渡辺まどか
渡辺まどか

聞き上手になれる!意識したい3つのこと

2023/10/25配信

皆様


おはようございます。
渡辺まどかです。



 


しばらく、「言語化」に焦点を当てた
シリーズを書き続けてきたのですが、
難しい話が続いたので


 


今日はちょっと軽めの話題
「聞き上手のコツ」
についてご紹介したいと思います。


 


聞き上手になれる!3つのコツ



先日、とある会社から、
執筆の依頼を受け、
担当の方とお打ち合わせをしました。



お会いするのはたぶん
2回目?3回目?なのですが


この方、とにかく聞き上手なのです。



ご本人に
「聞き上手ですよね~?」
とお伺いしたところ


 


「飲み会なんかにもよく
駆り出されちゃうんです(苦笑)」


 


と、おっしゃっていたので
私だけがそう感じる
わけではないようです。


 
そこで、
その方の何が「聞き上手」なのか?
を考察してみたいと思います。



自分も聞き上手になりたい!という方、
ぜひ読んでみてください。


 


 


①「私に興味を持ってくれている」感


打合せの前に、
私の過去の著作や
メルマガ
セミナーの口コミにいたるまで、
目を通していただいているようです。


 



要は事前のリサーチが
念入りなんですね。



相手がどういう人で
何を好み何を嫌うのか
どういう価値観を持ち
何に興味関心をもっているのか?



の見極めが上手なんだと思います。


 


でも、
事前のリサーチだけでは
ないはずです。


 



私の場合は
普段から情報発信しているので、
比較的リサーチがしやすいはずですが


 


飲み会にも引っ張りだこということは、
おそらく普段から
やりとりしている方についても、


 


無意識のうちに


「相手が何を好み、
何に興味関心を持っているか?」



についてアンテナを
張っているのだろうと思います。



この、相手に興味を持つって
意外と難しいものです。


 



聞くつもりが、
自分が話す主導権を奪ってしまったり、
自分のことでいっぱいいっぱいになって、
相手に対する興味を失ってしまいがち。


 


自分が話さなきゃ
わかってもらわなきゃ
結果を出さなきゃ
嫌われないようにしなきゃ…と思うと


 


自分に意識が向いてしまうため、
結果相手に関心を持てません。



コミュニケーションが
うまくいかない時ほど


 


自分がどう思われるか、
どう結果を出すかを脇に置いておいて


 


落ち着いて
心をフラットに、
オープンに保ち



相手のことをもっともっと
知ろうと興味を持ちたいものです。


 


 


②縦の質問と横の質問のバランス


お話をしていると、
質問がうまいなあと思います。


 


特に、
縦の質問と横の質問の使い分け、
バランスが絶妙のです。



縦の質問とは、



● それってどういうことですか?
 (具体性UP)
● なんで~なんでしょうね?
 (理由・原因)
● それは、将来的に/
 結果的にどうなるんでしょうね?
 (その先の展開) など



同じ話題を発展させるタイプの質問です。


 


話者として一人語りが
できる人はそうそういないので、


 


あいづちにも似た、
適度な縦の質問があることで、
話しやすくなるんです。



縦の質問をすることで



話題が盛り上がり、
話者の「話している」という満足感が
アップするので、話の波に乗りやすい。



気持ちよく話せるので、
この人ともっと話したい
と思わせるんですね。



でも、
話題には、賞味期限があります。


ある程度話をすると、
話題の盛り上がりの波も引くものです。


 



そのときは、横の質問です。



● ほかにどんな~がありますか?
● ところで、
 ~についてはどう思いますか?
 など、



話題を転換する質問などが、
横の質問にあたります。


 


ただ、
この横の質問は、


適度な飛躍がポイントです。



飛躍しすぎると、
全く関係ない話題に見えるので、
流れが悪くなります。


 


