大村純子

ついつい良かれとやっていることが相手を受け身にしてしまいかねない

2022/8/16配信


33290_banner_image


皆様


「自己理解を深め、取捨選択力を高め、心から望む人生を謳歌する」


自分/場整え 片づけコンルタントの大村純子です。


30418_公園プロフィール写真


 


今年の夏は


2週間ほど長野にて過ごしました。


クーラーなしでも眠れていた日々が


なんとありがたかったことかと


神奈川へ帰ってきて実感しています。


 


家族全員で過ごしたのは


2週間のうちの数日でしたが


家族の夏休みとして


八ヶ岳連峰の中で最高峰の赤岳へ


1泊2日で登ってきました。



 


登山って、身体だけでなく


結構メンタル的にも集中する


必要があるなと思っていまして


 


自分の身体の状態を知っているのは


自分しかいない状況下で


登る、登らない判断を


誰か任せにする責任不在や


受け身になってしまうと


集中力も途絶えてしまい


一瞬の不注意や油断が命取り


なんてことになりかねない。


(あくまでも個人的意見だけれど)


 


だからこそ、登っていく先々で


身体の状態と心の状態を照らし合わせ


登頂目指すか、それとも


引き返していくかを


家族で何度も確認し合いました。


 


どうしよう…と悩むくらいなら下山する。


登りきる、と決めなければ下山する。


 


厳しいようですが


それが安全につながるはずだと


家族でさんざん確認し合いました。


 


次女が頂上に近づくにつれ


高山病のような頭痛の症状が


多少出ていたこともあり


メンタル的な部分でも


登りきる、と決められなければ


無理して登るのは危険だと


感じていたことも大きかったと思います。



決めて行動するからこそ


得られるものがあるし


 


挑戦したからこそ


見ることができる景色がある。


 


登頂できればそれはそれでいいけれど


そうでなくても挑戦に無駄なんてない。


 


人生も登山もそれは同じですね。


 


だからこそ目の前の人の


「どうしたいのか」


を考える機会や


選択する機会を奪わないで


いたいなと思うのです。


 


もちろん、


身体的に無理がありそうだ


なんて時には介入しますけれど


「どうしたいのか」を考えること


はまた別の話だと思うんですね。


 


「できる、できない」と


「どうしたいのか」は別。


 


で、どうしたいの?を


問いただす機会を


多く作っていきたいなと思うんです。


自分に対しても


大切な人に対しても。


 


 


なぁーんて思っている私ではありますが


子どもたちに接していると


ついついやらかしちゃうことがあります💦


 


 


娘たちに「どうしたいのか?」


を問うより


良かれと思って結果的に


「やらせない」ということにしてしまう


なんてことが起こったりします。


 


それが、私の先回り癖。


 


今回の登山でもやっちゃいました


 


私の足腰を心配した娘たちが


私の背負っている荷物を


時間分担して背負うよと


申し出てくれ


実際に背負ってくれていたんですね。


 


ちょうど荷物に引っかけてあった


レインコートが死角となってしまい


歩道に突き出ていた


木の枝に引っかかって


娘が転倒しそうになったんです。


 


その時、とっさに私


「危ないから」といって


彼女が背負っていた荷物を取り上げて


自分で背負ってしまいました。


 


ケガでもしたら大変


という想いがあったからでしょうね。


 


自分では良かれと思ってしたことでしたが


 


娘にしてみれば


ちょっとでも失敗してしまったから


強制終了が入り


選択肢すら与えてもらえない状態


だったかもしれません。


 


娘の気持ちや考えを


無視していた私よがりの行動だった


と思い直し、


「どうしたい?」と聞いてみたら


 


危ないから背負いたくない


なんて微塵も思っていなくて


 


「背負っていたい


レインコートだけ外してもらえたらいい」


って返ってきたんです。


 


勝手に取り上げた荷物を


謝りながら娘に戻しました。


 


 


良かれと思ってやっていたことも


 


どうせできない


無理だ


失敗しちゃいけない


完璧にやらなきゃいけない


という無言のメッセージを


植え付けていたことにもなりかねないなぁって


あたらめて思いました。


 


私の先回り癖が


相手の考える機会を奪っている


を実感した出来事でした。


 


無意識にやってしまっている


なんてこと多いんですよね。


 


でも、やっていることを自覚したら


訂正することもできるわけで


正しく選択しなおすこともできますね。


 


こんな先回り癖がある私


一生気がつかないよりも


気がつけたことが私にとっても


娘たちにとっても良かったなと思えています。


 


より良くしていく挑戦の


始まりはやっぱり自分


 


人との関わりの中で


どの自分の状態で


何を大事にして関わっていくのか


向き合っていきたいなと思えた


そんな夏休みの出来事でした。


 


皆さんはどんな夏をお過ごしですか?


熱中症に気をつけてお過ごしくださいね。


 


 


9月もやります!
自分時間「お話会」

9月9日(金)20:00~21:30

テーマは「捨てる」と「片づけ」
https://resast.jp/page/consecutive_events/18780

 


 


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




自分のとっての最善を考えていきたい方




 




Icon_f


自分時間【お話会】

気付きがすごい!

