月音京子
月音京子

【つくどり】休めないブロックを解く呪文

2023/9/19配信


ボンジュール!イラストレーター&引き寄せの法則講師マダムつくねです。


 


前回、前々回のメルマガで


 


「頑張らなきゃいけない・休んではいけない」


というブロックのお話をしました。


 


それを解くための


アファメーションをお知らせします。


 


「休んでいないで、頑張りなさい!」


という親がいたことで


できたブロックなのです。


 


でも「病気ならOK」という親だった。


 


なので「休みたい・・・」


と思うたびに


いちいち病期になる、という現象がよく起こります。


 


健康なのに、自分の趣味などのために休むことに


すごく罪悪感を感じてしまうんです!


 


なので


アファメーションの中でも


ここでは、パーミッション(許可)をとなえてみましょう。


 


パーミッションは、一度となえるだけでもけっこうききますよ


 


単純に


「わたしは、休んでいい」


 


この派生バージョンとして


「わたしは、健康で元気でも、休んでいい」


「わたしは、私のためだけに、やすんでもいい」


「わたしは、お父さんお母さんに構わずに、休んでいい」


「わたしは、会社(学校)に構わずに休んでいい。ちゃんとした権利があるんだから」


 


 


ぜひ、ここで唱えてみてくださいね。


もちろん、回数の多いほどよくききます。


 


アファメーションとしては


「私は、当然の権利として、わたしのために休みを楽しみます」


などもいいですね


 


では、「頑張らなきゃいけない・休んではいけない」


のもう一つのブロック解除の方法


「引き寄せブロック解除セッション(インナーチャイルドセラピーつき)」


そして、お客様が、どんなふうに変化をしたか?


について、次回お話しします。


 


引き寄せブロック解除セッションは


週末ごろに、近々募集する予定です。


 


アファメーションとの違いは


アファメーションは、無料ではありますが


1ヶ月〜数ヶ月唱え続けないと変化はでません。


 


セッションの場合は、有料ではありますが


潜在意識の根っこの方からセラピーするので


1日で効果が出てくるところです。


 


★マダムつくね★


 


 


 


〜つくねの本の紹介〜


マダムつくねの崖っぷちストーリーと「引き寄せの法則」をわかりやすく解説❗️


30代崖っぷちイラストレーターが結婚と仕事を引き寄せた5つの方法」


Amazon→https://amzn.to/3Le6W8l



(500円)(kindle unlimited会員は無料)


 


 




 




 


 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


 


メールアドレスを変更したい場合は アドレスの変更 をクリックして変更してください。


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが 配信停止 をクリックして停止してください。