また、
この人、わたしの話を聞いていないのかな?
と思わせることにもつながります。



一方、話題が近すぎると、



同じことをぐるぐる
話すことになってしまい
盛り上がらない。


 


縦と横の使い分け、
バランスが重要なのです。


 
縦と横の質問のバランスを
よくするには、話を聞く集中力を、


 


● 話している内容の理解に50%
● 相手の盛り上がり具合
 (感情のこもり具合)に50%


くらいで振り分けて
聞くことがポイントです。


 



話している内容の理解に
100%の集中力を割いてしまうと


 


質問への切り替えタイミングを
逸してしまったり、



話者を困惑させるようなタイミングで
質問をしてしまったりします。


 


質問はあくまで、
相手に気持ちよく話して
もらうためにするもの。



自分の納得・満足を満たすためだけに


 


自分が聞きたい答えになるように
縦の質問を繰り返しすぎたり
横の質問を繰り返して


 


自分が聞きたいことを
次々と聞くような質問の仕方は、



相手の「話し切った!」


という満足を奪い、
話す意欲を削ぎます。


 


そのためにも、
相手の盛り上がり具合
(感情のこもり具合)も、
十分に見て聴いてくださいね。
 


 


③適度な自己開示



私の体感としては、
私が7割、相手の方が3割くらいの
分量で話していたように思います。


 



その3割の内容も、
人間関係や仕事に対するスタンス、
プライベートの話題など


その方の人となりや
その人らしさが感じられる内容でした。


 


基本的には
私の話を全肯定してくれるので、
ひっかかりがありません。


 


かといって、
ご自身の意見や考え方を
殺している様子もありません。


 
相手の話を聞くというのは、
自分を殺してすべて受け入れる
ということではありません。



どんな意見でも、
まずは聞いて、



自分なりの感想や意見を伝えてみる、
自分なりの軸は必要なのです



勝ち負けや評価、
正しさにこだわると、衝突が起きます。



衝突は必ずしも悪いことではないですが、


 


聞き上手、
つまり相手に気持ちよく
話してもらうためには


 


柔軟に受け止め、
その人らしい考え方や、
かざらない感じ方を伝えられるか


が、必要なのです。


 



誰にでもできる返しなのであれば、
その人でなくてもいい。



その人なりの
感じ方や
考え方を、
飾らずに伝えてくれるからこそ、


 


「私はいま、ほかの誰でもなく、
皆様と話しているなあ」という、
実感が持てる。



この人と話して、
いい時間を過ごせたな、と感じるのです。



 


聞き上手は、
もちろんその方の持つ才能もあるので、



誰もがまねできるものでは
ないかもしれません。



才能はなかったとしても、



上記の3つのポイントを意識しながら
聞くことを繰り返すと、


 


短時間であれば聞き上手になれるはず。
ぜひ、少しずつ試してみてください。


 


 


 


【オンライン】お試し30分無料個別相談


https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/calendar_week/25868?course_id=NGJjMWJjNTQ5N&selected_service_provider_id=25868


 



  



今回もメルマガをお読みいただきありがとうございました


Like_good


この記事がよかったら「Goodボタン」お願いします


この記事をシェアする



 


 


 




実践ロジカルシンキング!説得力のある伝え方
https://www.reservestock.jp/page/event_series/54512



「結局、何が言いたいの?」
「なんでそう思うの?根拠はあるの?」
と言われてしまった経験はありませんか?


