安住真由子
安住真由子

【ハーブのある暮らし】不耕起栽培の田んぼ

2023/11/27配信
皆様

髪も地球も美しくオシャレを楽しみたい
自然派美容師の安住真由子です。


今日は11月の満月配信です🌕

 


 



今月の満月はタイミング良く夕方の18時ごろにマックスにまんまるお月様です🌕

皆様が暮らす地域も空が晴れるといいですね。

 

冬になると空気が乾燥して透き通るので綺麗な満月に会えそうで楽しみですね♪

 

楽しみといえば、先日この1年間ずっと楽しみにしていた稲刈りをしました。

 


 

 

 

始めた時は本当にやりきれるのか。。
ちゃんと育つのか。。
夏の草刈りに泣きそうになり。。
それでもなんともいえない喜びが湧いてくる
そんな半年間でした!


スタートの過去記事↓↓
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/2534664


田植えの過去記事↓↓
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/2641497


 


たった一本の稲苗が背を伸ばしながら分結して何本もの束となる成長は本当に逞しかった。


知ってはいたけど、その様子は田んぼに行く度に元気をくれました。


そして相変わらず雑草と言われてしまう植物も生命力爆発的でした。
稲に栄養がいきしっかり穂をつけてもらうためには稲以外は雑草として刈り取りました。
でもしばらくするとね、また元気に生えてくるのが雑草でして。。
無農薬栽培の大変なところだと思います。
でも、農薬を使わないことは大事にしたいのです。


私は4人家族で息子たちは食べ盛りなお年頃。
無農薬農家さんの玄米を30kg×7袋を年間購入してまして、
農家さんの大変さを体験して、改めて感謝と尊敬の気持ちが溢れました。


 



 


刈り取って、稲架がけして天日乾燥したら脱穀。


そして籾ずりをして玄米が完成!
今年の収穫は玄米13kgでした!


半年間、筋肉痛になりながら頑張った成果です。
師匠の予想では30kgと言っていたので今年は少ないようでした。
でも私的には満点です。
自給自足には程遠いけど来年もやる気満々です♪


 



 



そして、何よりも重要で嬉しいことは来年の種をこうして繋げることができたこと。


これが嬉しいのです。


循環するまんまるい暮らしが嬉しい。


藁はお正月のしめ縄にしたり、畑で使います。


籾殻も畑の土に混ぜたり土の乾燥防止使ったりと本当に無駄がないのです。


そして、使わない分はそのまま田んぼに戻して来年のための肥やしとなります。


 


満月のお便りでまんまるな報告ができてよかった〜〜♪


来年、田んぼを広くするかしないかを迷ってて
やる気は満々だけども広くしてやりきる自信はない。
そんな弱気な感じですが、またお米づくりの報告も楽しみにしてもらえたら有り難いです。


今日もありがとうございました。
次は12月の新月で会いましょう。


 


2023.11.27  🌕 満月 🌕


 


  



今回もメルマガをお読みいただきありがとうございました


Like_good


この記事がよかったら「Goodボタン」お願いします


この記事をシェアする



 


 


 



 

 


 











 
 

















 


バックナンバーを読む ▶






【配信停止】


メールの受信をご希望されない場合は、こちらよりお手続きお願い致します。


【宛先変更】


メールアドレスのご変更を希望される場合は こちらよりお願い致します。


 



Copyright (c) 2010-2023 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06