さわらぎ 寛子

「自分を突き動かすもの」は何?どんな「満たされなかった穴」を埋めているの?

2022/9/ 5配信


言葉で仕事をつくる、


さわらぎ寛子です。


 


 


突然ですが、


「自分を突き動かすもの」が何か、


考えたことがあるでしょうか。


 


どうしても、やらなきゃと思ってしまうもの、


これをやるために、自分は生きているんだな、と感じるもの。


 


こういう問いをすると、


「そんなものは自分にはない」


「そんな、自分を突き動かすようなものがある人は、


選ばれた才能がある人だけだ」


「自分は凡人だから、そんなものはない」



すぐ諦めてしまう人が多いように思います。


 


そんなことを言ったら、


私だって凡人だし(←凡人の定義って何?)


人に語れるようなインパクトのある


人生を歩んできたわけではありません。


 


でも、あるのです。自分を突き動かすものが。


だから、


自分で仕事を作って来れているんだな、と感じています。


 


 


私の6ヶ月講座では、


時間をかけて、じっくりと、


「自分を突き動かすもの」を見つけていきます。


 


簡単ではないのですが、


それが見つかって、言語化できた人は、


吹っ切れたように進んでいけます。


 


今日は、メルマガ読者さんにも、


その見つけ方のヒントをシェアします。


 


 


 


満たされなかった「心の穴」を埋めている


「自分はどんな時に力が湧いてくるか」


「どんな人を目の前にしたら、エネルギーが出るか」


を考えていくのですが、


 


考え方のヒントとして、


「自分の中で、満たされていなくて、


それを満たすために、生きているんだな」と感じる


何かがないかを、探していくのも役に立ちます。


 


たとえば、


私は、


 


子供の頃から、なんだか自分は、「人に対して冷たいんじゃないか」と感じているような子供でした。


部活とか、趣味とか、大人になってからは仕事とか、


「何かしらの目的」があれば、人とある程度上手く付き合える。


 


でも、「なんの目的もない」状態で、人と人間関係を結ぶのが苦手です。


「友達は少なくてもいい」という人をよく見かけますが、


私に至っては、「友達と呼べる人がいない」状態がずっと続いてきました。


 


(人見知りもあまりしないし、初対面の人とも、


まるで昔からの友達のように、気安く話せます。


仕事の場だと特に、人と関わるのは問題なくできます。


だから、いつも、周りに人はいる、


でも「友達」が何か?がよくわかっていないような状態だったのです)


 


人と、目的のない関係性を、長く続かせるのが苦手だったのです。


学校の友達とは、毎日教室で仲良く話せる。


でも卒業後もずっと関係性が続く人がいないというような。


 


会社員だった時は、


「根回し」が上手とか


「人気がある」とかで


役職に選ばれたり、


いいポジションを与えられたりする人のことが、


羨ましかったけど、どうしても自分はそれにはなれない、


というコンプレックスがありました。


 


集団の中で「うまく立ち回ること」が苦手だったので、


部活や、バイト先や、会社などで、


なんだか浮いてしまう人間だったなと思います。


 


子供の頃からそういう自覚があったので


(私は、小さい時から、自分のことをやたらと俯瞰的にみる子供でした)


 


「実力をつけて、専門性を身に付け、


仕事の中身で勝負できる人にならなければいけない」


と、強迫観念のように思っていたのです。


 


そのため、中学生の時に、


自分の腕で勝負できるクリエイティブな仕事につこうと決め、


中でも自分は人よりも言語化が得意なので


(周りの大人から褒められることが多かったので)


コピーライターになろう、と決めました。


 


そして、コピーライターとして会社員をしている時も、


会社を辞めてフリーランスになった後も、


 


「仕事の中身で、誰にも文句を言われないくらいのクオリティのものを出さなければ!」


と自分を鼓舞しながらやってきたのです。


 


でも、会社を辞めて5年ほど経った時(今から8年ほど前)から、


「なんか違う」


「これではダメだ」と気付いてしまった。


 


個人として、専門性があり、


仕事の中身だけを磨いても、限界がある


と気付いてしまったのです。


 


 


