神開隆一
PR

【第961号】シニアにはダイレクトマーケティング

2022/9/29配信


皆様


 


高齢社会の日本市場は、シニアマーケティングが主流になっています。


シニアマーケティングでの成功法則をお伝えいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


神開隆一のシニアマーケティングで事業を拡大できます。


【第961号】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━



配信停止ご希望の方はお手数ではございますが
https://resast.jp/page/ss/ZDRiNWZjNmE4Z
から解除をおねがいいたします。


 


このメールマガジンは、


・以前、まぐまぐでメルマガを購読していただきました方


・有限会社ティー・エム・シーが運営するWebサイトから登録された方


・弊社の主催するセミナーや、ビジネス交流会、展示会に参加された方


・神開隆一と名刺交換をされた方


に配信しています。


 


おはようございます。


神開隆一です。


 


今日も1分ほどお付き合いください。


 


22813_jingai


 


 


【第961号】シニアにはダイレクトマーケティング


 


 



天気予報によると
東にそれてくれれば
いいのですが、



また週末から来週初めにかけ
台風が接近する見たいです。
ご用心ください。



今日は、シニアにはダイレクトマーケティング
について、お話しさせていただきます。



これを読むことであなたは、
ダイレクトマーケティングの実践方法を
学ぶことができます。



僕が言いたいことはズバリ…
シニアを対象に
ダイレクトマーケティングは
有効な手段なのです。



そう考えるようになった背景は、
ダイレクトマーケティングとは、
企業と顧客が1対1で
直接コミュニケーションを取りながら
アピールするマーケティング手法です。



そして、インターネットの普及により
より顧客とのコミュニケーションを
とる方法は増えてきています。



しかし、シニアの場合、スマホで
ネット検索は積極的ですが、
わざわざメルマガを開いて
読んでくれる人も少ない。



成功している
通販会社が最も利用する
ダイレクトマーケティング手法は
シニア顧客を定着するためには
欠かせないのです。



シニア向けダイレクトマーケティングで
重要なポイントは3つあります。



1、ダイレクトメール
  顧客が何度も見返せるので、
  自社商品について深く
  知ってもらうことができる。


  クーポンや商品サンプルを同梱することで、
  顧客からのレスポンス率は向上


  ただし印刷費や郵送費など、
  コストがかかりやすいので注意が必要です。



2、電話
  何より顧客と直接対話できる。
  対話だからこその安心感が生まれ、
  顧客の不安が取り除かれやすい。


  ただ、スムーズに会話を進めなければならないため、
  営業担当やオペレーターの教育が必要です。



3、プレゼント
  顧客の流失を防ぐには
  定期的なプレゼントを贈る


  プレゼントなら何でもいいわけでなく  
  顧客の属性に基づき選別することで
  より次の購買へとつなげやすいでしょう。



結論としましては、
シニアを対象に
ダイレクトマーケティングは
有効な手段です。



この3つの方法は
結構昔から使われる
ダイレクトマーケティング手法です。



最も顧客とコミュニケーションを
とるには有効な手段といえます。



顧客の多種多様なニーズに応え、
一人ひとりに寄り添った提案で、



顧客の心を掴み、
自社のファンになってもらうことが大切です。



それにはダイレクトマーケティングは
欠かせない方法なのです。








今日のメルマガどう思いましたか?



あなたの「ここがもっと詳しく知りたい!」
「起業したいけど何からすればいいの?」
というかたも、こちらから
お気軽にどうぞご相談ください。



お問い合わせ



*神開隆一が読ませていただいて、
返信させていただきます。



このメール講座が役に立つと
感じていただけましたら
ブログ、FACEBOOKやTWITTERなどで
ご紹介いただけますとうれしいです。


============================== ==========
神開のシニアマーケティングコラム
https://tmcg.org/column/


神開のゼロから1億円を生み出す方法
https://jline.info/


新規創業応援プログラム
初期費用0円成果報酬型広告OAP
https://goo.gl/ut2md2


============================== =========



 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。