高橋 眞理子
高橋 眞理子

【プリズム通信】お試しの嵐~内側の感覚で生きる、と意図してみたら

2023/2/19配信


17338_リザストタイトル 新規


皆様


お一人おひとりが、内なる個性にめざめ、関係性を築く喜びに出会うセラピーを提供します


セラピストの高橋 眞理子です。


15937_プロフ7


こんにちは。
前回の発行から数週間。
2月も後半となって、
厳しい寒さも緩んできたようですね。
皆様は、お変わりないですか?



かく言う私の方は、
いろいろ変化のさなかにあるようです。


それは一見「えらいこっちゃ」な話で、
出来事の一つ一つに捕まって
抵抗してへとへと、結局負けるような
かつての私であったとしたら、
気分はどんより、
「あれのせいだ、そいつのせいだ」と
外側に向けて恨み節を並べては
内に怒りをためていたかもしれません。


でも、幸いなことに。
私は
人生に起きる出来事は、
どれも霊的成長につながることや
それらは、一度として
「見放され、見捨てられる」ことなく
愛の中で起きている、
ということを学んでありました。

といっても、
これまでは
「ふ~ん、そうなんだ」と
どこか他人事として、
いつかのどこかで、そうなのかもね
と「思って」いたことですが、
今は、
「感じている」に変わりました。


そのきっかけとして思い当たるのが、
昨年夏に心に決めた、
「私は、私の内側を私本来のエネルギーで満たす」という、意図です。


キャラクトロジー心理学を学ぶ中で
出会った強烈な言葉の一つに
「意図を立てると、おためしがくる」
というのがありました。


今起きていることは、
そうだ、あの意図を立てたからこそ、
出会う「おためし」なのだなあ。
思えば、
昨年後半あたりから、
良くも悪くも、
試されっぱなしじゃないですか!


起きた現象は「ぼんやりとしている」。
でもそこに
「おためしなのだ」と定義をあてると
それは同時に
自分の「意図」の
確からしさを強めてくれるようです。

それはつまり、
私は本気で
「自分の内側を自分のエネルギーで満たしつつある」ということ。

でも、すると何が起きたのか。

これが今回のメルマガのポイントです。


 


心と身体、思い(思考)通りにはいかないものよ


 


私が最初に「私の内側を私本来の~」というフレーズに出会ったのは、
多分、もう5年ほど前のことだと思います。

正直「そんなの、あたりまえでしょ?」
と思い、ふわあっと聞き流していました。

でも、その言葉を素直に実践する友が身近にいて
その彼女の変化は
「なんだろう??なんか違う?!」
と思わせるに十分なものでした。


私も、自分の意識と思うものが
他人の価値観や、集合的無意識に影響を受けて作られている、ということを
キャラクトロジー心理学他、いろんな学びを経て知ってはいます。

だから、「この意識はどこ由来のものか」と、過去のトラウマをたどったり、解放したり
いろんなスキルを頼りに、余計なものを外して「自分自身の素に帰る」ことを目指してきました。

あれ?でも友人と話してみると
似てるけど、なんか違う。
その違いに気付いてから、
私も自分の意図をそこに定めました。


すると。
自分の創作姿勢が変わりました。
「人にどう認められるか」ではなく
「私の思いをどう表すか」
そのために、手はどう動かす、
どこに筆を入れてどの色を置くか。
結果、昨年の道展は思いがけぬ評価をいただきました。

キャラクトロジー大賞においても
大きな表彰をいただきました。

これはイケる!間違いない!
そりゃそうだ。
私が私のエネルギーを表し進むのだから
宇宙は歓迎する、
そういうことでしょ?

と思いました。


そういう「思い」や「感情」は
からだを使って表すことになります。
絵を描く、文章を書く。
刺激を受け取り、関わりの中に立つ。
どれも「肉体」あればこそ。


思いは「イケてる!」となったものの
昨年を振り返ると、
実は我が身、すでにガタガタでした。

どうしよう。ヤバいかも。
全くもう、このカラダってやつは。
肝心な時に、いつもこうなのよ。
やろうと思っても、カラダがね。。。


でも何とかしなきゃ。
今年になって
新たな意図を立てました。


 


健康で若々しくと、意図した途端?


 



私は子どもの頃から腰痛持ちでした。
股関節のおさまり具合が悪いまま
筋力で固めて、使い続けていたとは
50代になるまで知りませんでした。

あるエネルギー整体師さんに出会って
「あの痛みがない」を体験するまで
それらは、一生続くと思っていました。


腰だけではありません。
私は13年前に突発性難聴を患いました。
ストレスがかかると、
耳鳴りの形で訴えが起きると知りました。

(今になって、ふと思い出したけれど
実は20年ほど前にも急な耳鳴りで受診。
医者の方が深刻さを知っていて
血相変えて絶対安静!と言われたことも。

思えば、事態の背景に共通点があります)


