須崎桂子(けいてぃー♪)

【薬膳生活お役立ち情報】HbA1c血糖値高め血流改善の漢方と薬膳症例研究2

2022/9/16配信


皆様 こんにちは。


 


薬膳ライフコーチ須崎桂子です。


 



 




【薬膳生活お役立ち情報】HbA1c血糖値高め血流改善の漢方と薬膳症例研究2


 


生活習慣病のⅡ型糖尿病予備軍になったら、まず最初にやりたいこと。


 


「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」では、食事・運動・休養の健康三本柱の見直しです。


 


薬膳は中医学の食事療法なので、中医学理論で未病の状態を分析。


 


薬膳だけでなく中医学的に日本漢方を取り入れる場合もあります。


 


中医学と日本漢方の違いはHbA1c血糖値高めは漢方薬で対応できるか症例研究1の中で説明しています。


 


生活習慣病の薬膳に関しては現代医学と現代栄養学も併せて対策を立てます。


 


【後期】薬膳応用コースでは、《薬膳の専門家》が特定健康診査の結果を基準値に収めようとして、悩む人に薬膳生活をアドバイスできるようにお導きいたします。


 


医療従事者でない場合は、第二医薬品の漢方薬を安易にクライアントさまにお勧めしてはいけません。


 


しかし、医師や薬剤師のような医療従事者であれば、漢方薬を服用している、または、服用を考えている生活習慣病予備軍の人達へ、


 


もし、アドバイスを求められたらですが、


 


プラスアルファでやさしい漢方薬と薬膳のお話を少しできるようになるとよいですね。


 


【後期】薬膳応用コースを修了したら、任意で「ナチュラル薬膳生活アドバイザー認定資格試験」を受験できます。


 


実際に薬膳ライフコーチが食している薬膳調理例は別途ブログにしたためています。


 


https://natural-yakuzen.com/yakuzen-info/keppu20220914/


 


********


 


今日のお話しはいかがでしたか。































いつでもメール返信でご感想をお聞かせください。



皆様からの声が、ナチュラル薬膳生活を社会に普及する励みになります。


 


たくさんの愛を込めて。薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃー♪


 



 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。