さわらぎ 寛子

思いが言葉にできないのは、「意見を否定されるのが怖い」からかも。

2023/1/11配信


言葉で仕事をつくる、


さわらぎ寛子です。


 


昨日は、6ヶ月講座「言葉で仕事をつくる塾 コトシゴ」の


zoom講座でした。


 


いやー。つかれた。


体感的には5キロぐらい痩せた気分です。


 


一般的に講座というと、


講師が「正しい答え」を持っていて、


それを受講生に教える、というスタイルだと思うのですが、


 


私の講座は、絶対的な「答え」はありません。


私が提示するのは、「考えるためのフレーム」と「補助線」、


受講生さん達それぞれが望む「幸せな成功」を達成するために


「行動を促進するための仕掛け」です。


 


なぜなら、「文章の書き方」にも


「ビジネスの作り方」にも、絶対的な正解などないからです。


 


誰かの成功法則は、


「その人にとっての成功事例」であるだけ。


人はそれぞれ、一人ひとり違う主義主張を持って、


一人ひとり違う行動特性を持っています。


 


そして、当たり前ですが、伝えるべき相手である


「お客様・読者」も違うのです。


 


だから、「こう書けば売れる」なんて単純なものではない。


 



私たちは、

自分が伝えたいと思う「その人たち」に向けて、

自分の思いを、自分の言葉で伝えていく。

 



万人に伝わるということは、ない。

万人が好きになってくれる、ということは、ないのです。

 

 



私たちは、一人ひとり違う「信念」というメガネをかけています。

 



「根拠がいる」という人は、

「ものごとにはエビデンスが必要だ、出来事には理由がある」

というメガネをかけ、

 



「認められたい」という人は、

「他者から受け入れられるか否か」というメガネをかけて、



世界を見ているのです。

 



そこに、良いも悪いもない。ただ、違うだけ。

 

 



私たちは、「個性的」であろうとしなくても、

もうすでに「一人ひとり違う」。

 

 



だからインスタはこういう文章がウケるとか、

ブログを書くならこの書きかたで、



とかそういう枠に自分を当てはめずに

 

はみ出した部分を面白がればいいのです。

 

 


「自分の意見を否定されるのが怖い」


 


「発信が怖い」
「発信が苦手」
という方の中には、

「自分の意見を否定されるのが怖い」と思う方も多いようです。

自分の意見を否定されたと感じるとき、
「自分自身」も否定されたような気がするものです。

でも、「意見」はあくまでも意見。
意見や考えを、否定されたからと言って、
自分自身を否定されたことにはなりません。

自分が書いたものや作ったもの、
作品やコンテンツ、仕事を否定されたからと言って、
「自分自身」が傷つくことはないのです。



まずは、そこをしっかり切り離す。
誰に何を言われようと、
「自分自身」が傷つくことは、ない。

そう割り切れるようになると、



発信に否定的な意見が来ようと、
発言に何かを言われようと、
傷つくことがなくなってきます。


 




そして、
自分を否定してくる(ように見える)人に対して、

「私の考えは、こうだから正しんです!」と
相手をわからせてやろうとしなくてもいいし、

「あなたの考えは、こうだから、間違っている」と
相手を論破しようとしなくてもいい。



「自分の考えや、主義主張は、いつだって、好きに変えて良い」
とわかっていると、

相手を説き伏せることや、自分を正当化することに躍起にならずに、

正しいか・間違っているかの二元論にならずに、

新しい視点を入れることで、
自分の考えをアップデートすることができます。


 





私は、


違う角度からの意見を得ることで、



自分の考えを柔軟に変える
新しい可能性に開かれていたいなと思っています。

だって、自分一人では到達できなかった域にいけるんだから。



(もちろん、
わけのわからないことを言われたり、
取り合わなくて良いなと思うコメントなどには、無視するのもOK。
程度によってはブロックしたり、ひどいものは法的に訴えたり、対処することも大事です)


 


「どんな中途半端なことも、言葉になっていないことも、言って良い」という安心感


 



私は講座やコンサルで、

「どんな中途半端な意見でも、未熟なアイデアでも、言って良いし

うまく言葉にできなくても発言しよう」とお伝えしています。

 

