安住真由子
安住真由子

【ハーブのある暮らし】アーユルヴェーダで見る「空」とは

2024/2/24配信
皆様おはようございます

 

今日は2月の満月配信です🌕

 

寒暖差が激しい日が続きますがいかがお過ごしですか?

 

私は先日フキノトウとユキノシタを見つけて

春の恵みを美味しく頂きました♪

 

つくしも出てきていますね〜

 


 

日が長くなってきて

暖かい日が増える春に向かう季節は

やっぱりいいものですね♪

 

新しく始まる何かにワクワクドキドキする季節でもありますね

 

何かが始まる事や現象はそこに空間があることが前提です

 

この空間をアーユルヴェーダでは5大元素の「空」(クウ)で説いています

 

今まで私も地水火風までをここで書いてきました


 

最後に「空」を考えて見ることで全体のイメージがまとまると私は思っています

 


 

私たちがいるココ

空っぽのコップ

何もないように見えて

そこには「空」がある

 

「空」があるからあらゆる物や事や現象が存在できる

 

地水火風も空があるからある

地水火風があるから空もある

 

なんだかややこしいw

 

空=宇宙

あらゆる可能性を持つエネルギーです

 

 

私たちの体や心にも「空」があります

 

鼻腔、口腔、胸腔、胃など

そして何よりもこの肉体そのものが存在できる空間

 

呼吸をして食事をして消化吸収し排泄する

この営みに「地水火風空」どれも欠ける事なく

影響し合いバランスを保っていることがわかります

 

私たちは元々完璧✨

少しこのバランスが乱れた時に症状として

私たちに体は知らせてくれます

 

心にある「空」が整っていると

ゆとりと落ち着きがあり

あらゆる可能性に満ちている状態

 

「空」が増幅したり枯渇すると

余裕がなくなったり

気持ちが苦しくなったり

虚無感を感じたり

 

自分にとっての程よい空間を体にも心にも保てるといいですね

 

満杯も空っぽもシンドイ時あるから

程よい余白(空間)を持てるイメージが大切だと思いました

 

 

少し話はそれますが

仏教で知られている言葉で

「色即是空 空即是色」と言いますね

 

これもややこしいですがw

 

仏教とアーユルヴェーダには通ずるものがあるな〜と思えて

奥深くてとても興味深いです

 

アーユルヴェーダは「生命の科学」と訳され

私たちが健やかに暮らすための智慧が何千年も世界各地で伝承されてきました

 

少しずつ学んで暮らしに取り入れていきたいと思います

アーユルヴェーダでは「自然界にあるもの全てが薬となる」と言っています

 

このメルマガ「ハーブのある暮らし」とリンクするなと思い

これからもお付き合いしてもらえたら嬉しいです

 

今日もありがとうございました

次は3月の新月で会いましょう♪

 

2024.2.24  🌕 満月・一粒万倍日 🌕

 

 


今回もメルマガをお読みいただきありがとうございました


Like_good


この記事がよかったら「Goodボタン」お願いします


この記事をシェアする



 


 


 




 

 


利用者の声をもっと見る ▶


 


 













 


















 


バックナンバーを読む ▶






【配信停止】


メールの受信をご希望されない場合は、こちらよりお手続きお願い致します。


【宛先変更】


メールアドレスのご変更を希望される場合は こちらよりお願い致します。


 



Copyright (c) 2010-2024 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06