須崎桂子(けいてぃー♪)

【ご案内】11/15から薬膳を仕事に生かしているテーブルデザイン講師の作品展

2022/11/13配信


皆様 こんにちは。


 


薬膳ライフコーチ須崎桂子です。


 



 




【ご案内】11/15から薬膳を仕事に生かしているテーブルデザイン講師の作品展


 


いよいよ今日13日でナチュラル薬膳生活アイテムの販売会は最後。


 


星回りのよい明日14日をミニ引越しにしたので、販売とパッキングの作業は終盤に入りました。


 


心・体・魂を癒す薬膳テーブル創りにピッタリな美しい蓮花のアイテムなどをリーズナブルに手に入れる最後のチャンス。


 


よろしければどうぞ薬膳スクールを営んできた柏の蓮蓉茶樓ハウスにお立ち寄りくださいね。


 


さて、「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」を学んで薬膳を仕事にしたり、薬膳を仕事に生かしている卒業生の皆さんの活躍を伺うのはとても嬉しいことです。


 


そのうちのひとり、テーブルデザイン教室「くらしって」を主宰する「みうらひろこ」さんは、ナチュラル薬膳生活アドバイザー資格も持っている薬膳の専門家さん。


 


11月15日から20日まで千葉県流山市のアトリエ黎明で生徒さま達とともに、初めての作品展を開かれるそうです。


 


https://krashitte.com/テーブルデザイン教室くらしって作品展/300/


 


薬膳の知識と実践力をテーブルコーディネートに生かしていると昨年の暮れの薬膳会で伺っていたのですが、実は活用の仕方がわたくしの創造を超えていたので驚きました。


 


テーブルをデザインする前に、ナチュラル薬膳生活カレッジで学んだレシピ開発メソッドを使って入念にメニューを考案してから、食卓をしつらえていると教えて下さったから!


 


テーブル創りはデザイナーさんによって、どんな基準でレシピ開発してテーブルウェアを組み合わせるか、好み・経験・哲学・センスが違うから、独特の個性が現れてくるそうなのですね。


 


みうらひろこ先生の場合は、その基準のひとつに薬膳の考え方を取り入れてご自身の世界観を表現していらっしゃるのだとか。


 


奇しくもこの開催期間は、わたくしが長く薬膳スクールを主宰してきた戸建ての蓮蓉茶樓ハウスを最終決済して横浜への移転が完了する11月18日と重なります。


 


ちょうど18日は午前中に横浜から柏の不動産やさんに来て最後の売買契約の決済。


 


良きタイミングなので、18日の午後から柏のとなりの流山のアトリエ黎明さんに伺って、くらしってさんの作品展を見学させて頂くことにしました。


 


2003年に結婚して千葉県の我孫子に移り住み、2008年にとなりの柏で薬膳スクールを開校して14年。


 


柏本校サロンを閉じてZOOMオンライン横浜校に転生すると決めた節目の今年。


 


千葉県内に蒔いてきた薬膳生活の種の一粒が、流山で開花していること。


 


それを作品展というカタチで魅せて頂けるタイミングに運命を感じています。


 


ナチュラル薬膳生活のDNAが次の世代に受け継がれているのを実際に目に出来る。


 


なんて幸せなことなのでしょう。


 


子ども代わりに育ててきた戸建ての薬膳スクール。本当に挑戦して良かった。


 


時代の変化とともに、わたくしも自分らしく進化を続けたい。


 


これからは地域に囚われず、みうらひろこ先生のように薬膳を仕事にしたい人を育て続けたい。


 


そう想いを新たにしました。


 


https://krashitte.com/テーブルデザイン教室くらしって作品展/300/


 


皆様もよかったら15日から20日の期間、初冬のひとときに心のこもったテーブルデザイン作品展のアトリエへ足を運んでみてくださいね。


 


テーブルデザインを無料で体験できるワークショップも行っているそうですよ。


 


********


 


今日のお話しはいかがでしたか。































いつでもメール返信でご感想をお聞かせください。



皆様からの声が、ナチュラル薬膳生活を社会に普及する励みになります。


 


たくさんの愛を込めて。薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃー♪


 



 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。