渡辺まどか

【人を育てる】成長する喜びと権利を守るために

2022/11/28配信


皆様


おはようございます。
渡辺まどかです。




今日は、
「学ぶ・成長する喜びを育てる」
について考えたいと思います。


 


 


努力を楽しめる人を育てる


皆様は、
学ぶこと、
できるようになるまで努力すること
は好きですか?


 


学ぶこと、
できるようになるまで努力する人を
育てるために、


誰かを【育てる人(お子さんや部下、後輩)】は、
何をしたらいいのか。


 


ぜひ、学ぶ喜びを感じる瞬間、
できるようになるまでの
試行錯誤を
許す環境を作ってあげてください。


 


 


最も深く学ぶ喜びを感じることができるのは、
本人が「教えてほしいというニーズを持っている」こと、
少なくともそのことに「興味を持っている」ときです。


 


【育てる人】ができることは、
その人の興味の幅を広げる、
興味を持つきっかけを提供したりする程度。


 


 


教えてほしいと思ってもいないのに、
教えないであげてください。


助けてほしいという意思表示をしていないのに、
助けないであげてください。


 


 


【育てる人】の立場は、時に苦しいもので、


これを覚えてほしい
できるようになってほしい
失敗は避けて成功体験を積ませてあげたい


と思ってしまうものです。


 


 


さらに残念なことに、


しかし、あまりに先回りして、
後々役立つように、
失敗しないようにと、
教えたり手伝ったりしすぎてしまうと、


自分で興味を拡げたり深めたりする
タイミングを失ってしまったり、
失敗から新たな可能性の目を
見つける力を潰してしまいます。


 


 


 


必要なのは、自分で考え選ぶ力


よく聞く格言に、
「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」
というものがありますね。


 


答えを与えるのではなく、
答えを導き出すための手段を与えよ、
という意味の格言です。


 


 


しかし私は、もう一歩踏み込んで、
「魚の釣り方を教えるのではなく、
お腹がすいたときに自分は何を食べるべきなのか、
選べる力を育てる」ことが必要だと考えます。


 


 


不確実性が高まるこれからの時代、
私たちが今までやってきたことが、
正解だったことが正解ではなくなります。


 


これまでは、「魚を釣ること」が
正解だったかもしれませんが、


これからは魚を釣る以外の方法で
空腹を満たすことが必然かもしれません。


 


その時に、魚を釣る以外の方法で、
自分に合った方法を探し、
どうやったらそれを身に着けられるかを考える力
が必要なのです。


 


 


 


遠回りも成長も、成長のための大切な権利


本来、


知りたい
できるようになりたい
成長したい


というのは、
人間の根源的な欲求の一つです。


 


遠回りすることも、失敗することも、
本人の権利なのです。


 


 


できるだけ失敗しないように、
将来役立つように
という「善意」であったとしても、


本来本人が享受するべき権利を奪ってしまうと、
発揮できる力を押さえてしまします。


 


 


【育てる人】ができることは、
興味のきっかけを与えること、


そして本人が興味を持つタイミングや対象を、
辛抱強く待つことだけです。


 


たとえそれで興味を持たなかったとしても、
こちらが期待するように学ばなかったとしても、
そっか、と受け流せる「軽さ」が必要です。


 


 


え、それしかないの?
こちらは何もできないの?
と感じるかもしれません。


 


何もできないわけではないですよ。


 


 


期待が大きければ大きいほど、
受け流すことは難しい。


 


つい、教えたくなったり、
せかしたりしたくなるかもしれません。


 


期待はあくまで、
子や部下・後輩が満たすものではありません。


 


期待は、
【育てる人】が勝手に抱くものであり、
満たされなかった期待をどのように処理するのかは、
こちら側が取り組むべき課題なのです。


 



自分の期待を相手に押し付けず、
切り離して考えること、
興味の幅を広げるきっかけを提供すること。


 


本人が困難を感じているときに、
何に困っているのか、どうしたいのか、
言語化を手伝ってあげること。


 


