谷口 教子

「自分にはできない」って悩む必要はない

2022/10/ 3配信



 


不自由な生きづらさを手放し
自分らしく幸せに生きたい女性のため
心理カウンセラー・のりさんがお届けしてます。

◆【私の半生】どん底人生から抜け出した方法はこちらです♪



バリ好き、ヨガ好き、海好きの
アラフォーのりさんが、沖縄を拠点に




『心の土台を整え、生き方を再構築』する
ライフサポートレッスンをやってます♪





◆このメールは私のメルマガや、無料メールセミナーに登録していただいた方以外に
個人レッスンやWSなどで関わった方にも送信しています。




先週末は対面セッションDAYでした♪


 


普段はオンラインの心理カウンセリング(セラピー)も
対面だと、気づき、感情、効果、その全てがオンラインとは明らかに差が出ます。



オンラインでも悩みを改善することは可能ですが
対面で受けるからこその良さは、また格別です。


 


今回は特に、常連さんばかりの顔ぶれでしたので
皆さんセラピーを受け始めの頃とは違い、深みを増してるというか。。。



心理カウンセリングやセラピーって
とっても繊細でデリケートな感覚を扱うものなんです。


だから初めて受ける方は、その『感覚』すら掴みどころがわからず
よく分からないまま終わってしまう方もいます。


 


それは当然のことで、私たち現代人は
微細な感覚を感じ取ることよりも
もっと合理的に考える能力を伸ばすように訓練されて育ったから。


 


それでも回を重ねるごとに、徐々に感覚センサーが磨かれ
より深まっていくのを、私は何度も目の当たりにしています。


 


対面セッションの方が癒し効果もめちゃめちゃ高いので
そんな現場にセラピストとして同席できて、役得な時間を過ごせました♪


 


 * * *


 


◆ 「自分にはできない」って悩む必要はない



・やりたいなって思うことに挑戦するとき
・◯◯したい!そのためには〜〜にも取り組まなきゃ


些細なことから、結構大きな挑戦まで色々ありますが
人生にはそのような瞬間が何度も訪れますよね。


 


何か目標を掲げそのゴールを見上げた時、咄嗟に
 
「自分にできるかな?」
「できなかったらどうしよう?」
「なんか とっても大変な気がする」


そんな風に考えて尻込みしてませんか?


 


 


これね心の裏側では


・ちゃんとできなきゃ『いけない』
・もしも ちゃんとできなかったら、私はダメ(価値がない)


そう無意識に思っているので萎縮して動けなくなってるんです。
これが心のブレーキや思い込みの正体です。


 


 


けどね、冷静に考えてみてください。


 


皆様が今できることって、なんでできるようになったんですか?
当たり前にできるようなってること、いっぱいありますよね。


 


私だったら、こうしてメルマガやブログを書くこと
料理をしたり、洗濯すること
車の運転
寝返り(笑)


その全てを最初から、今のようにできたわけではありません。


 


メルマガやブログで、自分の考えや想いを文字にすることはとても難しく
始めの頃の文章は今読むと恥ずかしいほどの出来でした


 


料理だって初めてした時は
目玉焼き一つ、ロクに作れなかったし
段取りも手際も悪く、時間もかかるし味もクソ不味かったです


 


二十歳の頃、友達と
「料理もできなくて、結婚できるのか?」って冗談言い合ってた記憶がありますが


その後すぐに同棲したら、ご飯は作らなきゃいけないし
せっかくなら美味しいものが食べたいので
試行錯誤するうちに、まぁそれなりに腕前は上がりました


 


車の運転も
私自身は運転が好きじゃないですが、下手ではありません
バック駐車はほぼ1発で入庫できます!!


 


そんな私も初めて自動車練習所で、運転席に座った時は
「車を乗れるようになる気がしない...私には無理」って本気で思いました


だって、鍵を回してから、発車するまでに
たくさんの手順がありすぎて、頭が混乱するし


 


いざ発車しても、曲がるとき
ハンドルをどれだけ回せば良いのか分からず
いっぱい回して、曲がりすぎるし


ハンドル戻して!って言われても、今度は戻しすぎてしまい蛇行運転
今思い出すとめちゃくちゃ笑える状態でしたが、本人は必死ですよね。


 


寝返りだって、きっと赤ちゃんの私は
1発で楽々できたわけじゃないと思うんです。


 