ストアカで6年間にわたり500名以上の人が受講した、
『明日から使える!ロジカルシンキング入門』のスピンアウト、オンライン講座です。

90分で、説得力のある伝え方を身につけるための
ロジカルシンキングの基礎を学ぶことができます。




 



 



 

 




伝える力を磨きたい方、相手に納得して動いてもらえる伝え方を知りたい方



詳細・お申し込みはこちら



 


 



論理思考って何?ロジカルシンキングって何?と思っている方 ロジカルシンキングを身に着けてみたいけど、本を読んでもよくわからないと思っている方



詳細・お申し込みはこちら



 


 



実践を通してロジカルシンキングを体得したいと思っている方



詳細・お申し込みはこちら



 


 



イシューツリーがうまくかけなくて困っている方。 目の前の業務での問題解決をしたいと思っている方。



詳細・お申し込みはこちら



 


 



もっと効果的に会議を運営したい方、これから会議の議事進行をする立場になる方



詳細・お申し込みはこちら



 


 



 


 


 


 


ご予約はこちらから ▶


 


 





Icon_f

EA 様



パーソナルトレーニング【お試し1回コース】

気づきが得られました

渡辺先生にはこの1年、定期的に1on1でトレーニングをお願いしています。今回も自分の内側にあるものを言語化することができ、たくさんの気づきがありました。

トレーニングでは、そのとき自分が抱えている課題について聞いていただくこともあれば、渡辺さんから投げかけていただいた質問に答えながら、自分を知っていく、というケースもあります。どちらも、自分の中にあるモヤモヤが言語化されていくので、本当にスッキリします。自分がどうしたいかわからない方、キャリア迷子になっている方、また、これから新しいことにチャレンジしたいけれど不安がある方、ぜひ一度、トレーニングを受けてみてください。




 





Icon_f

わだこ 様



オンライントレーニング会員用カウンセリング(無料)

みんなに知ってもらいたい

「講師」についてまどか先生とお話をさせて頂きました。
先生の講師としての活動を伺い、自分がこれから講師として行う上で
大切なことに気が付くことが出来ました。
まどか先生の講座も個別セッションもとても安心して受けることが出来ます。とてもお勧めです。まどか先生ありがとうございました。




 





Icon_m

T.O 様



【オンライン】実践ロジカルシンキング!説得力のある伝え方

気付きがすごい!

部下へのロジカル思考の育成に関する悩みついて、自分の思考の癖を紐解いていただきつつ、とても多角的かつ簡潔にアドバイスいただけました。
頭の中が洗われた感覚で、とても思考がクリアになり、メンバーへのコミュニケーション内容が大きく変えていけるイメージがつきました。

悩みの整理や言語化にお困りの方にとてもオススメです!





 





Icon_m

ぼぶ 様



【オンライン】お試し30分無料個別相談

前に進むことができそうです

自分のやりたいことを実現するために、いますぐとれる具体的な行動をアドバイスいただき、前向きな気持ちになることができました。ぐずぐずと悩んでなかなか行動を起こせない状態から抜け出せそうです。自ら積極的に動けば、必ずチャンスはやって来ると信じて、完璧でなくてもいいから周囲を巻き込んで少しずつでもアウトプットを積み重ねていこうと思います。




 





Icon_f

えみこ 様



パーソナルトレーニング2回目以降

人生で大事な事が得られました

自分の長所はどこなんだろう、自分はこれが得意だと思っているけど、それは社会の役に立つのだろうか?悶々とし続けて答えを見つけることができなかったのですが、渡辺先生との対話から、もしかしたら、これかもしれない、と思えるものが見つかりました。渡辺先生は、自分では気づいていない、自分が持っている良さを言語化して引き出してくれます。これだ!と気づいた瞬間のワクワク感やそれらの気づきは、今の自分、これからの自分にとって大事なものとなりました。働き方が多様化している今、自分を知ることはとても大事だと思います。頭の中にある、ぼんやりしたものがハッキリして、心も体もスッキリ軽くなりました。また定期的にトレーニングをお願いしたいと思います。




 


利用者の声をもっと見る ▶


 


 



 


 


バックナンバーを読む ▶


 
















【配信停止】

メールの受信をご希望されない場合は、こちらよりお手続きお願い致します。

【宛先変更】

メールアドレスのご変更を希望される場合は こちらよりお願い致します。

 


Copyright (c) 2010-2023 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06