渡辺まどか
渡辺まどか

問題が解決できない時は〇〇を見直そう

2024/1/25配信

皆様


おはようございます。
渡辺まどかです。



  
「問題解決」に焦点を当てた
長期シリーズをお届けしています。
今日はその5回目です。


1回目:
「問題」とは何か?


2回目:
問題解決の手法で解決していい問題/

いけない問題 


3回目:
問題解決のステップ全体像


4回目:
現状を書き出す


 


今回は、



「理想・あるべき姿」の
定義の仕方について



考えたいと思います。


 


これまでの記事の中で、
問題とは、
現実と理想の間のギャップである
https://yawalogi.net/mondaikaiketuryoku-migaku/



とはいえ、
先に理想・あるべき姿を
描き出すのは意外に難しい。



だから先に
現状を詳しく書き出す
ところからスタート
https://yawalogi.net/monndainoteigi/
ということをお伝えしてきました。


 


しかし、どこかで、
そもそも、
自分にとっての
「理想・あるべき姿」とはなんなのか?



自分は何を目指しているのか?
をきちんと押さえておかないと



的外れの行動をとってしまったり、
行動することが目的化してしまい、
根本的な問題が
解決され
なかったりするのです。


自分の理想・あるべき姿の見つけ方


このところ例として使っている、
私のダイエットのエピソードで、
考えてみましょう。
前回の記事で、


 5年前に比べて
体重・体脂肪が増えてしまった。
現在、体重がxxkg、
体脂肪がxx%である


 という状況に陥った私は、


「増えてしまった体重を、
5年前の水準に戻したい」という
理想・あるべき姿を掲げ、
ダイエットをはじめました。


しかし、このダイエットは、
大変苦しいものでした。


仕事や家事・育児で、
運動する時間が取れないし 


食事制限をしようにも
おなかがすくと、

イライラして仕事どころでは
なくなってしまいます。


食事制限や運動がしんどいので、
すぐにダイエットに飽きて
リバウンドしてしまう、
という悪循環に陥ってしまいました。



なぜこんなことが
起きているかというと、



自分にとっての理想・あるべき姿を、
「体重」という狭い範囲でしか
とらえていないからです。


 体重を減らすことが
目的になっているので、


現在の働き方や
ライフスタイルを無視して、
無茶な解決手段を取ってしまいます。


意思の力では
習慣化できないから、
飽きてリバウンド、
を繰り返してしまうんです。


 


なぜ?を繰り返し深堀してみる


 理想・あるべき姿を
定義するときに大事なのは、
なぜ(=何の目的で)
それを達成したいのか?
を問うことです。


 ただ盲目的に
「5年前の水準に戻すことがいいことだ」
と思い込むと、


体重を減らすことが
目的化してしまい、無理が生じます。


 そこで、一旦掲げた
「理想・あるべき姿」である
「体重を5年前の水準に戻したい」
というゴールを、
さらに深堀するのです。



 なぜ体重を減らしたいのか、
それは、健康でありたいから。



なぜ健康でありたいのか、
それは、家族との時間を楽しみながら、
自分がやりたいと思う仕事に取り組みたいから



なぜ、家族との時間や
自分の仕事が大事なのか、
それは、自分が満足する生き方をしたい、
人生を送りたいと思うから


 そうやって、
「何の目的で、その理想・あるべき姿を
達成したいと思うのか」を
問い直していくと、


 「単純に体重を5年前の水準に戻せばいい
ということではない」
ということが見えてきます。


 


