上土井好子

「自分らしく」が暴走してしまうと人間関係がトゲトゲします

2022/9/ 2配信

 

 

皆様


楽しく、楽に、毎日を笑顔に!


 


こんにちは。上土井好子です。


9月に入りましたね。


今年もあと4ヶ月なんて声があちこちから聞こえます。


 


「ジャネーの法則」によると、人間の体感時間はそれまで生きてきた年齢に反比例する、らしいです。


 


まあ、若い頃ほど時間の経過が遅く感じ、年齢を重ねるごとに時間の経過が早くなるというわけですね。


 


計算式の通りかどうかはさておき、こういうことはおそらく誰でも実感しているものだと思います。


 


あっでもね、夏休みって子供の頃はあっという間で気づけば手つかずの宿題の山が高くそびえ立っている感じでしたよね。


 


ところが親になると、なんとまあ夏休みが長いこと、長いこと!


早く学校始まってくれと思ったものです。


 


この世の中、現実は不平等なものが多く、理不尽なことばかりですが、時間、つまり一日が24時間というのは誰にでも平等に与えられてるなぁと思いました。


 


これからどう過ごしていくかは、自分に与えられた権利みたいなものかな?


大切にしていきたいですね。


 


最近あるタレントさんの離婚で、「自分らしく」という言葉がよく目につくようになってきました。


 


この言葉に限ったことではないのですが、最近はどちらか一方がよくて対極はよくないという偏った考え方になりがちな風潮だなと危惧しています。


 


例えばこの「自分らしく」というちょっとポジティブな言葉。


まあ、私もよく使ったりしてるのですが。


 


「自分らしく」生きることはとても大事なんだけど、「自分らしく」いることのどこかで、誰かに負担をかけたり、傷つけたりしているかもしれないということをちゃんと心に刻んでおくことも大事だと思うんです。


 


だから全てにおいて「自分らしく」を貫くのではなくて、誰かの「自分らしく」のために、少しだけ合わせたり、協力したりすることも必要なように思います。


 


でも万能感の強いタイプは、承認欲求も強くプライドも高い人が多い。


その反面、万能感を満たされないことには傷つきやすい。


すぐ自分を否定されたと感じて頑なな態度になってしまいます。


 


 


こういう人の「自分らしく」はわりと理想型を想像しています。


でも、本当の「自分らしく」って「自分」がどういう人間かをわかってないとわからない。


 


 


情けない自分や嫌いな自分もある意味「自分らしい」を作っています。


これを切り離して「自分らしい」を作ろうとすると、人間関係がトゲトゲしがちです。


 


 


また「自分らしい」というのは、自分だけが実感していたらそれでOKです。


他者に完璧に「自分らしさ」をわかってもらおうとしても100%は無理ですよね。


 


 


でも基本、人は他者にわかってもらいたいと思う生き物です。


 


 


わかってもらおうと頑張っているときって、案外他者のことは自分はわかっているつもりになっています。


 


 


だから、自分はわかっているのに相手が自分をわかってくれないのは不公平、理不尽だと。


 


 


でも人間って、どこまで行っても知られたくない闇?のようなものも持っています。


だって、自分の全部がさらけ出されたと思うと外歩けないですよね。


 


 


「自分らしく」は自分が生きる上での判断基準のようなものです。


その軸がしっかりしていれば、時には例外も自分に許せるようになるし、「自分らしさ」出したり引っ込めたり柔軟にできるようになります。


 


 


カウンセリングで「自分らしい」を見つけてみませんか。


 


 


ノーツマルシェのコラムです。


こちらもぜひご覧ください。


 


頭の中のひとり言を変えて、マイナス思考を追い出そう!


 


蓄積ストレスのサインに気づいてメンタル不調を防ごう!


 


「やりたいこと」が見つからない…迷子にならないために


 


 



対面カウンセリングも始めています。


アルコール消毒やアクリル板も設置しました。


当分の間はマスク着用をお願いしています。


 



 


 


ZOOMやスカイプでのカウンセリングもありますので、


モヤモヤやイライラが溜まっていたら、


早めに吐き出してこれからに備えましょう。


 



 


 





動画でお答えしています。


カウンセリングって何をするの?受けるとどうなるの?にお答えします!


 


 



皆様のご感想をお待ちしております(*^_^*)


olive@cs-olive.com


 


 



 



 


【上土井好子の著書】


楽しく、楽に、毎日を笑顔に!
今すぐ出来る自分カウンセリングで、自己肯定感を一気にアップ。
誰でもすぐ出来て簡単な「自分で出来るカウンセリングの方法」をお伝えしています。
さらに読むだけで、自己肯定感があがって元気になり、どんどん楽になるようになっています。


 


「どうしてわかってくれないの」
「なんでいつもこうなるの」
「私ってなんでダメな人間なんだ」

毎日毎日、心の中でつぶやいていませんか?

仕事や家事、育児、恋愛…
いつも一生懸命なのに、人は頑張っている自分をちっとも認めてくれない。
家族といても、友達といても、職場でいても、

「この世の中、どうせ私はひとりぼっち」 と落ち込んでいるあなた!
それは自分で自己肯定感を低くしているのかも。

この本は、読むだけで自分を肯定する力が簡単に身につけられるようになっています。

また、

「妻や恋人が急に不機嫌になった」
「女性の上司や部下が意味もなくイライラしている」
「女友達や女性の同僚が何を考えているかわからない」

女心が全然わからない男性の方にも、
この本を読めば女性の気持ちや本音がわかり、女性とのつきあい方がぐ~んと楽になります。

 



心軽くする自分カウンセリング ひとりぼっちで悩んでいる女性に送る32の対話集


 


電子書籍の購入方法≫≫


 



◆ブログで、【オリーブ悩み相談室】
メルマガ読者さんたち限定で、お悩みにブログで回答するものです。


過去のブログはこちら↓


女の子を持つ親が羨ましくてたまりません(1)


 


自分の思うようにならないと子供にイライラしてしまう(2)


 


人間関係を意識し過ぎて自然な自分が出せません(3)


 


夫婦喧嘩は子どもの前でしない方がいいのでしょうか(4)


 


負のループに陥ったとき、どのように気分を切り替えたらよいのでしょうか(5)


 


心の真ん中に穴が開いている感覚の正体は?(6)


 


悪いのは私ですが追い込んだのは誰?という気持ちで心がぐちゃぐちゃです(7)


 


仕事や将来のことに悩んでます。老後のことを考えると不安です(8)


 


保育園に入園。大泣きする娘にイライラして怒りまくってしまう(9)


 


新しい職場で過去の仕事でのトラウマがよぎって仕事に行くのが憂鬱です(10)


 


何の取り柄もない自分が嫌です(11)


 


ブログに公開しますので、
特定の名前や個人が特定されるものはご遠慮くださいね。
また、一回のブログでの回答になりますので、
あまり詳しくは回答できないかもしれません。
メールカウンセリングとは違いますので、
回答をご参考になさっていただければと思います。


 


ちょっと聞いてみたいなっていうものがありましたら、
オリーブ悩み相談室希望とお書き頂き、
このメールに返信されるか、


 


https://www.reservestock.jp/inquiry/10641/dummycode%E3%80%80


にお願いします。


 


※オリーブ悩み相談室希望と書いてください。


 


ぼちぼちブログで回答させていただきます(*^_^*)
皆様のお悩みの解決の一歩になればいいな~って思ってます。
また、同じようなことで悩んでいる方にも、
皆様のお悩みがきっと役にたつと思います。




 




  



 


 


 


 


 


 


 



  



 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。