こたか真子

頑張らなくていい!行動を継続させる3つのコツ!

2022/8/31配信


こんにちは。
人生に寄り添う、かかりつけカウンセラー&司法書士 こたか真子です。


8月も今日で終わりですね。


7月半ば以降の私は、

東北で山登りを続けている夫と別居生活をしていて、
「24時間ぜんぶ、ワタシノモノ」

自由を謳歌しています。


 


でも、時間を有効に使えているか


というと、そうでもなかったりします。


暑さのせいか?自由すぎてか?

2週間ほど、ウダウダ、グダグダでした。


一日の終わりに、「今日も何もしなかった~」と
ダメダメな自分に失望する日々が続いていました。

そうなると、ますます気持ちも落ちていき、
まったく、いいことありません!
負のスパイラルです。


せっかく誰にも束縛されない、自由な時間を手にしているのに、


もったいなさすぎる。

じゃぁ、どうすればいい?

何か、簡単にできる気分転換、
軽くスイッチが入る行動はないかな?

そうだ!
やっぱり、カラダを動かしてみよう。

ということで、
「毎日5分、軽く息が上がる程度に体を動かす」


という目標を設定して、8月に入ってから動き出しました。


 


そうしたら、ななな、なんと!


この30日間、思いのほかラクに、「毎日5分の運動」を続けることができたじゃありませんか!


しかも、「5分」どころか、
ほぼほぼ毎日、30分~40分の歩きorジョギングを継続することができたのです。


なぜ、ウダウダ、グダグダでダメダメな状態から始めて、継続することができたのか?



今日は、その成功体験をシェアします。


 


何かを始めようと思っているけど、初めの一歩が踏み出せないでいる人


最近の自分はダメだぁとか、何か上手くいかないなぁと感じて気分が落ち込んでいる人


新しい目標にチャレンジしようと思っている人


などなど、

何か行動を起こしたい
と、思っている人の参考になれば嬉しいです。


では、最後までお付き合いください(^^)/


 


 


なぜ、「毎日5分だけ」の目標を設定したのか?


そもそも、何のために
「毎日5分だけ、軽く息が上がる程度に体を動かす」を目標にしたのか?


理由は、2つあります。


1つ目は、ウダウダ、グダグダで、メンタルもダダ下がりがった生活を整えるため、です。


暑さで、夜よく眠れなかったり、冷たいものを食べすぎて、カラダがだるかったり、
夏は、それだけでストレスフルです。

私の場合、やらないといけないことが進まなかったり、集中力が続かない時は、
少し体を動かすと、よく眠れるようになり、カラダのリズムが整います。

結果として、メンタルも安定して、負のサイクルから抜け出せる場合が多いです。


 


2つ目は、「楽しく山に登る」ため、です。

9月は、夫と合流して(一人暮らしが終わるのは、ちょっと残念)、
山登りを再開しようと思っています。

楽しく山登りするためには、カラダの準備が必要なのです。


私のFacebook投稿を見てくださっている方は、

あれ?最近もずっと山登りしてたじゃん?と思われたかもしれません。


確かに、7月前半までは、そうでした。


でも、1ヵ月以上も運動せず、グータラしていると、
「楽しむ余裕のある」体力は落ちてしまいす。


私の中では、自分の体力の7割か8割くらいまでにおさまる感覚が、
楽しむ余裕があって、思わぬケガのリスクも防げる範囲、と思っています。


 


やってみたら、よどんでいたモノが、全身の毛穴から全部出た!


