津田由加里
津田由加里

学校に行きたくないと言われたことはありますか

2023/4/16配信





















こんにちは。

 

 


















一般社団法人日本オンラインチャリティ協会
理事 津田由加里です。













 

 

雨と強風が去って、

やっと晴れ間が見えた神奈川です。

 

 

 

我が家はこの1週間で

1人暮らしを始める娘の地方引越と

自宅の引越(神奈川県内)が重なり

ひたすら荷造り→荷ほどき の日々。

まだしばらく続きそうです。

 

 

 

娘はこの春から高校生。

 

「親元を離れて地方の高校に行く」

 

というと、

 

下宿か、寮か、親戚でもいるのかと

聞かれるのですが

どれも違って

アパートに一人暮らし。

 

かなり驚かれます。

 

 

 

 

「地域みらい留学」

 

というプログラム、

ご存知ですか。

 

 

地域みらい留学とは

都道府県の枠を越えて、地域の学校に入学し、
充実した高校生活をおくること。
北海道から沖縄まで日本の各地域にある魅力的な学校が

98校参加していて、県外からの生徒を受け入れ。
そこでしかできない体験と新しいチャレンジの場を

提供しています。

 

 

地域みらい留学


 

 

娘はもともと中高一貫校に通っていたのですが

この度、内部進学を辞退して

この「地域みらい留学」の中の1校を選び、

単願で受験し、

晴れて3年間通うことになったというわけです。

 

 

 

 

頑張って中学受験して

高校はそのまま行けたはずなのに

わざわざどうして・・・

 

 

と思われるかもしれません。

 

 

 

 

そのきっかけは

ちょうど一年前に突然起こった

「不登校」でした。

 

 

 

 



 

 

不登校になる子ってどんなイメージですか?

 

 

友達が少ない?

引っ込み思案?

いじめられている?

成績もイマイチ?

元気がない?

 

 

私もそう思っていましたよ。

 

 

 

その点で言うとうちの場合は

どれもなんとなく当てはまらない気がします。

(成績は決して・・・ですが)

 

 

 

中2の春休みまでほぼ皆勤賞。

むしろ毎日楽しくゴキゲンに通っていて

お友達とも毎日楽しそうでした。

 

部活はチアリーディング部で

全国大会で優勝したこともある

活発な競合チーム。

 

よく食べ、よく寝て、よく動き、よく遊び、よく笑う。

何も心配したことのない

心身共に健康優良児で育ってきたのです。

 

 

 

 

それが、中2の春休みが終わる頃。

 

何の前触れもなくある日突然

 

「明日から学校行かない」

 

と言い出したんです。

 

 

 

 

青天の霹靂という言葉、

正にそのものでした。

 

 

 

「なぜ?どうして??」

 

 

 

その時は、学校で何か嫌なことでもあったのかな。

1日ぐらい、まいっか。

 

 

と軽くとらえていました。

 

 

 

 

それが、2日目も、3日目も、

欠席が続きました。

 

 

 

学校に行かないどころか

夕方までふとんをかぶって出てこない。

 

 

 

 

そんな日が

なんと3カ月も続いたのです。

 

 

 

 

 

もちろん3か月間、

何もせず放置したわけではなく

親子で本当に苦しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

突然先の見えない長い長いトンネルに

紛れ込んだようで、

進んでいるのか、後ずさりしているのかも

わからない。

 

 

そんな中3時代でした。

 

 

 

詳細を書くとメルマガ20通分ぐらいになりそうなので

ここでは割愛しますが、

 

 

 

そんなこんなで紆余曲折あり

 

元いた学校を中3で卒業し、

和歌山県の学校への進学を

彼女自身が決断しました。

 

 



今は自分で思い描いた未来に向けて

毎日元気に楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

不登校の中高生は

全国に24万人いると言われ、

年々増加しています。

 

 

そんなニュースを目にしても

私はどこか他人事のように感じていました。

 

 

 

それが、ある日突然自分事になったのです。

 

 

 

 

当事者になって初めて

色々調べたり、専門家の話を聞いたり

カウンセリングや検査を受けたりしました。

 

 

 

 

そこで感じたのは

「不登校」に関する相談の場は数あれど

特効薬のような絶対の正解はないということ。

 

むしろ、一般論で対応しようとすると

真逆の効果もあるということ。

 

 

 

だから、本人にあった

きちんと心に寄り添ってくれる

専門家との出会いが

不可欠だということです。

 

 

 

 

そんな折、

私が所属する全日本ズボラ主婦連盟の

こちらのイベントで

ファシリテーターをさせて頂くことになったので

お知らせしますね。

 

 

 

 




全日本ズボラ主婦連盟オンラインイベント

 

「学校に行きたくないと言われたら」


 


 

4/22 土 10:00-12:30

 

 

 

 

今現在、お子さんの不登校にお悩みの方はもちろん、

そうじゃない方も

お子さんのいるお母さんにはぜひ

聞いて頂きたいお話ばかりです。

 



 

 

 

いつ、どこでも、どんな子にも、

ある日突然「学校に行かない」という

その時は、起こり得ます。



 

 

現代の不登校の現状と、

その時わたしたちに何ができるか。

 

 

 

選択肢として

知識をもっておくことは

大きなお守りになります。

 

 

 

4人の専門家のお話を聞きながら

一緒にズボラに学んでいきましょう。

 

 

 

イベント詳細、お申し込みはこちらから





全日本ズボラ主婦連盟オンラインイベント

「学校に行きたくないと言われたら」


4/22 土 10:00-12:30

 





 


 

 

ではまた!

 

 

 























 



 


















最後までお読み頂きありがとうございました。


 


 


 


 


 


 


メールアドレスを変更したい場合は アドレスの変更 をクリックして変更してください。


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが 配信停止 をクリックして停止してください。