アロマテリアル
アロマテリアル

vol.2935☆経験と緊張感☆

2024/2/16配信
34_banner_image



皆様


女性の見た目が変われば世界が変わる!!


こんにちは!
アロマテリアル サポートスタッフ
バンビこと荒家一美です。


先週のスポッチャに行ったお話をしましたが
実は印象に残った出来事があったので


今回はそのお話です。


94_e501c2b8-cc66-48d1-922c-0b6f44bbe270


バンビ、スポッチャに行くのが2回目で
初めてセグウェイの体験しました!


 


平日の空いている時間だったこともあって
案内してくれたスタッフさんが
新人さんだったのですが


大丈夫かな?と
不安、心配になるくらい
声が小さくて
おどおどした態度のお兄さん



気が付いたら途中から近くに
お姉さんがきていて
「すみません、新人なので
まだ慣れていなくて、、」
と一言声をかけてくださったので


誰にでも最初はあるし
緊張するからしょうがないよね
と温かい目で見れていたんですが、、



BGMが大きくて
説明が聞き取りにくいなぁと思っていたら
「周りの音楽が大きいから
もっとハキハキ大きな声で話さないと
説明が聞こえないよ!」


とツッコむお姉さん


少し声を張ったお兄さんでしたが


「ちゃんとマイクの電源入ってる?」
と確認されたら
そもそも電源入ってなかった、とか。


 


ようやく普通に説明が始まったとおもいきや


ツールを見せながらの注意事項説明が
すっごい棒読み!
↑これは仕方ないとして


読むことに必死でだんだん
ツールを持っていた手が下がってきて
絵が全く見えない状態に(笑)


「紙芝居じゃないんだから!
ちゃんとお客様に見えるように持って
説明してあげて」
と注意してきたお姉さん


いや、紙芝居にすらなってないよ
とツッコミ返そうかと思いました(笑)


 


乗り方の説明では
突然だんだん声が小さくなってきて
途中で説明が止まる
↑これもまあしょうがない

が、そのままお兄さんフリーズすると


「大丈夫!合ってるから自信もって!
間違ったこと言ってないから大丈夫!!」


と松岡修造みたいな熱量で
励まし始めるお姉さん、、と


結局体験終了までこの状態が続き
目の前でコントを見ているような感じで


ツッコミどころがいろいろあって


セグウェイに乗ったことよりも
印象に残った出来事でした。


 


 


誰にでも初めてのことはあるし
経験を積み重ねることで
いろいろ学ぶんだよなぁ、と思いつつ


年齢を重ねると
新しいことや挑戦って
だんだん少なくなってくるので


大人になってから
何かにチャレンジすることは大事だな


と考えるきっかけになりました。


今年は何かにチャレンジして
メルマガで報告することを目標に
いろいろなものに目を向けてみよう


と思ったバンビでした!


 


 


 


 


 


 


 



  


 


 


 



 



 



















 


バックナンバーを読む ▶






【配信停止】


メールの受信をご希望されない場合は、こちらよりお手続きお願い致します。


【宛先変更】


メールアドレスのご変更を希望される場合は こちらよりお願い致します。


 



Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.