おおしたかおり

私がお菓子教室を開講するまで仕事ストーリー(7) 10周年を迎えるにあたって、自分の仕事を振り返ってみた。

2022/11/30配信


皆様


スイーツブランディングディレクターの


おおしたかおりです。



年末ギフトボックスの試作・写真撮影ができました。


楽しみにしていてください。


近日中に発表します。


 


さて、今朝の8:15-8:45は


かお&ルミの教室・起業開業お役立ちトーク


「習いたい人・教えたい人」


大人気パン教室のるみちゃんと、


結構深いこのテーマについて話したいと思います。


https://youtu.be/Rno4kCeVGOs


 


-----------------------------------------


私がお菓子教室を開講するまで仕事ストーリー(7) 


10周年を迎えるにあたって、自分の仕事を振り返ってみた。


 


さーて、離婚後、


娘たちのそばにいながら、好きな仕事をすることを考え


家でできる仕事


「お菓子教室をしよう」と思いつきます。


 


その時は38歳。


 


どこか学校に行こう!と考えます。


 


私の人生の正念場ですね。


 


大阪は「辻調理師専門学校」という、


料理界の東大があります。


 


そして、コルドンブルーが神戸にありました。


 


2つとも説明会に行って、話を聞きました。


 


辻調に行くなら、卒業後、パティスリーに一度働かせていただいてから


次のステップへ行きたかったのですが、私の年齢上、就職することは無理だと言われました。


 


辻調は、高校卒業した若い子がたくさん来ます。


その中にまみれてやっていくのは、厳しいなーと思いもあり、


コルドンブルーに決めました。


 


私はお急ぎでお菓子教室を開講したかったので、3ケ月単位で


基礎・中級・上級と進んでいける受講スタイルにしました。


3ケ月×3単位=9ケ月かかります。


 


しかし、途中受講人数が足りずに、3ケ月待たされました。


その時はもったいないので、パン基礎科を受講しました。


 


コルドンブルーはその時は、1単位(3ケ月)で75万円程度だったと思います。


(週2回平日クラス)


結局、パンまで受講したので、4単位×75万円=300万円


(その後1単位90万円まであがったと聞いています)


 


 


どーんと、自分に投資しました。


これがめちゃくちゃよかった!


 


めちゃくちゃ勉強しました。


1つも逃したくない!!と、


人生で一番、勉強しました。


 


 


そうすると、仲間もよくて、もう楽しくて仕方のない時間となりました。



楽しい楽しい時間でした。


 


私は不器用でしたが、よく勉強したので、


修了式の時にはいつも上位優秀者で表彰されました。


 


その時も、理論が特に得意でした。


筆記テストで、器用な方々を追い抜いていたと思います。


みなさん、ケーキは作るけれど、理論は勉強されていなかったように思います。


 


私はわかりやすい一覧表を作って、筆記テストに備えていました。


 


ここで学んだのは、


好きなことを崖っぷちで学ぶ時の力はすごいなと感じました。


「自分にしっかり投資して学ぶ」


投資を通して、自分の力をさらに引き出します。


 


天才でない限りは、


やっぱり成功者から学ぶことがいいと思います。


 


全部まねた後、


オリジナリティを発揮するのがいい!


最後は、自分らしさが大切です。


 


次は、お菓子教室を開講する話から始めます。


 


 


 



  

 


 


◆商用使用ができるオンラインレッスン
 体験レッスン実施中です!
https://peraichi.com/landing_pages/view/hisucafepro


◆お菓子のプロとして活躍したい方
 すぐにお仕事してOK!レシピ使用許可のレッスン
 「ベーシックコースプロ」
https://peraichi.com/landing_pages/view/hisunazuta-pro

◆毎月単発のレッスン
https://hisunazuta.com/lesson-2


 


 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。