筑井 由紀子

わたしのこころ わたしのからだ vol 343

2022/8/23配信


13163_banner_image


皆様


みんなだれもがもっている 〈本当の自分が輝けるもの〉


Nurse+ HITメディカルヒーラーの筑井 由紀子です。


12135_2y2a8951


 


 


気分(モード)で世界は変わっていく


 


 



9月の個人セッションと講座開催オープンしました。



 


暑いですね(T . T)


 


名古屋在住のわたしは毎年、こんなものなんですが、


 


在宅での仕事がメインになってから、用がなきゃ出たくないが強くなります(⌒-⌒; )


 


訪問看護で滝汗で数件立て続けに入浴介助をよくしてたなあ、と思い出されます。


 


訪問看護は好きでしたが、直接介護は身体的にはキツかった。


 


好きなことで仕事をしているはあったけど、やはりその中の縛りや自由の利かなさにはフラストレーションがあり、それを「仕方ないよね」とそこに起こっている自分の感情を蔑ろにしてきた。


 


逆に、「仕方ない」をしているのだから、その対価はもらえるでしょという、社会との主従関係が仕事であるという誤解があった。


 


個人事業主になって、縛りがない、自由を手に入れたが、感覚的な理解として社会が主従関係であるところが手放せないところにいた。


 


これを一つ一つの体験と自分の内側の感情や感覚のワークし続けて、今のところにいる。


 


お金の概念 人との関係性 仕事とは


 


(このあたりを学べるのが医療・介護で働く人の こころのトリセツ講座



 


思考ではわかっているけれど、ここから必要なのは体験し「どう感じる」を重ねていくことで、自分の内側に「自分を持つ」ことができる。


 


この一つとして、最近している「気分を変える


 


看護師の仕事として、コロナの発熱相談のコールセンターでの受け答えがあります。


 


ここはまさに、感情的反応からの行動の人と多くお話しをするところ。


 


イメージからの恐怖で自己責任を取れないところから電話の相手に「なんとかしろ」という人がまあ、結構いる。


 


この対策をどうしていったらいいものかと、たくさん自分の内側をワークして、そこからどう対応するの感覚をいくつも体験してきた。


 


気分を変える」を使ってみた。


 


辛辣なことを言う人の電話をとるのは自分の傷を見るためのものでもあるけれども、それを引き寄せているのは自分を被害者のところに置いているから。


 


検索したり、物事を考えることをしない人たちだから 国に、人になんとかしてもらおうととする。それをするのがこの吐口的な電話相談員の仕事なんだよね。


 


この「仕方ない」にいればいるほど、立て続けに横暴的で自己中心的な人たちからの相談を次々受けてしまうことに気がついた。


 


そこで一呼吸おく、その場所を一旦離れるなどの構造的なところは良く知っていたけど、


 


感覚的なところの「気分を変える


 


これをすることで、がらりと状況が一変する。


 


一体なにが起こった?のか。


 


8/25のお話会で話そうかと思ってます。



 


全ては意思的であろうと無意識的であろうと自分で現実を創っているということがこういうことなのかと腑に落ちた。


 


いくらでも、どうにでも、今の現実を変えることはできる。


 


「気分を変える」を一緒に体験するクリエイティブコミュニティを募集します(^^)


 


興味ある方はご参加ください。



 



 


 


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




この先を生きる道しるべを見つけたい人 いまの不安をどうしたらいいのかと感じている人







 


 






バウンダリー(境界線)とはどういうものなのか知りたい方/人付き合いをもっと楽にしたい方

18_ywe4nwrlmduwytg3y







思考でいつも頭がいっぱいの方/様々なことを学んだけれど結果が出ていない方/現実に不具合が生じている方/とにかく自分を変えたい方

12135_nti3zmywogflowriz





個性と才能を活かせる子どもを育てたい方/生きる力を持った子どもを育てたい方/自分が悩んできた悩みを子どもに味あわせたくない方/未来のリーダーを育てたい方

18_mgy1zwu5mmm5mgmzz





どうしていつもこんなことをして(言って)しまうのだろう…原因が分からない自分の「クセ」を変えていきたい方/とっても疲れる複雑な人間関係を健康的な関係性にしたい方

18_yzm4ymq4ntazmmq5y





思考でいつも頭がいっぱいの方/様々なことを学んだけれど結果が出ていない方/現実に不具合が生じている方/とにかく自分を変えたい方

12135_nti3zmywogflowriz





どうしていつもこんなことをして(言って)しまうのだろう…原因が分からない自分の「クセ」を変えていきたい方/とっても疲れる複雑な人間関係を健康的な関係性にしたい方

18_yzm4ymq4ntazmmq5y





 