そのため、今は、


アウトプットのクオリティをひたすらに高めるのではなく、


「人として信頼される」という


ビジネスの作り方にシフトしています。


(ここがとっても、むずかしいですが)


 


 


(仕事だからなんとかなっているのですが、


これがプライベートだとなかなか大変。


私は、自分のことが大好きですが、


自分が人に好かれる自信が全くないのです)


 


というように、


私の場合は、


「満たされなかった心の穴」として、


 


「集団の中でうまく立ち回れなかった」


「人に好かれる自信がない」というのが、あるような気がします。


 


だから、


「個人として、立っていきたい人」のために仕事をしたい。


「組織の中で、うまく立ち回って出世する」とは違う、


キャリアの作り方もあるんだ、ということを証明したい、


 


 


というような動機に突き動かされて


頭で考えるよりも、体が動いて、


「私がやらなきゃ」という奮い立つような気持ちになりながら、


日々、


自分で作った仕事をしています。


 


誰かに強制されるのではなく、


誰かにお膳立てしてもらうのでもなく、


 


自分で決めて、自分の人生を生きる。


その上で、人と、あたたかい関係性を結べる。


それが私の理想です。


 


 


 


幼少期の経験、だけが全てではないと思う


 


私は、父親が精神的な病気(今でいう統合失調症)だったからか、


子供の頃から心理学的なことに興味がありました。


 


大学では、マーケティング的な視点での


顧客心理を学んだりしていました。


 


ここ数年は、ある先生について、


カウンセリングを学んでいます。


 


心理学的には、


「自分の心の穴を埋める」というと、


「幼少期の経験」に紐づけられる論が


多く見受けられます。


 


でも、自分で仕事をつくる、


という観点に立てば、


「自分の心の穴を埋める=自分を突き動かすもの」は、


必ずしも幼少期の経験だけではない、


と私は思います。


 


私のこの「自分は冷たいのではないか」と感じている思いも、


「愛着スタイル」という観点に立つと、


「回避型の愛着スタイル」と呼ばれるものだそうです。


でも、それは私の一部であって、全てではない。


 


同じような経験をしたとしても、


そこで、何を感じ、自分に何を言い聞かせて(自分とどんな会話をして)


どんな行動をしてきたかは、


ひとりひとり違うのです。


 


 


なんだか、壮大な自分語りをしてしまいましたが、


「自分を突き動かすもの」が見えてくると、


 


「なんのために、自分は仕事をしているのか」がわかってくるし、


「どんな人のため」なら、


自分は力を発揮できるか、が見えてきます。


 


それがわかると、


「自分らしく働く」ということが、


仕事時間とか、発信の仕方とか、そういう表面的な話ではなく、


もっと体のど真ん中に、ドスンと落とし込めるようになってきます。


 


 


「私の場合はどうだろう?」


と思った方は、


ぜひ、体験セミナーや6ヶ月講座にお越しください。


 


短時間でポン!と見つかるものではないですが


(私もずっとずっと探求中ですが、それが何よりも楽しい)


 


大きなヒントが得られるはずです。 




 


 


 


体験セミナー、後少し枠があります


 


6ヶ月講座を受講する前に、どんなものか試してみたい方は、


こちらの体験セミナーにお越しください。(残席わずか)


 


「発信力を上げる言葉力体験セミナー」


詳細とお申し込みはこちら


(9月7日のオンラインセミナーに、1枠空きが出ました!)


 


https://www.kotoba-works.com/lp/1day_2021/


 


「コトシゴ」2期、申し込み受付開始!この価格は今期がラストです


 


6ヶ月講座「言葉で仕事をつくる塾 コトシゴ」


は第2期が現在受付中です。


(すでに、25名定員のうち、12名様がお申し込み済みです)


 


※「体験セミナー」をお申し込みの方も、


6ヶ月講座のお申し込みは、定員になり次第締め切りますので、


ご了承ください。


 


 


6ヶ月講座の詳細はこちら


https://www.kotoba-works.com/lp/kotoshigo/


 


 


 