それは、



広告の現場にずっといる中で養われた思考です。

 

 



アイデア会議やブレストで、

 

「誰かが言った、アイデアのかけらになるかどうかもわからない呟き」を、

その場にいるみんなが拾って、面白くアレンジしたり、

 

「それでいうと」と話を膨らませて、

想像もしなかったところに着地させていく。



そのダイナミズムみたいなものが大好きなです。

 

 



その場の雰囲気が悪いと、

 

「そんな話してません」

「質問したことだけに答えて」

「話がズレてるよ」

「もうちょっとわかりやすく言って」

「意味わからない」

「ふつうじゃん」

「みんなやってるよ」

「そう言うことじゃないでしょ(失笑)」

 



みたいな言葉で、意見のかけらや、アイデアのタネが潰されていきます。

 

 



こういう言葉で、自分の意見や、アイデアのかけらが、潰される経験を重ねていると、

自分の脳内でも、同じことが起きるのです。

 

 



アイデアになりそうなことが思いついたとしても、

 

「大したことじゃない」

「もっとわかりやすくしなきゃ」

「なんかズレてるかも」

「みんなと同じかも」

 



みたいな否定語が思い浮かんで、

せっかくの泡みたいなものが、一瞬で壊れる。

 



「どんなものでも拾って面白くする」が、

私の講座の魅力だと思っています。

 

 

 


 


たった15分で、信頼につながるメッセージ性の強い文章が書けた。



さて、昨日の講座では、

共感される文章のコツ5つの事例をお伝えした後、

例文を提示し、それをたたき台にして、

どんな文章が人の心を動かすのかをディスカッションをしました。

 

 



その後、15分という時間を区切って、

実際に「日常の出来事から価値観につなげて書く」ワークをしました。

 

 

この書き方は、

私がもともと無意識でやっていたことを、

法則化したオリジナルのテンプレートです。

 



テンプレート、だけど型にはめることで、

かえって書き手の「個性」が際立つのが面白いところです。

 



たぶん、一般的な「文章講座」や「起業塾」なんかでは、

「それではダメだ」と言われそうなところを、

私は否定しません。

 

だって、ダメかどうかを決めるのは、

講師ではなく「その人の読者」だからです。

 

 



たとえば、中学生のうちの娘が好きな文章と、

私が好きな文章、夫が好きな文章は、当たり前だが違います。

 

 

何に好印象を持つのか、

何を「信頼」と感じるのか、

何がどんなふうに書いてあったら「自分のことだ」と感じるのか。



読者によるのです。

 

 



コツを掴んで、補助線となるテンプレートを頼りに、

自由に書いた文章は、そのままで、とても個性的でした。

 



15分で書き上げた文章を、全員が発表。

 



受講生さん同士のフィードバックの一部をご紹介します。

 

 



考え方や大事にされていることが伝わってくる

メッセージ性の強い文章だと感じました。」

 



「全く同じ場面ではありませんが、

以前仕事で似たようなことがあり、まるで自分に言われたように聞いていました。」

 



「Aさんの心の奥の柔らかさが見えた気がします。

もっと知りたいなぁと興味がわきました。」

 



自分の心の声を代弁してもらえた

気持ちになり共感するところばかりでした。」

 



「シンプルで分かりやすく、頼れる感がしました。相談してみたい。」

 



ポジティブな未来が頭に浮かんで、心に残りました。」

 



「文章から誠実さや信頼性が伝わるなと感じました。」


 


 


講座が始まった3ヶ月前は、


「思いがうまく言葉にできない」


「何を伝えて良いかわからない」


と言っていた人たちの文章が、こんなに変わるのだ、


と感慨深くなりました。


 


さわらぎと対話しながら、自分の言葉を見つけたい方へ


 



 自分の場合はどうだろう?

 

自分の思いを、言葉にして伝えられているだろうか?

 

 

と思った方は、

ぜひ2時間の体験セミナーにお越しください。

 

 

 

1月のオンラインzoomは満席。2・3月は残席あり。

 

おすすめは、大阪のリアル会場です!