私はあの時まで、
自分は腰痛もちな以外は丈夫!
全く健康体だ、と思っていました。

だからなおのこと
週に何度も通院して点滴・投薬
それでもなかなか好転しないことに
自分の不甲斐なさがストレスでした。


だから二度と耳鳴りに関わりたくない。


多少の耳鳴りなんか、気にしない。
と、
どこか間違ったスイッチを持ちました。
昨年秋、左耳不調の折も
「前よりはまし。すぐ治ったし!」
と、たかをくくりました。


実は、あの13年前の治療通院から数年、
私は高血圧になりました。
(昔は低血圧だったのに)
緑内障も見つかりました。
(きょうだい、揃ってなりました)
そして近年、家系的に見て
血糖値を気にしようね、と言われる始末。


秋も深まるころ。
文章を夢中で書けば、頭に血が上るよう。
キーをたたく腕は、肩こり、神経痛。
指先は、手根管症候群と診断されて
(これも古傷の、再発でもあり)
目の疲れも半端ない。
思考のまとまらなさは、もしやあれ?

このまま放置していたら、
「自分らしい表現を楽しむ」どころか
あの「ディフェンスの成れの果て」
悲しい老後姿が、自分に重なります。

急に、
放置しておいた健康診断の
数値も気になりだしました。
・・・一度はちゃんと診てもらおうか。


すると、どうしたことでしょう。
手根管症候群も、血糖値も
以前とは違う形のデータを見せられ
「あっという間に、顕在化していた」

え?私、結構自分を癒したつもりでおりましたのに?
老化現象の方が、勝るということ?

でも。
そうよね、私自身
「老化は誰にも起きる、仕方ない」と
まさに「絶対普遍の信念」にしていて、
無意識に「老化をまっしぐら」です。

いやいやいや。
いいのかい?このままで?



これは何とか回避しなくちゃ、と
新たな意図を立てたわけです。
「健康で若々しく生きる」と。
その意図を強めるために
サポートを受けることにも、したのです。

ふう。これできっと大丈夫。

そこからわずか10日ばかりして、
じわり訪れた、13年ぶりの耳鳴り不調。
しかも一番恐れていた
ステロイド処方という「一択」。
(けっこう副作用心配)
こういうのを「泣きっ面に蜂」??
最初は、意気消沈しました。
「健康で若々しく生きる」のはずが
どうしてこうなる??真逆でしょ?


それだけではありません。
その処方を受けるにあたり
持病となってしまったいくつかの科に
連携が必要と言われて足を運びました。
処方は必要、だけど
他の持病が悪化することがあるから、と。


そんなに大ごとなの??
がっくり、気力が萎えた瞬間。
「ああ、これがお試しということ?」
と思いました。


各科クリニックに足を運ぶと、
少なくとも処方の影響は出ておらず
今後のサポートにおいても
むしろ明瞭なものとなりました。


そして、気が付いたのです。
誰でもなく
私が、私の体を無視してきたことに。



肉体を持ったままの、アセンションへ





私の思い通りに働いて当たり前
多少の無理にも応えるのが、私の身体
意志の力で、身体を操り、
私に「いい体験をさせなさいよ」と
私は「頭」だけで君臨していたこと。


私たちは
「感情・思考」の器として
肉体を持ち、体験を得ています。


心の勉強を重ねてきた私は、
外側を意識した思考優位な現状ではなく
内側の、自分本来のエネルギーで生きたい
と、決意したのが昨夏でした。

それが徐々に満ちてきたところで、
まだ「思考によって固められた体」でいると
おそらくは、そのエネルギーに
耐えられない器とになっていたのでは?


いま噴出する、私の体の不調は、
「今までと同じ生活習慣を続けることと
自分本来のエネルギーで生きることとは
矛盾・乖離しているよ?」と
伝えていたのだな、と悟りました。



それでも、今までのように生きる?
からだの声を無視する??
するとこうだよ、どうする??

おためしの正体は、これではないかしら。


スピの巷では
「この三次元世界は周波数をあげて
肉体を持ったまま、アセンションする」
という言葉が、囁かれております。


当初
「なんのこっちゃか?」と
言葉文字列だけ受け止めていた私ですが
しみじみと、
身体も思考も感情も、
どれも同時的に変わる必要があるのです。


誰か、ナニカにお任せしておけば
いつか知らぬ間にアセンション♡
ということは、多分絶対なくて。


私が、私のことを全うするんだなあ。


皆様、伝わるでしょうか?