深堀りのあとに見えてくるもの


「体重を減らすこと」は、
体重や体脂肪という
目に見えやすい結果・成果から
すぐに連想できること、
簡単に言語化しやすい、
手近な理想・あるべき姿です。


 問題を、自分自身の「体重」という
限定的で狭量な範囲でしか
とらえていないと言えます。


見ている範囲が狭量なので、
目の前のゴールしか見えず、
仕事やライフスタイルを
無視した解決法しか見えてきません。


 一方、私にとって、
本当に達成したい理想・あるべき姿は
家族との時間や仕事のクオリティを
上げるための体力をつけたい」でした。



これは、仕事やライフスタイル、
自分の生き方を包含した、
大きな視点でとらえたときの
理想・あるべき姿です


 
理想・あるべき姿が変わってくると、
現状のとらえ方も変わってきます。



まずは大前提として、
今は、独身のころにしていたような、
体重を減らすほどの食事制限や
運動することはできません。



さらに踏み込んで考えると、
そもそも、私にとっては、
体重が増えても自分の生き方の質は
さほど下がらないように思えました。



一方、新たに見えてきた問題と
その現状として、


・体力が低下して子どもと遊ぶ時間を
さけてしまったり
・体調やメンタル不調で
思うように仕事が進まなかったりすること
に思い至りました。



こちらの方が、
自分の生き方の質にとっては、
よっぽど大きな問題です。



つまり、「体重を減らすこと」に
こだわる必要がなくなってきます。


 このような気づきを得た結果、
「体重を減らすほどでなくてもいいから、
ちょっとした運動を取り入れる」
という解決方法を思いつき


 自宅から仕事場までの移動を、
自転車から徒歩(早歩き)
に切り替えることにしました。



この作戦は大成功。



毎日歩くことで、
ストレスが減ってメンタルが安定し
仕事の質はよくなるし、
体力がついて子どもと遊ぶのが
苦にならなくなりました。



さらに、
体が運動をする楽しさを思い出し、

「もうちょっと運動してみよう」
という気が起きて、



自分から楽しんで時間を捻出し、
筋トレや有酸素運動を
するようになりました。



結果として、
体重は5年前の水準に戻ったのです。


 


自分の本音に目を向けて大切にしていく


大事なことは、安易な、手近にある
「理想・あるべき姿」に飛びつかず、
何の目的でそれを達成したいのか?
を問うことです。



それを繰り返すうちに、
本当に自分にフィットする、


自分がやりたい、
そうありたいと思うような


「理想・あるべき姿」に
必ずたどり着きます。



特に、結果・成果を求めようとすると
安易な手近にある理想・あるべき姿に
とびつきやすくなります。



大丈夫です!


結果・成果は、
後から自然とついてきます。



それよりも、
自分は今、どう感じているのか?
にしっかりと向き合うことが大事です。



焦って結果・成果を求めてしまう自分も、
ありのままの自分です、
恥ずかしく思ったり、
否定する必要はありません。



「ああ、焦っているんだな」
と言語化して、
自分で受け止められればそれでOK。



その上で、
自分は何の目的で、それをしたいのか。



本音で自分に問いかけてみてください。



自分の理想・あるべき姿と
向き合うことで、
現状の見え方も変わり、
問題解決の方向性も変わるはずです。



皆様が悩む問題は、
それが皆様自身のことであれ、
仕事上の問題であれ、
直接関係してはいないように
見える問題が、

実はつながっていたりします。



安易な、手近にある
「理想・あるべき姿」は、
結果として本来の
問題解決から遠ざかる道です。



結果・成果から発想しやすい
理想・あるべき姿や、



他者から「この問題を解決せよ」
と命じられて(あるいは忖度して)
取り組む理想・あるべき姿は



言語化が容易ですが、
自分が取り組みたい
問題からずれやすいので

行動につながりにくく、
問題解決につながりません。


 


ぜひ、深堀して、
「自分にとっての理想・あるべき姿」
を定義してみてください。


 



  



今回もメルマガをお読みいただきありがとうございました


Like_good


この記事がよかったら「Goodボタン」お願いします


この記事をシェアする



 


 


 




実践ロジカルシンキング!説得力のある伝え方
https://www.reservestock.jp/page/event_series/54512



「結局、何が言いたいの?」
「なんでそう思うの?根拠はあるの?」
と言われてしまった経験はありませんか?