 初日は、家の近くを散歩するつもりで外に出ました。


「5分だけでいい」と思っているので、気持ちがラクです。


クーラーのきいた部屋から外にでると、
午後6時過ぎても、ムワッとまだ蒸し暑くて、肌にねっとり、湿度の高い空気がまとわりつきます。


いっきに汗が噴き出して、「ひぇー、あっつ!」と、ブツブツ言いながらも歩いていると、


ワンちゃんと散歩中のご近所さんに挨拶したり、


ふと、空を見上げると、飛行機雲がひとすじ、赤みがかった空に流れていたり。


あっという間に20分くらい、歩いていました。

大汗かいて帰ってきた後、温度低めのシャワーを浴びて、生き返る。

体の中によどんでいたモノが、全身の毛穴からぜんぶ流れ出た気がした。



次の日は、違うコースを探しながら歩いているうちに30分。


その次の日は、少し走ってみようかなと思いたって、歩いたり走ったりの40分。

仕事で電車に乗る時は、駅まで歩く時間もカウントします。

もちろんお買い物も、歩きか自転車であればOKです(ただし、「運動」を意識して)。



一日中雨で、外に出たくない日は、
料理しながら、かかとの上げ下げとスクワットをしたり、

ちょっと今日は、疲れが溜まっているなと思う日は、
ストレッチを念入りにやる。



何もやらないよりはマシ、と、とらえて、

軽い負荷で5分続けることができれば、今日の目標は達成したことにする。


そして、達成できたジブンに、「えらい!」
と声かけをする。


そんなゆるーい感じで、この1ヵ月を過ごしました。


 


「毎日5分」を継続できた、3つのコツ


地味な目標設定でしたが、

結果として30日間、


最低でも、5分の運動を継続できた理由は、どこにあるんだろう?


そのコツをあげるとすれば、3つ。



1.行動のハードルを下げた


今までの私だったら、

自分にとって「ちょっと頑張らないと達成できない結果」を目標に掲げていたと思います。


たぶん、「毎日5分だけ」という目標は、考えつきもしなかったでしょう。

たとえ、チラッと頭の中によぎったとしても、
「え?たったの5分?そんなの誰だってできるんじゃ?」と、
即、却下したんじゃないかと思います。


目標とは、努力して達成するもの。

目標は、しんどいとか苦しいを乗り越えるものでなければ、価値がない。


そんな思い込みが、あったのかもしれません。


 


でも今回は、違います。


「頑張らなくてもできる行動」を目標にしました。


なぜなら、「頑張らなければ」と考えるだけでも、なんかしんどい。


ただでさえ暑くて、しんどい毎日なのに、
これ以上自分にムチ打たんでもええやん!と、思ったのです。


 


毎日5分でも、ぜんぜんやらないよりは、マシよね?


続けられたら、私ってスゴい!


それくらいの緩さが、今の私にはちょうど良かったようです。


2.継続+数字+具体的なイメージを組み合わせた


目標設定には、具体的な数字が大事とよく言われます。

確かに、「運動する」とだけ決めても、それだけでは、何をどの程度やればいいのか、
いちいち考えなければなりません。

思考する時間は数秒で済むかもしれませんが、
その数秒の間に、「面倒くさいなぁ」とか、「今じゃなくてもいいんじゃね?」
みたいな、今やろうとすることを阻む声が、聞こえてきたりしませんか?

私は、すぐそんな誘惑に負けそうになります。


でも、それは私の意思力が弱いのではなくて、
人間の脳の仕組みが起こしているもの
と、最近読んだ本や心理学のWorkshopで学びました。

だったら、それを実験してみよう!

ということで、

行動のハードルをめちゃくちゃ下げて、
「毎日5分、軽く息が上がる程度の運動」というふうに、
自分の中で具体的にイメージして、すぐに行動できるように設定しました。


3.目標を宣言した


今回は、ある方がLINEで「目標を達成したい人」への特別企画の参加者を募集していて、
Goodタイミング!その企画に乗らせてもらいました。


自分の目標を誰かに宣言するだけでも、
ひとりで密かにやるよりは、怠け心を引き締める効果があります。

宣言したのに、できなかったらカッコ悪いとか、
目標設定が小さいと思われるんじゃないかとか、

カッコつけしいの私は、すぐにそう思い込みがちでした。

でも、いちいち人の反応を気にしたり、
カッコ悪い自分を見せたくないからと、ちぢこまっていてはチャンスは広がらない。

もっと伸び伸びやったらいいじゃん!
小さなチャレンジを楽しんだらいいじゃん!