 


 

 


「発信力を上げる言葉力体験セミナー」


 


1月、2月、3月に行います。


大阪のリアル会場と、


オンラインzoomでそれぞれの日程をご用意しました。


 


大阪会場は、関東や東北、九州などからも


毎回お越しくださる方がおられるほど、


「リアルで一緒にワークするよさ」


を感じていただけるような内容になっています。


 


オンラインzoomも、


少人数で行いますので、


「セミナーなのに、個別コンサルなの?」と


感想をいただくほどの濃い内容です。


 


詳細はこちらです。


 


https://www.kotoba-works.com/lp/1day_2021/


 


<おすすめは、リアルで会える大阪会場>


どうしてもオンラインでしか参加できない方は、


zoomがおすすめですが、


遠方でも、わざわざきていただく価値が、大阪会場にはあります。


 


少人数(最大8名)なので、一人一人の


現状の課題やお悩みにフォーカスを当て、


じっくりお話を聞いていきます。


また、講座終了後も、お時間がありますので、


さわらぎに個別のご相談もOK。


(オンラインzoomでは、個別のご相談までは対応できません)


 


⭐️新大阪駅すぐなので、


新幹線はもちろん、飛行機(伊丹空港)からのアクセスも抜群です。


 


満席になり次第締め切ります(次回の開催予定は未定です)


 


「発信力を上げる言葉力体験セミナー」


https://www.kotoba-works.com/lp/1day_2021/


 


ーーー体験セミナー 参加者様の声ーーーー


 


体験セミナーだから、先生の話をただ聞く感じなのかな?


と思っていましたが、一人一人にしっかりと向き合う時間をとってくださり、


質問にも丁寧に答えていただけました。


先生とのやりとりしていくうちに、自分の中でぼんやりとしていた考えが整理されて、


ちゃんと言葉に落とし込めたように思います。


楽しくて、気づきの多い時間をありがとうございました!


(大阪会場 あかり様)


 


 


さわらぎ先生のセミナーを受けながら自身の活動を深堀していくうちに、


単にいいねが欲しい、フォロワーを増やしたいための発信であったと気づかされました。


体験セミナーという名前なのに、一人一人の活動に向き合って、


コンサル状態で進めて下さっていて、


他の参加者さんのアドバイスもすべて自分のことのように聞こえとても勉強になりました。


 


(オンラインzoom Mii 様)


 


ーーーーー


 


 


「発信力を上げる言葉力体験セミナー」


https://www.kotoba-works.com/lp/1day_2021/


 


 





 


※ 6ヶ月講座は、次期開催から、価格が変更になります。



 


6ヶ月講座「言葉で仕事をつくる塾コトシゴ」受付スタート!




お待たせしました!

 



 

 

6ヶ月講座「言葉で仕事をつくる塾コトシゴ」

 

2023年4月スタートの第3期、受付開始します!



 

大阪会場、オンラインzoom、動画受講

すべて10名様の人数限定です!

 

 


 


 


『キャッチコピーの教科書』6刷!感謝特別企画


 2017年に発売した、


さわらぎ寛子の1冊目の著書


『キャッチコピーの教科書』が


この度、6刷になりました。


 


発売から5年経っても、


書店においてもらっていることが多く、


ロングセラーになっています。


ありがたいことです。


 


皆様が応援してくださったおかげで、


6刷りになり、多くの方に手に取ってもらえるようになりました。


 


感謝の気持ちを込めて、期間限定で、


「さわらぎの著書 4冊」のサイン本セットを


販売いたします。


【4冊セット 特別価格、送料無料】です。



 


📕6刷『キャッチコピーの教科書』



📙個人事業主・起業家のバイブル『今すぐ自分を売り出す1行を作れ』



📗長く信頼されるビジネスを作る『売れ続けるネット文章講座』



📘発売即3刷『発信力を強化する「書く」「話す」サイクル』



 


「まだ読んだことがなかった!」という方は、


この機会にぜひどうぞ。


 


「読んだことがある本もあるからな〜」という方は、


ぜひ、周りの方にプレゼントしてあげてください。


 


⭐️今回の販売は、4冊セットのみになります。


⭐️どれか1冊・2冊・3冊の販売は行っておりません。


 


全てに手書きでサインをするため、


発送まで2〜3営業日をいただきます。


ご理解いただける方のみ、ご購入をお願いいたします。


 


