吉田有美

【傾聴のコツ】なんて返したらいいかわからない会話

2022/12/ 1配信


いかがお過ごしでしょうか。


傾聴コーチの吉田有美です。


 


 


何と返したらいいか微妙なとき


今回は「こんなとき、どんな言葉を掛けたらいいの」


とドキドキした出来事から「傾聴を習っておいてよかった!」


と思ったことを書きます。


 


突然ですが、みなさん昼ごはんはどうしてますか。


わたしはたいてい家で麺類か簡単ごはん。


 


それでも、気分転換に週1くらい近所でランチしていて、


たいていカウンターの一人客にまぎれています。


 


すると、隣の会話がラジオのように聞こえてきませんか。


うわさ話や悩みごと、


思わず聞き入ってしまいます。


 


「わたしも混ざりたい!」とムズムズしたり、


「こんなときどうする?」とか考えたり。


 


中には常連でよく見かける人もいて、


一度も話したことないのに親近感。


 


ある日、遅めの昼食と取りに行くと、


店主と年配の常連客が話していました。


 


お客さん「うちの奥さん、出かけたまま帰ってこないんだよね」


 


店主 「そうなの。どこいったんですかねー」


 


お客さん「うん、散歩に行くって言ってた」


 


店主 「ほー、何時ごろ?」


 


お客さん「うーん、5年前の今ごろ…」


 


ドキドキしました。


奥さん、出て行っちゃったんだ。


こんなとき何て言ったらいいの(汗)


 


 


店主「…ずいぶん長い散歩ですねえ」


 


お客さん「だよな!あはは(少し笑)」


 


 


お客さんは最後に笑った。


 


わたしだったら、この店主のようにさらりと寄り添う受け答えはできそうにない。


 


「何と言ったらいいのだろう?」とぐるぐる考えて、


ハズしてしまって後悔しそうです。


 


 


こんなときです。


傾聴を学んでおいてよかったなあ、と思うのは。


 


具体的には、傾聴の”伝え返し”が助けになります。


”伝え返し”というのは、


相手の言ったキーワードや感情のこもった言葉をそっと繰り返すことです。


リスレインとかオウム返しとも呼ばれます。


 


さっきの会話でいうと


 


 


お客さん「うーん、5年前の今ごろ…」


 


聞き手「5年前の今ごろ…だったんですね」


というように相手の言ったことを繰り返します。


すると、


「聞いているよ。受け止めたよ」と相手に伝わります。


 


そこから、もう少し話が続くか、終わるかもしれません。


それだけなの?って思いますよね。


 


しかし、感想や自分の体験談は言わないほうがいいのです。


「わたしの友人にもね…」などと反応すると、


相手の気持ちとズレていたり、余計なことになりがちです。


 


相手の気持ちにピッタリの気の利いたことを即座に言うのって、難しいことなのです。


その才能がある人いいのですが、そうでない場合は”しっかり聞いて受け止めること”でいいのではないでしょうか。


 


相手に「聞いてくれた」と思ってもらえれば、


充分良い受け答えで、コミュニケーションとしては大成功です。


 


・・・とかなんとか聞き耳を立てつつ、


わたしが黙々と食べ終わったころには、


そのお客さんは「デザートうまい!」と気を取り直していました。


 


店のご主人、すごいです!


 


 


このメルマガでは傾聴やコーチングについてのちょっとしたコツをお届けしています。


みなさんの感想、つぶやきなとお待ちしております。


 


ーー


 



*はじめてコーチングに関心を持った初心者向けの本、アスク出版さんから12月の末ごろ発売予定です。


詳細はまたの機会に^^


 


*冬休みのお知らせ


12月22日(木)〜1月4日(火)コーチングセッションは休みです。


 


2023年より個人セッションメニューを改定します。


 



 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 


個人サービスメニューを見る ▶


 



 


傾聴コーチングセッションご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


無料フォローセッション(40分)

かなりスッキリしました

ゆき 様

吉田先生のセッションを受けて私自身の気付きがたくさんありました。先生にお話しすることで自分自身の考えや目的、目標を再確認することもできました。また自分の思い込みでモヤモヤしていとこともかなりスッキリしました。短い時間でしたがアドバイスもいただけましたので、今後の自分の目標に向けて活かしていきたいと思います。貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。




Icon_f


無料フォローセッション(40分)

気づきが得られました

むむ 様

コーチングに興味があるけど、まだコーチングを受けたことがない方にオススメです。
「傾聴コーチング体験セッション」を受けました。私は自分自身のことを言葉にして、他の人に話すのが苦手なのですが、吉田先生には、なぜか自然と話すことができました。そして、フィードバッグから、なぜ苦手なのかという原因の一つであろうことにまで気づくことができました。初めてコーチングを受けたのが、吉田先生で本当によかったです。





Icon_f


無料フォローセッション(40分)

気づきが得られました

Tomo 様

吉田先生とお話していく中で、自分の中でぼんやりとしていた気持ちを言語化でき、自分を客観的に見ることを体験できました。コーチング、傾聴が持つ力は、日本語教師としてだけでなく私個人の人間関係の工場にも繋がりそうだと感じました。以前より強く、コーチング、傾聴を勉強したいと思うようになりました。吉田先生、貴重なお時間をいただきありがとうございました。




Icon_f


無料フォローセッション(40分)

気づきが得られました

J.K. 様

今回も、これから自分が取り組むことなどについて、一緒に整理してくださいました。
もしかして思い込みなのかも?ということにも気づくことができました。




Icon_f


無料フォローセッション(40分)

傾聴の必要性を実体験できました

O.M. 様

まず自分がコミュニケーションでうまくできないことについて聞いていただきました。先生がポイントをすくいあげてくださり、その点について話しました。「私が話す→共感的に聞いていただく→また話す→先生から少し質問、感想→それを聞いて改めて考える」を繰り返しているうちに、自然に見えてくるものがありました。アドバイスされたことではなく、自分の中からでてきた答えだからこそ、納得感があります。最後に「これからどうしていきましょうか」と聞かれ、今後の具体的な行動もはっきりさせることができました。悩みをクリアにするという意味でとても効果がありましたし、傾聴の必要性を実体験できました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。