そう思って企画に乗っかり、「宣言」してみたら、


自分が思っていた以上に、「宣言」の場が、自分の背中を押す力になってくれたのです。 


 


 


30日間やってみて感じたのは、

「5分だけ」でも、30日やれば150分。

0.001ミリでも前に進めば、それがプロセスになるし、

1000分の1gでもプロセスが重なれば、それが結果につながるということです。

自転車の漕ぎ始めと同じで、動き始めに一番負荷がかかります。


そうであれば、その負荷をもっと軽くして、動きやすくすることで、
前に進む力も得やすくなるし、続けられる、と私は思います。


 


まとめると、行動を継続させるには、次の3つが効果的です(ワタクシ調べ)


1.行動のハードルを下げる


2.継続+数字+具体的なイメージを組み合わせる


3.目標を宣言する



明日から9月です。

2022年の3分の2は終わりましたが、まだ4か月あります。


何か新しいことを始めたい!
面倒くさくて後回しにしていたけど、そろそろやらなきゃ!
やる気が湧かない状態から抜け出したい!


今日の記事が、
そんな人たちの行動のきっかけになったら嬉しいです(^^)/


 


人生に寄り添う、かかりつけカウンセラー&司法書士こたか真子の個別相談は、
随時受け付けています。

離婚や相続、身近なトラブルといった法律的なお困りごとだけでなく、


心理カウンセラーとしてお話をお聞きして、
自分の生き方や家族との関係、どうしたらいいんだろうというお悩みにも対応できます。

ご相談者さまからは、
「モヤモヤしてこんがらがっていた思いが整理され、道筋が見えた」
と、好評です。


★個別相談のお申込みはこちらから↓

 個別相談の詳細とお申込み 


*契約書の作り方セミナーは、リニューアルして10月にお届けする予定です。


 


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました!

感想、ご意見などは、このメルマガに返信していただくと直接こたかに届きます。

皆さまのお声をいただけたら嬉しいです(^^)/


 


それでは、また次回をお楽しみに。


 


 


 


 


 



  

 


 


メルマガ読者様限定】30分無料個別相談はこちらから


 



人生に寄り添う、


かかりつけカウンセラー&司法書士こたか真子


mail: naoko616@gmail.com


HP:https://yorisou-naoko-kotaka.com/


Facebook: https://www.facebook.com/naoko.kotaka


Instagram: https://www.instagram.com/kotaka_naoko007/


Twitter: @naoko_kotaka




 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


後回しで大丈夫?信頼されてトラブル回避【契約書の作り方セミナー】30分個別相談付き

今聞けてよかった

かおり 様

テンプレに沿って作ってみてはいた契約書ですが、あらためて一緒に見ていただくと…自分でもよく理解できていない部分が多々ありました。

私を信頼して、サービスを受けてくださるお客さまのためにも、あらかじめ、気になる不安を明確に示しておくことは必要なこと。

「もしも」の時にどんな対応をするか、自分のなかでもイメージがついたことも大きな学びとなりました。




Icon_f


【初回限定】60分個別相談

本当いつもお世話になってます

なかがみ 美帆 様

いつも丁寧に相談に乗ってくださり、ありがとうございます。
自分で作成した契約書が穴だらけだったことがわかりました。
何をどう直したらいいのかわかりやすく教えてくださり、ありがとうございます。
最後に作成したファイルをいただけるのもとても助かりました。
また何かあればご相談させてください。
どうぞよろしくお願いします。




Icon_f


【初回限定60分無料個別相談】離婚がチラッとよぎったら 法律がミカタになるカウンセリング

みんなに知ってもらいたい

ななな 様

今のこじれた夫婦の現状、離婚危機について相談させて頂きました。

複雑に絡み合った問題を丁寧にヒアリングし、理解し共感してくださり、それだけでもかなり心がほぐれ落ち着きました。

1番嬉しかったのは、今回のケースに合わせて法律を持ち出す場合のメリットとデメリットを丁寧に伝えてくださったこと。

自分の望む方向性には相応しくないこと、現状が変わらない中でも今の自分に出来ることがあることを再確認させてくださったことに心から感謝しています。

安心と勇気を頂く素晴らしい1時間でした。




Icon_f


【初回限定】60分個別相談

人生で大事な事が得られました

みちくさヤギさん 様

本日はありがとうございました!!