<こんな方に向けた講座です>


● やりたいことで起業したけれど、思うように成果が出ない


● 仕事のやり方にモヤモヤしている


● 商品やサービスがあるのに売れない


● 伝えたいことが、うまく言葉にできない


● 発信しても手応えがない、お申し込みにつながらない


● 資格や職業名ではなく、自分として売れていきたい


● 書きたいこと、話したいことがあるが、うまく伝わらない


● 自分が必死に働かなくても、仕事が回る仕組みを作りたい


● 同業者と圧倒的に差別化したい


● これが自分の仕事だ、と胸を張れるような仕事がしたい


 


 


 


6ヶ月講座「言葉で仕事をつくる塾 コトシゴ」は、


大阪のリアル会場、オンラインzoom、動画受講


の3つの受講形態があります。


 


6ヶ月間で、12講座。


毎回1テーマ、1回完結型の講座です。


 


 


一般的な「起業塾」や「文章講座」との違い


 


1.「言葉にすること」を何よりも大事にしています。


 


だから、


「なんとなくわかるけど、いざやろうとするとできない」


ということがありません。


 


 


 


2.講師の成功事例に基づいたやり方ではなく、


受講生の個性に合わせたビジネス構築ができます。


 


コピーライター23年間で培ってきた


マーケティングの事例に基づいて、


 


その人の個性を生かした形で、


型にはめずに、自分のビジネスを作ることができます。


 


 


 


3.自己理解→文章の書き方・発信→ビジネス構築


までをトータルで学び実践できます


 


ビジネス構築ができる方は、文章や言語化のプロではありません。


 


一方、文章の書き方やコピーライティングができる方は、


ビジネス全体の構築はできません。


 


コトシゴの講師である、さわらぎ寛子は、


現役のコピーライターで、


これまで500人以上の


個人事業主、小規模経営者、起業家の方たちの


ビジネス構築に携わってきました。


 


また、カウンセリング・コーチングの資格を取得し、


学びを深める中で、


「自己理解」がビジネス構築のベースとして大切である


ことに気づきました。


 


自分の価値観を言語化するという、


オリジナルの手法を使って、


その人にしかできないビジネスを構築していきます。


 


 


4.書く・話す・ワークをする


アウトプットが無理なくできる


 


受講生の多くが「うまく言葉にできない」ことにお悩みです。


書こうとするから、書けない。


うまく話そうとするから、話せない。


 


講座では、講師から直接質問をすることで、


「うまくは言えないんですけど・・・」


「こんなことは、大したことがないんですけど・・・」


の後にある、大切な言葉を拾っていきます。


 


言葉にするのが苦手な方にこそ、


変化が実感していただけます。


 


 


 


5.講師との距離が近い


 


大阪会場、zoom受講では、


講師がひとりひとりに声をかけ、


ひとりひとりの事例を拾いながら講座を進めていきます。


 


動画受講の方も、


・6ヶ月に2回の個別コンサル(さわらぎが担当します)


・2ヶ月に1度のグループコンサル(さわらぎが担当します)


・オンラインサロンの勉強会(さわらぎが担当します)


など、講師と直接話す機会をたくさん設けています。


 


講座受講中は、FBグループの中でいつでも質問し放題。


気になることはいつでも聞いていただける環境ですすめます。


 


 


 


6ヶ月講座の詳細はこちら


https://www.kotoba-works.com/lp/kotoshigo/


 


 


 


この価格で受講できるのは、今回の募集が最後です


前述のように、講師と受講生ひとりひとりの


距離が近いのが講座の特徴です。


 


「この内容でこの価格は安すぎます」と


今まで、受講生さんたちに言われてきましたが、


希望される方は、


なるべく皆さんに受講していただきたいと思い、


価格を上げずに続けてきました。


 


ですが、ひとりひとりにかける労力や時間を考えると、


講座の質の向上のためにも、来年4月から、


受講生の人数を絞り、


適正と思える価格に上げることにしました。


(60%の値上げを予定しています)


 


 


現在の価格で受講できるのは、今期がラストチャンスです。


 


 


 


6ヶ月講座の詳細はこちら


https://www.kotoba-works.com/lp/kotoshigo/


 


 


 


お申込み・お支払完了の方から、オンラインサロンにご招待しています


 「6ヶ月講座 言葉で仕事をつくる塾 コトシゴ」の受講生さんは、


無料で、さわらぎのオンラインサロンにご招待しています。


 