ストアカで6年間にわたり500名以上の人が受講した、
『明日から使える!ロジカルシンキング入門』のスピンアウト、オンライン講座です。

90分で、説得力のある伝え方を身につけるための
ロジカルシンキングの基礎を学ぶことができます。




 




 



 

 


 




伝える力を磨きたい方、相手に納得して動いてもらえる伝え方を知りたい方



詳細・お申し込みはこちら



 


 



論理思考って何?ロジカルシンキングって何?と思っている方 ロジカルシンキングを身に着けてみたいけど、本を読んでもよくわからないと思っている方



詳細・お申し込みはこちら



 


 



実践を通してロジカルシンキングを体得したいと思っている方



詳細・お申し込みはこちら



 


 



イシューツリーがうまくかけなくて困っている方。 目の前の業務での問題解決をしたいと思っている方。



詳細・お申し込みはこちら



 


 



もっと効果的に会議を運営したい方、これから会議の議事進行をする立場になる方



詳細・お申し込みはこちら



 


 



 


 


 


ご予約はこちらから ▶


 


 





Icon_f

EA 様



パーソナルトレーニング【お試し1回コース】

気づきが得られました




渡辺先生にはこの1年、定期的に1on1でトレーニングをお願いしています。今回も自分の内側にあるものを言語化することができ、たくさんの気づきがありました。

トレーニングでは、そのとき自分が抱えている課題について聞いていただくこともあれば、渡辺さんから投げかけていただいた質問に答えながら、自分を知っていく、というケースもあります。どちらも、自分の中にあるモヤモヤが言語化されていくので、本当にスッキリします。自分がどうしたいかわからない方、キャリア迷子になっている方、また、これから新しいことにチャレンジしたいけれど不安がある方、ぜひ一度、トレーニングを受けてみてください。



 





Icon_f

わだこ 様



オンライントレーニング会員用カウンセリング(無料)

みんなに知ってもらいたい




「講師」についてまどか先生とお話をさせて頂きました。
先生の講師としての活動を伺い、自分がこれから講師として行う上で
大切なことに気が付くことが出来ました。
まどか先生の講座も個別セッションもとても安心して受けることが出来ます。とてもお勧めです。まどか先生ありがとうございました。



 





Icon_m

T.O 様



【オンライン】実践ロジカルシンキング!説得力のある伝え方

気付きがすごい!




部下へのロジカル思考の育成に関する悩みついて、自分の思考の癖を紐解いていただきつつ、とても多角的かつ簡潔にアドバイスいただけました。
頭の中が洗われた感覚で、とても思考がクリアになり、メンバーへのコミュニケーション内容が大きく変えていけるイメージがつきました。

悩みの整理や言語化にお困りの方にとてもオススメです!




 





Icon_m

ぼぶ 様



【オンライン】お試し30分無料個別相談

前に進むことができそうです




自分のやりたいことを実現するために、いますぐとれる具体的な行動をアドバイスいただき、前向きな気持ちになることができました。ぐずぐずと悩んでなかなか行動を起こせない状態から抜け出せそうです。自ら積極的に動けば、必ずチャンスはやって来ると信じて、完璧でなくてもいいから周囲を巻き込んで少しずつでもアウトプットを積み重ねていこうと思います。



 





Icon_f

えみこ 様



パーソナルトレーニング2回目以降

人生で大事な事が得られました




自分の長所はどこなんだろう、自分はこれが得意だと思っているけど、それは社会の役に立つのだろうか?悶々とし続けて答えを見つけることができなかったのですが、渡辺先生との対話から、もしかしたら、これかもしれない、と思えるものが見つかりました。渡辺先生は、自分では気づいていない、自分が持っている良さを言語化して引き出してくれます。これだ!と気づいた瞬間のワクワク感やそれらの気づきは、今の自分、これからの自分にとって大事なものとなりました。働き方が多様化している今、自分を知ることはとても大事だと思います。頭の中にある、ぼんやりしたものがハッキリして、心も体もスッキリ軽くなりました。また定期的にトレーニングをお願いしたいと思います。



 


利用者の声をもっと見る ▶


 


 




























 


バックナンバーを読む ▶






【配信停止】


メールの受信をご希望されない場合は、こちらよりお手続きお願い致します。


【宛先変更】


メールアドレスのご変更を希望される場合は こちらよりお願い致します。


 



Copyright (c) 2010-2024 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06