安住真由子
安住真由子

【ハーブのある暮らし】アーユルヴェーダで見る「地」

2024/2/10配信

皆様おはようございます


今日は2月の新月配信です🌑
暦では節分を迎えて立春となりました
新しい年の始まりです♪
皆様はいかがお過ごしですか?


春を迎えたとはいえ
まだまだ寒さが身にこたえますが
陽射しがポカポカしていたり
夕方の日が長くなったりと
確実に春へと向かっていることも実感できますね


 


最近お伝えしているアーユルヴェーダでは
季節ごとに地・水・火・風・空の影響の受けやすさが違うと言われています


これからの春には「地・水」の影響を受けやすくなります


水については以前お伝えしましたね↓↓
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/2873709


今日は「地」について見ていこうと思います



「地」とはまさに私たちを支えている大地です!


そしてしっかりと形を作り
支える大地とは「水」が不可欠なんです
サラサラと乾いていては砂場でも山が作れないのと同じ
なので「地」を考える時には「水」が一緒に在るイメージです


春といえば大地から植物が芽吹く季節
そんな視点からも地に水がなければ芽吹きもできない


地球は水の惑星とも言われるのも納得しますね


形を作り維持し
また命を生む大地には水が不可欠


この地と水のバランスが崩れた時に
自然界では干ばつや砂嵐や土砂崩れなどに現れる


時にはそんなふうに大きく乱れることもあるけど
それでも自然界はクルクルとバランスを取り合っています


大地は安定していて
たくさんの命の源となっています


春になると雪どけ水で大地が潤い
種たちの発芽スイッチがいっせいに入る
そんなエネルギーに満ちた季節が春ですね♪


この水を蓄え命を生むことが大地の素晴らしいところですが


蓄え過ぎることもありバランスを崩します
春には「地・水」の影響を受けやすいとは
まさにこの蓄え過ぎる傾向になるのです


また、地や水って冷たいですね
水を含んだ土って重たいですね


形を作り支える分
冷たくて重い


この言葉を私たちの体で考えると
体が冷えてだるくなる
鼻水や痰が出るなど
なんとなく春先の不調とリンクしませんか?


気持ちの面でも
春なのになんだかやる気が出ない。。
寝ても寝ても眠い。。


「春眠暁を覚えず」とも言いますね


 


日が長くなってきて
ポカポカする日も増え
花が咲き始める春なのに体が冷えたり重たいのは残念すぎます
心地よく軽やかに過ごしたいものです!



窓を全開にして
火(太陽)と風を部屋に入れて掃除とか体操をするのおすすめです!
この体を動かすって一番「地・水」をバランスしてくれると思います


私の体感としてw


 


もし、鼻水や痰などアレルギーや風邪の症状があれば
甘いものや冷たいものを控えて
暖かいもの、苦味や渋みや辛味のものを食べましょう


私は湯豆腐を大根おろしや柚子胡椒で食べるのがお気に入りです


ふきのとうなど
山菜も楽しみですね♪


まさに苦味や渋味


元気に春を楽しみましょう♪


 


今日もありがとうございました
次は2月の満月で会いましょう


2024.2.10  🌑 新月 🌑


 



 


今年も無事にルココンは誕生日を迎えることができました


6周年です!


たくさんの人に応援してもらい
たくさんの人に出会えて繋がれて
感謝の気持ちで溢れています!
ありがとうございます
そしてこれからもよろしくお願いします


動画は4周年の時のものですが
活動の軸やコンセプトに変わりなく今回もお披露目させていただきます


le cocon
安住真由子


 


 


 


 


 



  



今回もメルマガをお読みいただきありがとうございました


Like_good


この記事がよかったら「Goodボタン」お願いします


この記事をシェアする



 


 


 


((mail_phrases_1)



 












 


















 


バックナンバーを読む ▶






【配信停止】


メールの受信をご希望されない場合は、こちらよりお手続きお願い致します。


【宛先変更】


メールアドレスのご変更を希望される場合は こちらよりお願い致します。


 



Copyright (c) 2010-2024 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06