オンラインサロンでは、


・月に1度の文章添削


・月に1度のオンライン勉強会


・メンバーさんへの質問やリサーチ


など、の特典があります。


 


8月、9月にお申し込みの方は、


10月の講座スタート前に、オンラインサロンをご活用いただけます。


 


(現在、オンラインサロンは、6ヶ月講座の


受講生または卒業生のみの入会に制限しています)


 


 


 


 


6ヶ月講座の詳細はこちら


https://www.kotoba-works.com/lp/kotoshigo/


 


 


⭐️すでに6ヶ月講座をお申し込みで、


オンラインサロンのご招待がまだの方は、


メールをお送りしておりますのでご確認ください。


 


メールが見つからない場合は、お手数ですが、


sawaragi@kotoba-woks.comに


さわらぎ宛でメールをください。


 


 


 


言葉で仕事をつくる塾「コトシゴ」は、


・大阪会場

・オンラインzoom

・動画受講 

ともに、定員を設けています。定員になり次第、締め切ります。

今期は、値上げ前ラストになるので、早めに定員になる可能性があります。

(既に9月5日時点で、約半分の枠が埋まっています)

 

 


 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 



 


 


 




  

 


 



 


 



 




 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


【オンライン】発信力を上げる言葉力体験セミナー

もっと知りたい

もなか 様

会社の給料だけでなく自分の力で稼げるようになりたいと思い、セミナーに参加しました。

体験セミナーではサービスを考える前にやるべきことについてのお話が強く記憶に残りました。
まずはコンセプトが大事!という点、わかっていながらもつい「どんな商品にしようか?」と考えている自分に気づけました。

本講座をぜひ受講してコンセプト作りをしたいと思いました。




Icon_f


【オンライン】発信力を上げる言葉力体験セミナー

楽しく学べました

松村 朋美 様

実際さわらぎさんとお話しすると、自分が言語化している中に思い込みや自分だけの定義に気づくことができました。当たり前をいかに疑ったり具体的な言葉にするか考えることが楽しいと思えました!そして「とにかく書き出す!」。頭の中では出てこなかったさらに深い本音の部分が見えてきて驚きました!たくさん考えてきたはずなのに笑 皆さんのお話もすごく参考になってとても楽しい時間となりました!ありがとうございました!




Icon_f


【6ヶ月講座(大阪会場・zoomの方)無料コンサル(1回)

また参加したい

鈴木 有香 様

これからスタートする仕事の、LPとフロントセミナーの相談をさせていただきました。
LPでは、細かく添削していただき、より伝わりやすい内容になりました。
フロントセミナーは、初めて開催します。
セミナーの流れを教えて頂き、不安より、やってみよう!の気持ちが強くなりました。
フロントセミナーを開催する意味を、つい忘れがちだったのですが、再確認できました。

さわらぎ先生に話すこにより、やるべき事が見えて、やる気もでました。
また相談させていただきます。




Icon_f


【6ヶ月講座生】追加コンサル(2回目以降)

本当いつもお世話になってます

高野稚織 様

自分の仕事を作っていく上で、ふと迷ったり「コレで良かったんだっけ?」と立ち止まりそうになった時、さわらぎ先生と話をすることで道筋が整理され、自分が目指す方向が間違っていなかったと気付けます。
思いついたことを何でも「いいね!面白い!」と聞いてくださるので、オープンに話せる安心感があります。
いつもありがとうございます!




832076_zdgym2q5zji0o


【大阪会場】発信力を上げる言葉力体験セミナー

出会いに感謝!!

延原 恵 様

伝えたいことが思う様に伝わらない。
そんな悩みの解決のヒントが
見つかれば…と思い参加させて頂きました。

ヒントは、見付かりました‼️
私の中にある言葉を掘っていくこと。

カードを学ぶ中で
自分と向き合って来ましたが
やっぱり伝えるということも

「そこなのか…」と。

そこに気づかせて頂き
そしてどんな視点を持てば良いのか!

という事を教えて頂き
ストンと腑に落ちました。

本当に出会いに感謝でした!
ありがとうございます🌹✨


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。