なによりも、
相手の様子をじっと観察して、
手を出さずに見守り続けること。



 


やるべきことは、実はたくさんあります。


 


 


ぜひ、お子さんや部下・後輩の、
「学ぶ・成長する喜び」を育てるために、


相手の
「知りたい」
「できるようになりたい」
「成長したい」


という気持ちを信じて、待ってあげてください。


 


 


 


 



  

 


 




実践ロジカルシンキング!説得力のある伝え方
https://www.reservestock.jp/page/event_series/54512



「結局、何が言いたいの?」
「なんでそう思うの?根拠はあるの?」
と言われてしまった経験はありませんか?


ストアカで6年間にわたり500名以上の人が受講した、
『明日から使える!ロジカルシンキング入門』のスピンアウト、オンライン講座です。

90分で、説得力のある伝え方を身につけるための
ロジカルシンキングの基礎を学ぶことができます。




 


 



 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


パーソナルトレーニング【お試し1回コース】

気づきが得られました

EA 様

渡辺先生にはこの1年、定期的に1on1でトレーニングをお願いしています。今回も自分の内側にあるものを言語化することができ、たくさんの気づきがありました。

トレーニングでは、そのとき自分が抱えている課題について聞いていただくこともあれば、渡辺さんから投げかけていただいた質問に答えながら、自分を知っていく、というケースもあります。どちらも、自分の中にあるモヤモヤが言語化されていくので、本当にスッキリします。自分がどうしたいかわからない方、キャリア迷子になっている方、また、これから新しいことにチャレンジしたいけれど不安がある方、ぜひ一度、トレーニングを受けてみてください。




Icon_f


【オンライン】実践ロジカルシンキング!説得力のある伝え方

気付きがすごい!

T.O 様

部下へのロジカル思考の育成に関する悩みついて、自分の思考の癖を紐解いていただきつつ、とても多角的かつ簡潔にアドバイスいただけました。
頭の中が洗われた感覚で、とても思考がクリアになり、メンバーへのコミュニケーション内容が大きく変えていけるイメージがつきました。

悩みの整理や言語化にお困りの方にとてもオススメです!





Icon_f


【オンライン】お試し30分無料個別相談

前に進むことができそうです

ぼぶ 様

自分のやりたいことを実現するために、いますぐとれる具体的な行動をアドバイスいただき、前向きな気持ちになることができました。ぐずぐずと悩んでなかなか行動を起こせない状態から抜け出せそうです。自ら積極的に動けば、必ずチャンスはやって来ると信じて、完璧でなくてもいいから周囲を巻き込んで少しずつでもアウトプットを積み重ねていこうと思います。




Icon_f


パーソナルトレーニング2回目以降

人生で大事な事が得られました

えみこ 様

自分の長所はどこなんだろう、自分はこれが得意だと思っているけど、それは社会の役に立つのだろうか?悶々とし続けて答えを見つけることができなかったのですが、渡辺先生との対話から、もしかしたら、これかもしれない、と思えるものが見つかりました。渡辺先生は、自分では気づいていない、自分が持っている良さを言語化して引き出してくれます。これだ!と気づいた瞬間のワクワク感やそれらの気づきは、今の自分、これからの自分にとって大事なものとなりました。働き方が多様化している今、自分を知ることはとても大事だと思います。頭の中にある、ぼんやりしたものがハッキリして、心も体もスッキリ軽くなりました。また定期的にトレーニングをお願いしたいと思います。




Icon_f


【初回】パーソナルトレーニング(2回コース)

気づきが得られました

えみこ 様

自分がコンプレックスに感じていた点が強みであること、そして自分は何が苦手なのか、それらにどう対応すればいいのか、モヤモヤしていたものを渡辺先生に言語化していただき、本当にスッキリしました。カウンセリング後は、自分の目指す方向性とそのために何をすればいいのか、について具体化できたので、ワクワクした気持ちになりました。渡辺先生の「引き出す力」、「言語化力」は本当にすごいです。仕事で悩みや迷いがある方にオススメです。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。