須崎桂子(けいてぃー♪)

ガスか電気か。薬膳のプロが使う加熱の調理設備。

2022/11/18配信


皆様 おはようございます。


 


薬膳ライフコーチ須崎桂子です。


 



 


横浜から柏に向かう常磐線の中で書き始めました。


 


今日は午前中にナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンが入っていた「蓮蓉茶樓ハウス」売却の残金を頂き、いよいよ最終決済引き渡しをしています。


 


横浜の自宅兼オフィスの新居にはだいぶ慣れて、昨日は誕生日。


 


神奈川県の地産地消。


 


三浦・湘南野菜を使うのにこだわっているスタイリッシュなピザレストランを始めて予約して、夫とバースデーディナーを愉しみました。




ガスか電気か。薬膳のプロが使う加熱の調理設備。


 


ところで新しく引っ越した横浜の薬膳キッチンで加熱調理の設備を選ぶのに、こだわりがありました。


 


それはガスコンロでなくてはならないという条件。


 


いくつか、物件を見たのですが、オール電化で加熱の調理設備が電機のIHしか使えないところは、全部パスしました。


 


住むことになったおうちはのキッチンには、前の持ち主さんのIHがありました。


 


でも、おききしたら、ガスコンロだったものをわざわざIHに変えたのだとか!


 


オール電化のマンションではないのです。


 


わたくしは薬膳のプロ。


 


薬膳の加熱調理には基本的に昔から土鍋が使われてきましたので、器具はガスと考えていました。


 


ですので、ガスをIHにしたものを、またガスコンロに付け替えてもらいました。


 


引越し直後に土地勘ゼロの場所で業者さんを探して設置工事してもらうのには、とてもエネルギーが必要でしたが何とか対応。


 


いろいろ問い合わせて大変でしたが、電気だったオーブンもガスにチェンジ。


 


さらに昨日は古びていたお掃除大変そうな換気扇も最新のものに新調してもらって、とても嬉しい自分へのごほうび誕生日プレゼントになりました。


 


皆様は、ガス派?電気派?


 


薬膳のプロが加熱調理器具を選ぶなら、まだ若くて火の元の注意・管理が出来るなら、ガスがお勧め。


 


やはり土鍋を使ってガス調理したほうが、じっくり火が通るので、美味しくて滋養がたっぷりな感じがします。


 


それに同じ材料を使っても、薬膳スープの旨味も引き出し方がかなり違います。


 


以前、土鍋とステンレス鍋で、冬の薬膳会の時に鶏だし薬膳スープの味を比べたことがありますが、美味しさは土鍋に軍配が上がりましたから^^


 


********


 


今日のお話しはいかがでしたか。































いつでもメール返信でご感想をお聞かせください。



皆様からの声が、ナチュラル薬膳生活を社会に普及する励みになります。


 


たくさんの愛を込めて。薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃー♪


 



 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。