 


どれもこれも、何度も何度も練習して
少しづつ上達して、今の段階まできたわけで
(人並みにできるようになったら、その先どこまで極めたいかは個人の意思ですよね)


最初っから、今みたいにできたわけじゃないんです。


 


 


目標を掲げたとき、私たちは無意識に
『今すでにそれができてる人や、できてる状態』をモデルにイメージしています


 


当たり前ですが、それは現実の自分と『差』がありますよね。



その『差』を
早く埋めなきゃいけない気がして焦り、自分を追い立ててしまう人が多いんです。


 


けどね、その『差』って
そんなサクッと埋まるものですか?


 


 


Aさん、Bさん、皆様って3人いたら、3人のペースは違って当然で


Aさんは結構順調にこなして進んでくけど
自分はつまづいてばかりだなぁ。
あれ? Bさん(言っちゃ悪いけど)まだそこで手間取ってるの?
なんてことだってあるわけです


 


なのに、いつの間にか
【『差』を早く埋めること】が目標にすり替わってないですか?


 


目指すゴールが遠いなら、すぐに到達できなくて当然で
最初から『できなくて当然』なんです


 


右にあるものを左に移動させるように、
TVのスイッチを入れるように、
簡単にできることばかりじゃないんです。世の中は。


 


 


多くのものは、できるようになるために
回数を積み重ねたり、時間をかけ少しづつ進んでいく必要があって
一段飛ばしにはいかないことばかりですよ。


 


それを一人で黙々と続けられる人もいれば
誰かと一緒の方が練習し続けられる人もいるし
応援やサポートがあるからこそ、やり続けられる人もいるんです。


 


 


私には今、バリ島との2重生活という夢(目標)があります。
その目標は確か 4年前に掲げたのかな?


 


少しづつ近づいてはいるけども
皆様もご存知のように、まだ叶ってはないですよね。
(それはコロナだから行けないとかのレベルではないんです)


 


それだって、初めは
私にそんな大層なことができるのかな?
大丈夫かな?(何が?笑)
どうやってできるのかな?って、尻込みだらけだったけど


今は、このまま進めば叶うよね♪って
手応えを感じれるくらいの、射程距離圏内には来れました。


 


長かったようで、あっという間だったし
遠回りした気もするし、とは言えコツコツ順調にやって来たなとも思うし


今の自分の段階をチェックしては
『何をすべきか?』『何を優先すべきか?』を考え
1つ1つしっかり取り組んで、リソースを増やしてきたので


遥か遠くに感じた景色が
今は手の届く距離にあるんです。


 


 


だから皆様も、やる前からとか
ちょっとやった程度の初期段階で
「自分にはできないかも」って、悩まなくて良いんです。


できなくて当然だし
尻込みしたり、たじろいで当然だから。


 


今すぐ、完璧にゴールとの『差』を埋めなくて良いんです。
そんなの誰にもできっこないから


 


変わりたい。目標を達成したい。幸せになりたい。


その想いがあるのなら
ゴールから目を逸らさずに
自分に合った方法で、自分のペースで近づいて行ったら良いんです。


 


もし、誰かと一緒が良いとか
応援やサポートが欲しい。
そっちの方が自分は頑張れるって人は、ライサポレッスンがそのお役に立てますよ♪


 


今のレッスン生さん、皆さんも
そんな想いで取り組んでいる人たちばかりなんです^ ^


 


それでは、またメールしますね。



<<最新ブログ>>


◆ 夫婦関係(恋愛)が上手くいかない原因
https://bit.ly/3fAuzwG


◆ 夫婦関係(恋愛)が上手くいかない原因②
https://bit.ly/3rrEAz8


◆ 悩みをどうやって掘り下げたらいいか具体的にわかる
https://bit.ly/3C5EIsG



 * * *


 


▶ 自分で解決する力を育てる「基礎レッスン」
https://bit.ly/3A1i3OD


 


▶ インスタでは心の仕組みのお役立ち情報を投稿中
https://bit.ly/3CtIKd8


 



 * * *



◆ ぜひ皆様のメールを読んでの気づきや感想をお聞かせください。
もちろん質問やご意見も大歓迎です。


こちらのメールにご返信頂くと、のりさんに直接届きます。



 * * *


 




 


バックナンバーを読む ▶


 


 


 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。