大村純子

学校では教えてくれないからこそ大人が率先していきたいよね

2022/8/ 9配信


33290_banner_image


皆様


「自己理解を深め、取捨選択力を高め、心から望む人生を謳歌する」


自分/場整え 片づけコンルタントの大村純子です。


30418_公園プロフィール写真


 


いろんな出来事から


時間やモノゴトって有限だな


と感じる機会があります。


 


有限だと意識したことで


今ある当たり前は


当たり前じゃないんだ


と感じることができます。


 


ずっと続くと思っていたのに


失ってみてはじめて


有限だったと気づく


ということもあるかと思います。


 


人って不完全だなと思うのは


気づく機会がある反面


すぐに忘れてしまうという側面もあって


私は大いにしてそういう面が


あるあるだなぁと感じます。


 


そんな自分がいるからこそ


意識できた機会があったなら


そこで改めて


有限なモノゴトや時間を


どんな自分で過ごしたいかな


を考えていきたいと思いました。


 


 


先日、社会人を目前にした甥っ子と


話をする機会があって


就活中の彼は仕事について


こんな迷いがあったようなんです。


 


「何をしたいのかわからない」


 


 


うん、わかるなって思いました。


私もずーっとそうでしたから。


自分探しという名のもとに


最近までずっとその答えを


求めていたなと思うのです。


 


 


学校では


「何をするか」を聞くのに


「どんな人になりたいか」


「どうありたいか」って


聞かれることってないのですよね。


 


私自身、思い起こせば


どんな職業に就こうかなって


すごく迷った記憶があって。


 


どうありたい(BE)の部分は


いわば目的とか目標であって


そこに向かうために


何をやって(DO)そこにたどり着くか


というツールでしかない


 


と思うのですが、実際には


DOを考える機会はあっても


BEを考える機会がない


 


BEもなく、いきなり


何をしますか?とか


何ができますか?とか


ずーーーと


何をすればいいのか(DO)を


聞かれ続けている気がしました。


 


だからこそ投げかけました


「どうありたいのか」を。


 


そんなこと考えたこともない


といいつつ


少し戸惑いながらも


答えがポンと出てこなくても


問いて見るうちに


ぼろりと出てくるんですよね。


 


「挑戦していく人生を生きたい」


って出てきました。


 


高校受験以来


頑張った記憶もなく


こんなもんだろうの中で


受け身でいることに気づいた


そうです。


 


 


何かしらの目標をもって


もっと充実を感じて過ごしたい


 


自力を出したらすごいよな、きっと。


って思いましたね。


 


若い人のエネルギーって


すごいですからね!


 


たとえ何をやる姪っ子であっても


挑戦していくことを選べると


いいなって思いました。


 


甥っ子と話をする中で


ちょっと思ったんです。


学校だって一所懸命に子どもたちと


関わっているはずなんです。


ですが、相手に良かれと思ってすることが


結果的に相手を受け身にしてしまう


そんな関わりもあるなと思うのです。


 


片づけの関わりでも


良かれと思ってのことが


受け身を作りかねない


と私自身の経験から思います。


 


 


ほんとうに主体性を育む


関わりだろうかって


試行錯誤をしている私もいます。


 


でもやっぱり機会があれば


問いていきたいと思っています。


 


「どうありたいのか」って。


 


まずは自分に!


 


子どもの前に関わる親自身がまず


どうありたいのか


考えてみるって大事だとおもうから。


 


そして、子どもたちに


主体的になれというなら


 


自分の人生を堂々と生きている


その姿勢の大人がいることこそが


子どもにとって大事だと思うから。


 


 


失敗することもあるし


ひるむこともある


不安だっていっぱいで


投げ出したいと思うこともある


 


もがきながらでも


かっこ悪くても


それでもとにかく


「挑戦していく私」で


甥っ子に関わっていきたいなって


改めて思いました。


 


まずは自分たちから


自分の人生を自責で生きていく


こういう大人仲間が増えたらいいな


と思うし


学校教育の中でいつか


「どうありたいのか」


自分の奥底に眠る声を拾って


それに向かっていける自分になる


そんなプログラムが経験できるような


機会が作られたら(提供できたら)


いいのにって思っています。


 


さて、まずは大人である私たちから


自分の「どうありたいのか」を


探ってみてはいかがでしょう。


 


自分時間お話会8月では


「親子」と「片づけ」という


夏休み真っただ中の親におくるテーマで


現状を把握しつつ


ほんとうはどうありたい?


