アンデルセンのりこ

イライラ・モヤモヤ・不安が出てきたらチャンス!

2022/7/ 6配信


皆様


思春期に一生モノの絆をつくる


思春期子育ての専門家


アンデルセンのりこです。


 



今日もメルマガを開封くださり


ありがとうございます♡


 


前回のメールでは子どもに


「こーなってほしい」


「あーなってほしい」


という期待がある時


 


無意識レベルで


今の子どもの現状には


満足していないこと


になるのですよ


 


そしてその無自覚な期待は


時として子どもを苦しめる


ことになるのですよ


 


とお伝えしました。


 


大事な我が子を


自分が苦しめていたなんて…


 


とちょっとショック


ですよね?


 


でも


自分を責めないでください!


 


私も散々やらかしてきましたけど


そんな親でも子どもは見捨てずに


愛してくれています。


 


だから大丈夫!


 


ただここで言いたいのは


親が考えていることは


 


子どもに影響を与えている


ということです。


 


特に無意識レベルで考えていること


つまり潜在意識下にある想いは


 


顕在意識上の想いに比べて


20倍近くの威力を持って


影響を与えます。


 


だからこそ


自分が心の奥底で


 


本当は何を思っているのか


何に意識を向けているのか


 


をわかっていることが


ヒジョーに重要なわけです。


 


ここまでお分かりになって


いただけましたでしょうか?


 


そしてこの心の奥底の想い


が何なのかに気づく手助け


となるのが


 


イライラ


モヤモヤ


不安


心配


怒り


悲しみ


 


といった感情なのです。


 


こういう自分の感情が


揺れ動く時というのは


 


何かしらそこに


その感情を起こさせる


原因があるのです。


 


だってフツーに幸せで


現状に満足していたら


こういう感情は起きない


わけですからね。


 


 


例えば


私の事例を出しましょう。


 


私が子どもに対して


感情が激しく揺さぶられる時


というのは大きく二つあります。


 


そのうちの一つが


子どもが勉強をしない時です。


 


特に日本語の勉強の時に


とてもとても揺さぶれらました。


 


英語が第一言語なのはわかるけど


どうして勉強しないの〜!!!


と思っていたのです。


 


日本語学習の時間は


毎回バトルとなり


本当に大変でした。


 


でねある時


気づいたわけです。


 


なぜ私がこんなにも


日本語のできない子どもに対して


怒りを感じてしまうのか?


 


それはですね


そこに私の期待があったから


なのです。


 


どんな期待だったかというと


 


日本語を流暢に話せる


ことは当たり前


 


日本語の読み書きはは


最低小学校6年生レベルまで


身につけてほしい


 


日本語の勉強って楽しい〜


と自ら進んでお勉強する子


でいてほしい


 


親から言われなくても


自分から勝手に勉強してほしい


 


私と同じように


コツコツ勉強してほしい


 


そんな姿を見ていると


安心する


 


みたいな。


 


いやぁ


なんだか書いていて


ゾッとしてきました。


 


ものすんごい


勝手な期待や押し付け


だらけですね…(汗)


 


そして最後に本音が


出てきましたね。


 


「子どもが勉強している姿


を見ていると安心する」


 


そうなのです。


 


結局は自分が安心したいから


子どもに勉強してほしい。


 


なぜなら


 


「勉強できる=学歴高いと


いい人生送れる」


 


という価値観(思い込み)が


私の中にあったから


なのです。


 


そしてこういう期待があった


と分かったことで


 


「そっか。こういう期待があったから


子どもへの要求が大きくなったのね。


 


じゃあ本当に小学校6年生レベルまで


の日本語能力って必要?


 


ハーフでしかも海外で暮らす


わけだから


 


おじいちゃんおばあちゃんと


流暢に話せる程度の


コミュニケーション能力が


あれば十分じゃね?」


 


と本当の願いに


気づけたわけなのです。


 


でどうしたかというと


日本語はあっさり手放しました。


 


 


つまりですね


 


自分のモヤモヤイライラの


感情の因数分解ができると


 


本当に自分にとって


必要なことや大切なことに


気づくことができ


 


その時点で最善だと思う


選択をすることが


できるようになるのです。


 


ところが!


 


この感情の因数分解は


慣れていないと


自分一人でやるのが


とってもムズカシイ…


 


そこで今回


 


子どもへのイライラや不安を


自分でも解消し


 


ベストな選択をしながら


子どもを応援できる親になる


 


新しい講座をスタート


することにしました。


 


このプログラムは


「何があってもこの子は大丈夫」


と子どもを信じ切ることが


できるようになる講座です。


 


詳しくはまた次回


お話しますね!


 


 


それでは今日も素敵な1日を!


感謝を込めて


 


Have a lovely day!


With gratitude


 




 


  

 



イベント・セミナーのご案内


 




パワーチャージしたい方・楽しい時間を過ごしたい方

24533_ntcwnzu4yzqymjvlz





 


    7/4開講 願いを叶えるノート術 7月動画受講コース


 動画で学ぶコースなので今からでも受講可能!



   詳細・お申込みはこちら


 


 





 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。