こたかさんを知ったのは、同じくフリーランスをしている仲間の紹介でした。こたかさんの講座を受けてとてもすっきりした様子だったので、気になっていましたが、まだ問題が起きたわけでもなく、わたしにも必要なのかはちょっと迷うところでした。

60分で、こんがらがった状況や率直な気持ちをうまく整理してしゃべれるのか不安におもっていましたが、相談を終えたいま、得られた内容はたいへん満足でした!

事前にPDFで送った資料を見ていただき、
聞き上手なこたかさんが状況の整理を促してくださり、解決したい悩みをピンポイントで質問してくださいました。

zoomの際中にメモしきれなかったこともありましたが(しゃべるのに夢中で(^^;)、相談時の要旨をあとでメールでくださり、たいへん感謝しています。

相談を終えメモを見直すと、契約という法的な安心を得たいと思うなら、サービス内容について自分なりにも、具体化しなきゃいけないことが、見えてきました。

漠然と不安を抱えるよりも、引っ掛かっりを外していく健全なステップだと思えました。(起業に関する本では、自分の場合は法的にみるとどうなのかという情報はなかなか得られないので。)

まだ現実のトラブルが起きているわけではありませんが、大きく進んだあとよりも、まず、どっちに一歩踏み出すと安心なのか、わかった気がします。

わたしの事業は「動物とふれあいで、ひとの心がほんの少しあったかくなる、心の休憩所をつくる!」という動物介在活動のサービスなのですが、今回アドバイスをいただいたように、賃貸借契約時の細かな条件が文書化できるように、ちょこちょこと、起こりえるトラブルやそのときの責任の負担、飼養施設に希望する条件の洗い出しをやっていこうと思います。

そして、こたかさんにアドバイスいただいた中でも、特に心に響いたのは、
「解決しなくてはいけないことはもちろんあるけれど、
いま、出来ることは叶えていけば?
せっかくのチャンスなんだから」
と背中をおしてくださったことです。

正直なところ、トラブルは避けたいし、
そこでエネルギー消耗したくないというのが先だっていましたが

やっぱり、事業を実現するには、小さくてもトライしていくことも大事だし、価値があることだと気が付きました!

そして、こたかさんがわたしのユニークな夢(ヤギさんをつれて、子どもや高齢者のもとを回る)動物介在活動を魅力的な事業だとおっしゃってくださったことも、とっても嬉しかったです。
力が湧いてきました!

法解釈について士業の方からレクチャーを受けるだけなら、こんな気持ちにはなっていないと思います。
クライアントさんとの夢を共有してくださった、こたかさんだからだと思います。

今回、まだ入り口でしたが、方向性が見えたことが本当に収穫でした。


お忙しいなか、メモに起こしてくださり、ご丁寧な対応をいただき、本当にありがとうございました。

夢に向かって進みたい人が、安心して一歩踏み出すためのサービスです。




Icon_f


後回しで大丈夫?信頼されてトラブル回避 【契約書の作り方セミナー】 (30分個別相談付き)

楽しく学べました

匿名希望

契約について、一から学ぶつもりで受講しました。限られた時間内に、受講した皆さまそれぞれの業務に必要な内容をピックアップし、さっとまとめていただけるので、わかりやすく安心して受けることができました。講座内で作成したものを、そのまま使用できるのもありがたいです。
ありがとうございました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。