をともに考えていけたらと思います。


 


親子だけでなくても


家族や人と一緒に暮らしながら


片づけをしている人にもおすすめです。


https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/18780


 


ご一緒できるのを楽しみにしています♪


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




自分のとっての最善を考えていきたい方





 


 






 


 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




645410_zte1zmuzngixn


自分を整えるコーチコンサル(4か月コース)

人生で大事な事が得られました

大山 明美 様

長期間、本当にありがとうございました。
私は仕事柄、お客様の思考の整理をサポートする機会がありますが、自信を持てずに悩んでいました。そんな時、自分と向き合うことの大切さに気づかせてくれたのが、友人でもある純子さんでした。1回1回のセッションで、少しづつでも着実に階段を上がるように導いてくれました。いつも全力で私の内側を一緒に引き出しながら、とっても温かく包み込んでくれる、そんな頼もしいコーチがいたからこそ、貴重な気づきを得ることができました!
自分のことは自分が一番見えずらく、整えることも難しいものだと実感しているからこそ、信頼できるコーチの存在は貴重だと思います。自分と向き合う機会のない方や方向性が定まらない方には、とってもお勧めのコンサルです。
私もこれからもずっと、この学びを深め続けていきたいと思っています。




Icon_f


【特別ご招待】ざっくばらんに今をシェアしあいましょ。

人生で大事な事が得られました

ともちゃん 様

今人生が毎日幸せで楽しいと感じらるようになっています。純ちゃんと最初に会った時の私は、自信が無いのに自信があるように、判断やコントロールのなかでいつももやもやしてました。
まさに凄いタイミングで、ご縁をいただき人生の扉が次から次へと開いて行き、自分が生きやすく変われば周りも同じように変わり出す。

そして幸せな輪がどんどん広がりその波動が同じものや人が引き寄せられ、ただそこにいるだけで、安心の中で過ごしていける。

これはすごい事だけど誰にでも起こる事。
その場に一緒にいられる仲間に感謝。
それだけで充分と思えるようになった。
純ちゃんほんとうにありがとう。
これからもよろしくお願いします。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

目から鱗

R.W 様

自分のありたい「あり方」に基づいてモノを整えていく方法が少しわかった気がしました。

心地よさ、あるいは面倒臭さから、どうしたいのかをキーワードととして捉え、方法を見出してくのは良いなと思いました。

モノをつうじて自分のとらわれマインドを知っていくと、より自分がラクになって行けそうな気もして、まさに純子さんのコンサルティングはその名の通りだなと思いました。

そして、どう取捨選択しても、否定したり、突き詰めたりしなくても良い、一時的に保留することも活用していい、片付けは昔から苦手だし、色々と取り組んでよくはなって来ましたが、今の自分に見合ったあり方を考えながら、でも気軽にとりくんでいきたいと思いました。

今までの片付け術とは違う、いまの自分だから受け止められたコンサルティングで、うけてとても良かったです。

ありがとうございました。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

気づきが得られました

みゆき 様

先日はありがとうございました。

物や片付けを通して、自分自身のあり方についての新たな発見と気づきがありました。

頭の中のごちゃごちゃしたことが、整理ができてきて、今はすっきりとしています。

自分の考えを整理したい時に、またお願いします。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

楽しく学べました

ぴっぴろった 様

肩肘張る必要ない。生活スタイルにあわせて自分でコーディネートする。お片付けってそういうもの。と、気づかせていもらいました。
また、時間管理についてもご助言いただきました。思考のマッサージをしてもらった感じです。
やりたいけれど、捨てることをためらったり片づけることを邪魔している傾向が見て取れると、いろんな角度から提案を下さり、片づけたくなってくる・・あくまでこれは、私の場合のご助言だと思います。
大村純子さんは多彩な引出しをお持ちの最強片づけマスターでした。いくつかキーワードをいただきました。それを念頭にして進めようと思います。あぁやっと片づけエンジンがかかり始めました。新しい年に向けてしばらく捨てることをも楽しんでみようと思います。
ありがとうございました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会