諸星和子&増田有紀
諸星和子&増田有紀

②Jovianのニューイヤー・フォーキャストを担当しているご夫妻のワークショップを受けたときの話

2024/2/15配信

((full_name))、こんにちは。
本日もメールをご開封いただき有り難うございます。


ヒューマンデザイン国際資格保有者2人が
ヒューマンデザイン外の幅広い観点も取り入れ
皆さんが自分らしさに自信を持ち
ビジネスやライフスタイルに活かす生き方に近づく
お手伝いをしていくフォーチュニングプロジェクト
Fortuneガイドの諸星和子&増田有紀です。


38664_リザスト用むっちゃんゆうき


過去に、和子が
セドナのヒューマンデザインの


IHDSティーチャー、ダーマンとリーラの
ディコンディショニング(脱条件付け)と
6週間のトランジットワークショップを受講したときの話-②です。


どちらのワークショップも、
(トランジット含めて)条件付けとどう向き合うか、
条件付けにどう対処するか、
そういう話が土台になります。


 43186_banner_image


和子はそのワークショップを受けているとき、



彼らが何を言っているのか
正直、よくわかりませんでした、、、


ただ、英語としてはわかるんです。
言葉の意味としては理解できるのですが、


それまで学んできた
「条件付け」「マインド」「観察」などが


私が捉えていた意味と、
彼らが表現する意味とが
かなり異なっていて、


いやいや、彼らが言ってる
条件付けってなんだろう、、、、
観察するってどういうことなんだろう、、、と


疑問だけが残るワークショプになりました(笑)


ですが、、、、、


その疑問を解消しなければ
彼らが言ってる意味は理解できないよな。。
何かヒントはないだろうかと思い、 



量子意識の本などを読んで、
数ヶ月後にようやく
そういうことか!という理解できました。  



その時に、ヒューマンデザインそのものも、
新たな視点で見ることができるようになりました。


いえ、新たな視点というか、、、



ラーがLYDで言っていることが、ようやく分かってきたといえます。



 そして、つくづく思います。



その視点、観察者意識を、
特別なヒューマンデザインではなく、
上級なヒューマンデザインでもなく、



当たり前のヒューマンデザインにしたいな、
と。

だって
LYDでも言われていることですから。





その思いを共有している2人で
開催しているのが、今回のワークショップです。


ですが、今回は皆さんから「知りたい」の
お声が多い「How to」の要素も、
個人考察なので、聞いてもらえれば、
たくさんお伝えもできると思ってます。
※過去実施した無料オンラインライブで
「ご自分のチャート」についての
ご質問をくださった方などにもおススメします



 ★日程;2024年 2月17日 土曜日 締切りました  
            2月22日 木曜日    2/17(土) am9:00締切り


 【2月22日 Live実施時間】
 午前の部/10:00~11:00|定員;2名様
   夜の部  /2
0:00~21:00|定員;2名様


 お一人様30分を目安と考えております
 参加人数によって時間は前後する可能性があります


 ★参加費;15,000円(税込)


 ※1月29、31日に開催したRNYワークショップにご参加くださった方には割引のクーポンコードをお伝えしておりますのでお忘れなくご利用くださいませ。

 また、今回の個人チャート考察会の受講要件


「ヒューマンデザインの有資格者相当
(ある程度ゲート等の知識をお持ちの方)」となります。


 こちらも、
 ※1月29、31日に開催した
 RNYワークショップにご参加くださった方は、
 資格・知識がなくてもご参加可能です


 開催までにご参加者のチャートを作成する必要があるため、
 定員になり次第、締め切らせていただきます



それでは今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございましたwink
次回のメルマガでまたよろしくお願いいたします


増田有紀 諸星和子



バックナンバーを読む ▶



お問い合わせやご意見など


お問い合わせフォーム
※ フォームにお名前が自動反映しないケースが時々発生しています。
送信前にお名前、メールアドレスをご確認いただき、もし正しく反映していない場合は、フォーム上部の【ご注意】もしあなたが〇〇さまではない場合はこちらをクリックしてください からご変更いただくか、内容欄にお名前とメールアドレスをご記入ください








LINE公式アカウントのご案内
ぜひご登録いただけますでしょうか。


https://lin.ee/uoSe6Z7







八重子さんと有紀&和子の対談動画申込みのご案内




 

恐らく日本で一番長くヒューマンデザインを学ばれている

瀧澤八重子さんと3人で対談した時の動画をご覧になりたい方はコチラ




※ フォームにお名前が自動反映しないケースが時々発生しています。
送信前にお名前、メールアドレスをご確認いただき、もし正しく反映していない場合は、フォーム上部の【ご注意】もしあなたが〇〇さまではない場合はこちらをクリックしてください からご変更いただくか、内容欄にお名前とメールアドレスをご記入ください







  



今回もメルマガをお読みいただきありがとうございました


Like_good


この記事がよかったら「Goodボタン」お願いします


この記事をシェアする




 




 



 

 


 





Icon_f

千田 紀久恵 様



メカニズムLYD受講生様特典~個人セッション30分~

気づきが得られました




昨日はありがとうございました

何を聞きたいかというよりも
お2人を独占して?お話しできることが楽しみでした😆


「自分が思っている」自分と
デザインの特徴を結びつけ

「私は〇〇だから」と決めつけていることが
まだまだ多いことに気付かされました💧


コントロール欲
と一口に言っても

ホントにそうなのか
それがどこからどんなふうに来ているのか

つぶさに見ていくのが
何だか楽しみになってきました♪


過去は楽しく振り返るとして
あくまで今シグネチャーを感じられるように過ごしていきたいなと思います❤️



 





Icon_f

C T 様



メカニズムLYD受講生様特典~個人セッション30分~

とても勉強になりました




今日は個人セッションありがとうございました。率直な言葉で伝えてくださるお二人なのでより心に響くと言いますか、腑に落ち、大変参考になりました。ありがとうございます。
今日のセッションだけでなくメカニズムLYD、観察のワークなど本当にお二人のワークを受けて良かったといつも実感しています。
テキストから感じ取れなかった(読み取れなかった)深い部分を学ばせていただいてるなぁ、と。
ありがとうございました!
今後もどうぞよろしくお願いいたします



 





833594_mgu3ogqwmzlko

樋口 有理子 様



動画<禁断のヒューマンデザイントーク>八重子さんと有紀&和子の対談動画申込み

今聞けてよかった




どんなお話か楽しみです。



 


利用者の声をもっと見る ▶


 


 

































 


バックナンバーを読む ▶






【配信停止】


メールの受信をご希望されない場合は、こちらよりお手続きお願い致します。


【宛先変更】


メールアドレスのご変更を希望される場合は こちらよりお願い致します。


 



Copyright (c) 2010-2024 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08