結果として
私は今、
自分の生活習慣を変えつつあり
少し軽くて
動きやすい体で歩き回っています。

自分の不調に対して
「無力な赤子」でいようとせずに
まして権威を丸投げするのでもなく。
その条件下、
自分のできることは何?
何を選び、何を捨てる?
ひとつひとつ、小さなステップで
自分という「ちいさな宇宙」を
慈しみ愛する体験を試み中です。


それはもしかすると
この人生で、
初めてのことかと。


久しぶりのメルマガ記事は、
仕事を休んで、しばし自分に時間を与え
ここで得た気づきを
まとめることへ費やして書きました。


長い文章を
読んでくださり、ありがとうございました。




 



こうして、「体験」し
「体感したこと」があることで
気づきは深まり、
学んだことを、落とし込めて行ける。

それはちょっと、嬉しいことです。

シン・マリコとして、
これからのセッションにも
活かしてまいります。

夢解き、
そしてカウンセリングセッションで
シン・マリコと出会ってみてください。

ただいま諸条件重なり、セッション枠を設定できていませんが、
直接のおたずねにて、随時対応させていただいています。


 


 


 


 



  


Like_good


この記事がよかったら↑の「いいね」を押して応援してくださいね


この記事をシェアする



 


 


 



 


 


 


 


 




Icon_f


夢解きセラピー

本当いつもお世話になってます

くーにゃん 様

もう何回もセッションしていただいてるからこそ、私のこれまで経過から今回の夢解きの意味をフェードバックしていただき、
この夢を一つのきっかけに出来るような気がしてきました。

ありがとうございました。


15937_プロフ7

くーにゃんさん。

夢そのものはシンプルな、優しい世界でしたね。
くーにゃんさんの近況をうかがうと、夢の伝えていることが、より輪郭を強めていきました。
私はご自身の近況と夢とのつながりを意識化するサポートをさせていただきました。
「夢は、こうしてご本人に寄り添うメッセージを伝えている」ということを、改めて確信させていただいた1時間でした。
ご一緒に夢解きさせていただき、ありがとうございました。





Icon_f


ヒーリングセッション

前に進むことができそうです

mk 様

ヒーリングありがとうございます❣️

ただひたすら心地よくって、心身共に癒されました🌸

アドバイスもありがとうございます😊

さっそく取り入れて、自分を満たしていこうと思います。





Icon_f


ヒーリングセッション

また参加したい

匿名希望

 昔から、何をするにも不安やネガティブがよぎり、その気持ちを受け止めずに置き去りにして取り組む事が多々ありました。
 このセッションを受けて、そんな気持ちも自分の一部で、認めて、置いて行かなくてもいいと言っていただき、少し前を向けたような気がします。
 お話を聞いてもらい、ヒーリングを受けることで凝り固まった頭や思考がほぐれ、解けたようなリラックスした気持ちになることができました。終わった後気付いたのですが、これまで張り詰めていたのが、漸く、ほっと深く呼吸できたなと感じました。もしまた前を向けなくなることがあったら、また参加させていただきたいな、と思っています。




Icon_f


夢解きセラピー

また参加します

匿名 様

あまり夢を覚えていない私ですが、たまに激しく衝撃的な夢をみます。先日も衝撃的で体感覚を伴う夢を見たので、これ程までに私に訴えかけている事って、なんだろう。ちゃんと自分に伝えてあげなくちゃ!と思い、今回も眞理子さんにお願いしました。眞理子さんの夢解きは、私が、よく分かっていない自分の事を、夢が客観的に伝えてくれている、その翻訳だと思います。
衝撃的な内容や感覚に惑わされ捉われそうになっていましたが、そこじゃ無いという事や、夢が語る明白な事実を認識することができました。毎回、深く頷きを得る私です。いつもフラットなスタンスで、小気味の良い会話がとても心地よく、大好きです。次はどんな夢を見るのか、またその夢の翻訳を眞理子さんと一緒に体験したいと思います。




Icon_f


夢解きセラピー

良い出会いがありました

masayo 様

念願の^^初めての夢解きセラピー。
普段は夢はあまり覚えていないのに、はっきりした後味の悪い内容が連日続き、これは何なんだろか??と、これは眞理子さんにみてもらいたい!と駆け込みました!

夢に出てくるものは、自分の中にあることしかない、そして夢は全部自分自身でもある。とお聞きして、一瞬最初わけがわからなくなり、、だんだん理解してきました。

夢を通して無意識レベルでのわたしのその部分が健在意識のわたしにメッセージをしてくれてる。そして、その表し方も健在意識での解釈や良い悪いでもなく、言語でなくシンプルにそこにわたしが取り込んだ感覚や情報を使いながら構成してる。
そんな自分の夢が、なんだか健気で愛おしいような感覚にもなりました^_^
そして、なんと自分の思っていたネガティブな場面も全く逆の意味とわかりびっくり、なるほどでした!

普通に言葉では説明できない自分のことを、夢を通すと読み解けるという、これはすごいですね(眞理子さんの長年の探求データのおかげで)!!
それから、自分の思う自分がすごく一部分で、本当はもっと大きな存在としてあるんだなーということを受け入れてみることの貴重な体験にもなりました。

いろいろ浮かび上がった、私の実はこうだよねの部分、ギフトをどう使う?や、未来への希望を感じる場面を励みに自分を癒していきたいです。
そして最後まで暖かく寄り添ってお話しして下さったこと嬉しかったです、ありがとうございました。
また気になる夢みたらお願いしてみたいと思います(^o^)!!


利用者の声をもっと見る▶


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


 


メールアドレスを変更したい場合は アドレスの変更 をクリックして変更してください。


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが 配信停止 をクリックして停止してください。


 




所属協会