神開隆一
PR

【第962号】明るいニュースにもっと目を向けよう

2022/9/30配信


皆様


 


高齢社会の日本市場は、シニアマーケティングが主流になっています。


シニアマーケティングでの成功法則をお伝えいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


神開隆一のシニアマーケティングで事業を拡大できます。


【第962号】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━



配信停止ご希望の方はお手数ではございますが
https://resast.jp/page/ss/ZDRiNWZjNmE4Z
から解除をおねがいいたします。


 


このメールマガジンは、


・以前、まぐまぐでメルマガを購読していただきました方


・有限会社ティー・エム・シーが運営するWebサイトから登録された方


・弊社の主催するセミナーや、ビジネス交流会、展示会に参加された方


・神開隆一と名刺交換をされた方


に配信しています。


 


おはようございます。


神開隆一です。


 


今日も1分ほどお付き合いください。


 


22813_jingai


 


 


【第962号】明るいニュースにもっと目を向けよう


 


 



昨日お客様と話をして、日本は
円安円安って騒いでいるけど
円安で困っている人って
見たことないよね。って



話になりました。



でも確かに10円20円
値上がりする食品なども
ありますが、



スーパーに行けば
大量に物を買う人も多いですし
コストコなどは週末は
人で溢れています。



実はメディアが騒いで
国民をあおりすぎなのかも
しれませんね。



今日は、明るいニュースにもっと目を向けよう
について、お話しさせていただきます。



これを読むことであなたは、
メディアによる暗いニュースの多い中
明るいニュースを探し学べば、
アイデアがどんどん出てくるでしょう。



僕が言いたいことはズバリ…
日本はこれから経済発展する
方向に向かっているのです。



そう考えるようになった背景は、
円安で生活が苦しくなる
犯罪が増えている
コロナとインフルエンザが怖い



などメディアでは
多くのマイナスイメージばかりが
報じられている中



日本の企業、車業界では
本格的にEV生産のため設備投資をして
省電力で動く車を開発中とのこと



半導体不足はまだ解消できないが
人手不足はオートメーション化で
補うことができるのです。



車業界だけでなく
産廃業界でも設備投資をし
自動化がすすみ



一度に多くのごみを焼却できるように
なり、発生した熱を発電に活用する施設も
あるようですね。



オムロンさんの経営方針である
社会のニーズを先取りした経営を
大中小企業で行われているのです。



モノづくり日本で
日本経済も活気が出てきそうです。



円安で不安な人も
海外での二ーズにもマッチする製品で
チャンスが来ることを学ぶべきでしょう。



モノづくり日本の復活の話を聞くと
なんかワクワクしますよね。



重要なポイントは3つあります。



1、オートメーション化
  人手不足も解消



2、作業の標準化
  作業効率アップ



3、設備投資
  国内で設備投資で雇用も生まれる



結論としましては、
日本はこれから経済発展する
方向に向かっているのです。



人手不足を嘆いていても
しょうがない。
でも今できることは何なのか?



生産性の向上しようと
言われていますが



自動化できることは
設備投資をすることが
必要ですね。








今日のメルマガどう思いましたか?



あなたの「ここがもっと詳しく知りたい!」
「起業したいけど何からすればいいの?」
というかたも、こちらから
お気軽にどうぞご相談ください。



お問い合わせ



*神開隆一が読ませていただいて、
返信させていただきます。



このメール講座が役に立つと
感じていただけましたら
ブログ、FACEBOOKやTWITTERなどで
ご紹介いただけますとうれしいです。


============================== ==========
神開のシニアマーケティングコラム
https://tmcg.org/column/


神開のゼロから1億円を生み出す方法
https://jline.info/


新規創業応援プログラム
初期費用0円成果報酬型広告OAP
https://goo.gl/ut2md2


============================== =========



 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。