東城 真利子

完成度合いが格上になった!アールポーセ通信講座受講の感想

2022/7/25配信


このメールはアールポーセのご案内に登録の方に送っています。不要な方は下記リンクより解除してください




皆様


こんばんは!
東城真利子です。

5月末からアールポーセデカールコース通信講座受講した方からディプロマ申請続々と頂いています。まだ終わっていない方は引き続き延長で受講もされています!

ディプロマ取得された方の受講のきっかけと受講後の感想を紹介させていただきます^^


「ポーセラーツインストラクター資格を保持していますが、現状の自分のデザインよりも凝ったデザインに興味を持ちました。
また、レッスンを行う際に、重視している点が「効率の良さ」のため、無駄のない合理的なカリキュラムだと思い受講しました。
実際に習って感じたことは、使用するお道具が、便利かつ使うことで完成度合いが格上になったことが嬉しかったです。
今後の目標は、アールポーセを通して一つの作品に想いを込めてこだわりの作品作りをして行きたいです。自分自身も、受講した生徒さんも特別なものづくりとなるようにサポートすると共に楽しみたいです。」


嬉しい感想ありがとうございます!
アールポーセデカールコースのカリキュラム はたった5つ。
でも、それぞれに応用できるノウハウが詰まっているし、デザインも白磁も自由だから。どんどん出来ること広がっていきます!



28日〆切】アールポーセデカールコース通信講座の詳細はこちら
https://resast.jp/events/ZTU1N2EyNTllN/



まずは一通り学んで、ノウハウを習得。次からは学んだことを色々取り入れられるようになるから、自然とこだわった作品が作れるようになります。

ただ柄転写紙を貼るだけからの脱却!貼るだけでももちろん可愛いし、素敵な作品はできます。でも、一つのお花をいくつにも分けて貼れると分かったら?同じ転写紙でも無限にアレンジができる。それこそ、オリジナルが出来るし、人と同じではない、自分のこだわりの作品ができるのが嬉しいと思います。


よく、はじめられたばかりの生徒さんに話すのは。柄転写紙はあまり使わなくなると言うこと。(だから買いすぎないようにいいます)はじめはどうしても花柄などの柄転写紙がほしくなるものです。でも、柄転写紙だけもっていてもデザインの汎用性が少ないのです。

しばらく習っていると、先生の言ってたことがわかりました!と言ってもらえるし。
開講している先生からも、柄転写紙頼みで教室運営していた時は、新しい転写紙を探すのに必死だったのに、今は必要ないから教室運営しやすい!!と言われます。


ただ貼るだけのマンネリから脱却したい方、特に教室運営マンネリしているポーセラーツの先生はアールポーセのノウハウを学ぶといいでしょう。


対象は
アールポーセベーシック受講者
ポーセラーツ資格所有者
です

28日〆切】アールポーセデカールコース通信講座の詳細はこちら
https://resast.jp/events/ZTU1N2EyNTllN/


デカールコース受講の感想こちらにたくさん紹介しています
https://www.artporce.com/blog/categories/voice-decal


通信講座に受講に関して質問があればこちらに返信ください


 


 


東城真利子


 


 


アールポーセ説明会の動画のご案内
https://vimeo.com/703953983/42d5dcac54
※ポーセラーツとの違いなど、説明しています



【全国のサロンご紹介】協会からのお知らせ
https://ameblo.jp/artporce-creanage/entry-12721072687.html



ローズコラーユ(東京・大阪)で受講希望の方はスケジュールをまずはご相談ください
8月掲載しました!

大阪、東京レッスンスケジュールはこちら
https://ameblo.jp/artporce-creanage/entry-12618738799.html


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。