佐野四季

【2way】16パーソナリティ性格診断

2022/8/ 3配信


皆様



こんにちは。
佐野です。



先日
ある心理学系のセミナーに参加したら、
16パーソナリティ性格診断を元に
グループコーチングをされていました。



16パーソナリティ性格診断とは、
いくつかの質問に答えると
自分の性格が16タイプの中から
診断されるというものです。



無料16パーソナリティ性格診断
https://www.16personalities.com/ja/%E6%80%A7%E6%A0%BC%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88



実は私は数年前にやっていて、



その時は、
「広報運動家(ENFP)」
だったのですが、



今回、改めてやると
同じく、
「広報運動家(ENFP)」でした。



変わってない(笑)



16パーソナリティのことを
簡単に説明すると、


-------------------------------
I(内向的)←→E(外交的)
N(直感型)←→S(現実型)
F(感情型)←→T(思考型)
P(柔軟型)←→J(規範型)
-------------------------------



という4つの指標で


どちら側にいるのかを見て
診断されるというものです。



16のパーソナリティは、
以下の通りです。



<分析家カテゴリー>
●建築家(INTJ)
●論理学者(INTP)
●指揮官(ENTJ)
●討論者(ENTP)



<外交官カテゴリー>
●提唱者(INFJ)
●仲介者(INFP)
●主人公(ENFJ)
●広報運動家(ENFP)



<番人カテゴリー>
●管理者(ISTJ)
●擁護者(ISFJ)
●幹部(ESTJ)
●領事官(ESFJ)



<探検家カテゴリー>
●巨匠(ISTP)
●冒険家(ISFP)
●起業家(ESTP)
●エンターティナー(ESFP)


 


私は、「広報運動家(ENFP)」
ですので、


E:外交型で、
N:直感型で
F:感情型で
P:柔軟型


ということになります。



もともと広告クリエイターだったので
言われてみれば
そりゃそうです^^






タイプによって
感じ方、捉え方、考え方が違い、



人は普段から
自分のパターンしか体験していないので、



他の人のケースをお聞きすると
いかに他の人は違うのかが
よくわかります。



今回は、
心理系のセミナーでしたが、



これ、
起業や集客のやり方に
大きく関係すると思いました。



ベースが違うんだから、
向き・不向きや
順番、優先順位が違うはずだと
思うのです。



ということで
この辺、私も深堀りしたいと思います。



それでは、また^^



佐野 四季
(サノヨシキ)


 






----------------------------





  

 


 



 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


UA-37418871