おおしたかおり

私がお菓子教室を開講するまで仕事ストーリー(8) 10周年を迎えるにあたって、自分の仕事を振り返ってみた。

2022/12/ 9配信


皆様


 


スイーツブランディングディレクターの


おおしたかおりです。



昨日、単発レッスンのお料理の写真撮影をしました。


とってもおいしく見映えするものができました。


 


このスープ、めっちゃおいしいのです。


「サルシッチャときのこのスープ」


だしがたまりません!


でも、だしはとりません。


サルシッチャときのこから出るだしがおいしい!!



 


サラダは、これもおいしい♪


イカのマリネとカプレーゼ


マリネ液がドレッシングになります♪



今年もおいしく簡単な、クリスマスお料理ができました。



これにクリスマスチキンを加えると、


素敵なディナーのできあがり♪


 


食べることが好きで、


結局、手作りがおいしいから、


作る。


幸せです。


 


お料理のレシピだけの販売もあります♪


お菓子は動画の販売もあります♪


詳しくはこちらのページの最後の方にあります。


https://hisunazuta.com/6768.html


 


******


 


【私がお菓子教室を開講するまで仕事ストーリー(8)】


 


これが最終章になります。


もうお菓子教室開講はそこまできています♪


 


前回は、コルドンブルーに行き、自分へ投資したこと。


そこで思いっきり勉強したこと。


 


これは、自分にとって、宝物の時間となりました。


しんどかったけれど、楽しかった。


 


この印象があるときって、成長している時です!


 


さて、コルドンを無事終了しました。


 


その後からのお話です。


 


何から初めたらいいのか?考えました。


 


◆まず、部屋を整えよう!


 作業台が必要だ!と、イケアに行きました。


 その時にどのようなレッスンスタイルにするか考えました。


 


◆お菓子教室をしている先輩に話を聞きに行きました。


コルドンの先輩で、素敵な教室をしている方がおられたので


お願いして、洗い物をお手伝いさせてください!と、


教室の様子を拝見させていただきました。


 


さらに、集客や予約の受付などの、流れも聞きました。


先輩は、エキサイトブログでお菓子を発表して集客されてました。


 


結局、先輩のしているようなレッスンスタイルや、教室運営でスタートしました。


 


◆ブログは書いていました。


コルドンに行った頃から、ブログを書き始めました。


それが、こちら ↓


https://hisunazuta.exblog.jp/


 


コルドンの日々と、教室をスタートさせて募集ページなど


今見ると、稚拙ですががんばってやっていました。


 


事前にファンを集めておいた方がよいという、嗅覚はあったので、


書いていました。


 


ここからのご縁はいろいろありました。


やっぱり、事前に準備してファンを集めることは大切。


時間はとりもどせないので、少しでも早くスタートすることがメリットあります。


 


さらに、教室をスタートさせたい!という奮闘している姿に


誰か応援してくださる方が現れます。


 


◆道具をそろえに、道具屋筋へ


このころはよくやったなーと思います。


一人で考えて行動していました。


 


アワジヤ菓機さんに買いに行きました。


そして、交渉します。


「私はお菓子教室をスタートさせます。ここでたくさん買わせていただくので割り引いてください!」


ほんと、よくやりました。


その心意気なのか?わかりませんが、割り引いてくださいました。


 


暗闇の中、一歩一歩進んでいたようでした。


損してもいい、やるしかない!と思って


いろんなことに思い切ってお金を使いました。


 


一人で決めて一人で行動するのも楽しかったです。


 


今になって思うことは、


個人事業主に向いている人は、


・損することを怖がらない


・行動が早い


 


これができる方は、向いています!!


そして、


使った分を回収することを忘れずに!


ここもとても大事なことです。


これがないと継続できませんね。


 


◆友達・知人に声をかけました!


必ず来てくれるという友人に、やりたいメニューを聞きました。


「シュークリーム」


よっし!それでいこう!


 


◆レッスン開講日を決める!


友人と約束しました!


それが期日。


期日を決めることは、めちゃくちゃ大事です。


 


個人で動いていると、自分だけの問題なので


ずるずるになります。


絶対に期日を決めてくださいね。


 


◆自分の教室の特徴を考える


お料理を出したい!とかねてから思っていたのです。


お料理を食べた後のお菓子が一番おいしい!と


思っていたので、お料理を出す「お菓子教室」


 


「食いしん坊が喜ぶお菓子教室」ですね。


サロンのような、ワイワイ楽しい教室です。


 


だから、ランチのメニューも考えて、用意していました。


忙しかったです。


毎月がくるくるしていて、忙しい。


 


けれど、とても楽しかったです。


 


集客で落ち込むこともありましたが、


基本的には楽しかった。


 


毎日、友達のような大好きな生徒さんが来て、「楽しかったー」と帰られます。


 


けれど、全然儲かりませんでした。


そんなものかなーと働いていました。


 


が、やっぱり向上したい!という想いで


いろんなことを試しました。


 


 


今振り返って思うことは、


個人事業主であることの試練とは何か?


と思います。


それは、「一人で考え行動すること」


 


一人が辛くもあり、自由でもある。


 


教室の先生は孤独だ。


と思っていました。


 


今は、私はそこから脱出することができました。


私は特に人と接することが好きなので、


今のコンサルの先生について、


仲間がいることは、私の支えでもあります。


 


自分との約束は守りにくいが


人との約束は守れる。


 


自分でよい環境をみつけていくことが大事です。


 


今は、個人事業主が増え、その方々のニーズにあった環境もたくさん提供されていると思います。


 


一人でやっていくのが苦手だったら、探してみてください。


 


私はよい環境を見つけたおかげで、


今こうして仕事をさせていただいています。


 


お菓子教室、私には向いている職業でした。


10年続きましたね。


本当にたくさんの方に感謝しています。


 


さて、お菓子教室を開講しました。


この続きはまた、いつかの日に。


 


 


ここまで読んでくださって、ありがとうございました。


私の稚拙な文章にお付き合い感謝です♪


 


 


 


 


 



  

 


 


◆商用使用ができるオンラインレッスン
 体験レッスン実施中です!
https://peraichi.com/landing_pages/view/hisucafepro


◆お菓子のプロとして活躍したい方
 すぐにお仕事してOK!レシピ使用許可のレッスン
 「ベーシックコースプロ」
https://peraichi.com/landing_pages/view/hisunazuta-pro

◆毎月単発のレッスン
https://hisunazuta.com/lesson-2


 


 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。