かなゆか 様

純子さんの素晴らしいナビゲートや問い、ワーク、素敵な参加者の皆様との対話によりとても充実した時間を過ごすことができました。
母と親子で参加できたことも、貴重な経験をさせて頂いて感謝です!
本当に些細なことでも人はみんな価値観が違うということも、わかっているようで実はまだまだわかっていない自分に気づき、初めましての方のお話しから気づくことがあったり、母のことも知っているようで意外と知らなかった一面を知ることができ、親子の関係性がまた一つ深まるような時間となりました。本当にありがとうございます。
自分がいかに狭い視野で現実をみて生きているかも色々な角度から改めて気づかせて頂き、今日から新しい視点で生きることができる気がします。片付けや親子というテーマから、私はこう在りたい、こういう風に良くしていきたい!と、より自分のことが明確になり明日からの毎日をより心豊かに過ごすことができそうです。
是非また参加したいです!これからもよろしくお願いいたします。


 






 


 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


自分時間【お話会】

気付きがすごい!

かなゆか 様

純子さんの素晴らしいナビゲートや問い、ワーク、素敵な参加者の皆様との対話によりとても充実した時間を過ごすことができました。
母と親子で参加できたことも、貴重な経験をさせて頂いて感謝です!
本当に些細なことでも人はみんな価値観が違うということも、わかっているようで実はまだまだわかっていない自分に気づき、初めましての方のお話しから気づくことがあったり、母のことも知っているようで意外と知らなかった一面を知ることができ、親子の関係性がまた一つ深まるような時間となりました。本当にありがとうございます。
自分がいかに狭い視野で現実をみて生きているかも色々な角度から改めて気づかせて頂き、今日から新しい視点で生きることができる気がします。片付けや親子というテーマから、私はこう在りたい、こういう風に良くしていきたい!と、より自分のことが明確になり明日からの毎日をより心豊かに過ごすことができそうです。
是非また参加したいです!これからもよろしくお願いいたします。




645410_zte1zmuzngixn


自分を整えるコーチコンサル(4か月コース)

人生で大事な事が得られました

大山 明美 様

長期間、本当にありがとうございました。
私は仕事柄、お客様の思考の整理をサポートする機会がありますが、自信を持てずに悩んでいました。そんな時、自分と向き合うことの大切さに気づかせてくれたのが、友人でもある純子さんでした。1回1回のセッションで、少しづつでも着実に階段を上がるように導いてくれました。いつも全力で私の内側を一緒に引き出しながら、とっても温かく包み込んでくれる、そんな頼もしいコーチがいたからこそ、貴重な気づきを得ることができました!
自分のことは自分が一番見えずらく、整えることも難しいものだと実感しているからこそ、信頼できるコーチの存在は貴重だと思います。自分と向き合う機会のない方や方向性が定まらない方には、とってもお勧めのコンサルです。
私もこれからもずっと、この学びを深め続けていきたいと思っています。




Icon_f


【特別ご招待】ざっくばらんに今をシェアしあいましょ。

人生で大事な事が得られました

ともちゃん 様

今人生が毎日幸せで楽しいと感じらるようになっています。純ちゃんと最初に会った時の私は、自信が無いのに自信があるように、判断やコントロールのなかでいつももやもやしてました。
まさに凄いタイミングで、ご縁をいただき人生の扉が次から次へと開いて行き、自分が生きやすく変われば周りも同じように変わり出す。

そして幸せな輪がどんどん広がりその波動が同じものや人が引き寄せられ、ただそこにいるだけで、安心の中で過ごしていける。

これはすごい事だけど誰にでも起こる事。
その場に一緒にいられる仲間に感謝。
それだけで充分と思えるようになった。
純ちゃんほんとうにありがとう。
これからもよろしくお願いします。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

目から鱗

R.W 様

自分のありたい「あり方」に基づいてモノを整えていく方法が少しわかった気がしました。

心地よさ、あるいは面倒臭さから、どうしたいのかをキーワードととして捉え、方法を見出してくのは良いなと思いました。

モノをつうじて自分のとらわれマインドを知っていくと、より自分がラクになって行けそうな気もして、まさに純子さんのコンサルティングはその名の通りだなと思いました。

そして、どう取捨選択しても、否定したり、突き詰めたりしなくても良い、一時的に保留することも活用していい、片付けは昔から苦手だし、色々と取り組んでよくはなって来ましたが、今の自分に見合ったあり方を考えながら、でも気軽にとりくんでいきたいと思いました。

今までの片付け術とは違う、いまの自分だから受け止められたコンサルティングで、うけてとても良かったです。

ありがとうございました。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

気づきが得られました

みゆき 様

先日はありがとうございました。

物や片付けを通して、自分自身のあり方についての新たな発見と気づきがありました。

頭の中のごちゃごちゃしたことが、整理ができてきて、今はすっきりとしています。

自分の考えを整理したい時に、またお願いします。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会