グループ予約のご案内


 














 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


無料メディカルヒーリング  (限定 お誕生日企画)

気付きがすごい!

チロカレー 様

私は鼻詰まりと、左肩の脇付け根が気になっていたので、筑井さんの誕生日無料ヒーリングのリクエストをしました。

ヒーリングを始めてすぐに、私の左手の平がエネルギーを感じ、肘、肩、肋骨へ流れていくのを感じました。

筑井さんと会話をしていると、筑井さんが感じられた私のインナーチャイルドを教えてくれました。

私はそうだったなぁ、まだ乗り越えていない自分がいるんだなと思いました。


ふと父方の祖母を思い出していたら、私の右肩の肩甲骨が5回ほど反応しました。
私は、祖母が何かサインを送ってくれたように感じました。

そして私は、エネルギーが右側へ向かっているんだと思いました。


筑井さんの遠隔ヒーリングは、まるで炭酸風呂に入っているみたいでした。


私は鼻詰まりも左肩の脇付け根も、楽になり、身体が軽くなりました。

貴重な体験を、ありがとうございました。
また宜しくお願いします。




Icon_f


無料メディカルヒーリング  (限定 お誕生日企画)

前に進むことができそうです

MK 様

筑井由紀子さんとお話しながらヒーリングを受ける事とても楽しみにしていたのに、すっかり抜けてました(泣)

でもヒーリングは、しっかり届いていたんだと思います。

ヒーリングが終わって、苦手な掃除が細かいところまで、はかどりました。

あとすぐ落ち込むんですけど、いつもより立ち直りも早い感じがします。

また機会があったら、こんどこそお話しながら受けれたらと思ってます。

ありがとうございました。





Icon_f


コロナウィルス・ワクチン対応メディカルヒーリング(遠隔)

とても勉強になりました

匿名希望

コロナになったなという直後に連絡し、お盆の最中でしたが3日間ヒーリングしていただきました。
まずここ数ヶ月の感情を整理し、コロナになるまでの経緯が見えてきました。これは面白い体験でした。症状の軽減やウィルスへの恐れから今回ヒーリングをお願いしたわけですが、やはり自分を見つめることが必要なんだなと思い至ります。
これも細かく話しを聞いてもらったりではなく、身体の状態から指摘してくださるので、喋る必要はなく、ノドの痛みもあって初日以外はメッセンジャーでやりとりさせていただきました。

またかなり辛い状態で受けたので、ノドが痛いと症状はあっても、首がスッキリしたなどを経験し、身体症状と別階層のことが起きてるんだなとわかりました。
3日間サポートくださる安心感と、学びを
ありがとうございました。




Icon_f


ZOOM お話会 ~見えない世界がとくいな看護師のおはなし~

目から鱗 (*^▽^*)

チロカレー 様

私は相手に自分の想いを伝えることはできても、その後に伝えた事を後悔する自分がいました。
筑井先生に、どう受け止めたかは相手の問題。相手に伝える時にどこまでのラインまでと、自分なりに伝える体験をして掴んでいくといいと教えて頂きました。

なるほど!でした。ありがとうございました。




Icon_f


ZOOM お話会 ~見えない世界がとくいな看護師のおはなし~

気付きがすごい!

SAORON 様

いつも早くしなきゃと急かされる焦燥感、自分が手を出さない方がうまくいく、と思う気持ち。私がやった方が早いという母の自尊心を満たすように行動していた幼少期の自分。いつものパターンに気づいて違う行動をする経験で変えていくことが大切。他の方のパターンも聞いて客観的にとらえることもできました。筑井さんの感じとって言葉にする力がすごいと思いました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会