嘆、
笑顔、激励・応援、承認、良い点の指摘、
プラスの可能性の示唆、感謝』などの方法があります」

★褒めるときのルール10カ条

一、おもいやりをもつ
二、笑顔と優しいまなざしを持っておこなう
三、相手をかけがえのないくらいに大切に思う
四、応援する
五、相手の気持ちになる
六、うまくいかなかったとしても頑張ったことを褒める
七、相手を明るく元気にする
八、未来に希望や夢を与える
九、一緒にいることを楽しむ
十、感謝の気持ちを持つ

【メールマガジン】
褒め言葉が習慣となって出てこない人のための
仕事も家庭も幸せになる
「褒める・認める・感謝する会話術」メールセミナー

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,

【各種セミナーのご案内】

☆褒め言葉カードベーシックセミナー
http://homekotoba.jp/?page_id=2641

☆褒め言葉カードアドバンスセミナー
http://homekotoba.jp/?page_id=2770

☆楽習インストラクターセミナー
http://homekotoba.jp/?page_id=2744

☆褒め言葉トランプインストラクターセミナー
http://homekotoba.jp/?page_id=2702

☆部下指導コーチングセミナー
http://homekotoba.jp/?page_id=2791

☆理想の結婚相手カードセミナー
http://homekotoba.jp/?page_id=2859

☆藤咲塾ライブコース
http://homekotoba.jp/?page_id=3674

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 褒め言葉カードで仕事と家庭の幸せを実現する ┃
┃ 一般社団法人日本褒め言葉カード協会 理事長 ┃ 
┃ 発行責任者:藤咲徳朗            ┃                           
┗━━┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━┳┳━┛
   ┃┃                ┃┃
   ┗┛                ┗┛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) 日本褒め言葉カード協会 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


☆メルマガバックナンバー☆

第77号までのバックナンバーはこちら
⇒ https://www.reservestock.jp/page/backnumbers/NDcwYWRjMTlkY
第78号からのバックナンバーはこちら
⇒ https://www.reservestock.jp/page/backnumbers/

【公式サイト】
http://homekotoba.jp

【Facebook】
https://www.facebook.com/homekotoba/

メールアドレスを変更される方は
お手数ですが、このメールに返信のうえ、
新しいアドレスをお教えください。
                             
配信停止ご希望の方は、お手数ではございますが
こちらから解除をおねがいいたします。
https://resast.jp/page/ss/

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