詳細・ご購入はこちら


 https://resast.jp/stores/article/5799/50604


 




 


 



  

 


 



 


 






 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




982584_owixotuwywi1z


【6ヶ月講座生】追加コンサル(2回目以降)

もっと早く受ければよかったです

長谷川 敦子 様

やらなくては、やらなくてはと思いつつも
どこから手をつけてよいか分からず
何か月も後回しにしていたことが、

さわらぎ先生のアドバイスで
サクサクと仕上がり

コンサルのあと、すぐに
前に進むことができそうです。

今日もありがとうございました。




972328_otayndu3ndq1z


【6ヶ月講座(大阪会場・zoomの方)無料コンサル(1回)

これはおススメです

長谷川 敦子 様

今日はありがとうございました。

1時間もの個別コンサルはとても濃厚な時間でした。

ライティングの基礎も知らない私には
「へー!」
「そーなんだ!」と

驚きとあまりの無知さに凹みもしましたが
知ることができてよかったです。


自分では当たり前にわかっていることなので
何も知らない方に伝えるには言葉足らずな所も
さわらぎ先生との会話の中で、くみ取っていただき
「よりわかりやすく伝える」ことができる文章ができました。


的確なアドバイスで、これからすぐに取り組むことがわかり
現状より良くなることが明確なので
コンサルが終わるころにはワクワク(笑)


早速、次回の予約もいれさせていただきました。




897201_ywy2zjzjmtu4y


【6ヶ月講座(大阪会場・zoomの方)無料コンサル(1回)

目から鱗

村上 安子 様

「先生から見て、私変わりましたか?」

そんな問いかけから始まったコンサル。
「え?めっちゃ変わったし、できてるよね」
と返してくださり、

・2つの講座を柱にして広げていくこと
・その広げていき方

を紐解いていただきました。
具体的な方向が見え出した時に、思い切って
実は、とある方のすごい報告をSNSで見て、
1人でしんどくなっていたことを打ち明けたら、

そこじゃないよ
それより村上さんのところに
来てくださったクライアント様をみるんだよ
そっちと、今の村上さんの状況を比較して
どちらが大事かと言えば村上さんの方だよね

と言っていただき、
いやほんとそうだった!と
わかっていたつもりなのに
目測を誤っていたことに気づき、
目から鱗でした。

知らない大多数より、
目の前にいて下さる方々を大事にしていこうと
改めて身が引き締まりました。

そうしたら、
「先生、私できてることめちゃありますね」
と自分で言っていた。

ない→ある、にシフトできるコンサルです。
ありがとうございました。





「どうもまだ、そんなもん?って感覚がぬけなくて…」




Icon_f


【動画受講限定】個別コンサル(6ヶ月に2回)

良い出会いがありました

吉田 政勝 様

たまたまSNSで知り合いが参加されていて知りました。

そこからさわらぎさんの著書を読む中で「今の自分に必要な事かもしれない」と直感で思い、特に悩みもせず参加を決意しました。

動画受講ということで直接的に触れ合える機会は少なかったものの、グループコンサルや勉強会、個別コンサルといった、講義以外の触れ合いの場を設けてくれていて、他の受講生や卒業生の方からのご指摘やアドアイスもいただき、とても良い機会に恵まれました。

最初はボンヤリとしていた自分の中の言葉や、新しくビジネスを作っていくにあたって伝えたい言葉が、講座を通じて段々明確になっていくのを感じることができ、受講してよかったとしみじみ思います。

僕のようなフリーランスや起業する方にとって、「言葉の力」を磨くことは非常に重要なスキルだと思っています。

さわらぎさんの講座を通じて、自分の発信したい言葉や内容をある程度まとめられることができたのは嬉しい出来事でした。

これから、自分自身もビジネスを作っていく中で、この講座のようにお客様に満足感の持てるサービスを提供することを念頭において頑張っていこうと思います。




Icon_f


【大阪会場】発信力を上げる言葉力体験セミナー

今聞けてよかった

ささき 様

発信力を上げる言葉力体験セミナーを受講しました。
うなずきっぱなしの2時間でした。

これまでは闇雲にSNSで発信してきましたが、さわらぎ先生のお話を聞いたことで方向性が見えました。
ありがとうございました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。