カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹

腰を入れる際のソケイ部の使い方

2022/7/ 4配信


21364_banner_image


 


皆様、こんにちは


 


 


仕事・遊び・勉強など、


好きなことをいつまでも 思う存分やり続けられる体を作り、


 


 


これからの人生を


健康で楽しく豊かなものにしていく事を目指しています。


 


 


カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。


 


19637_0188_original


 


今日はちょっと


先週までの暑さは落ち着きましたが、


 


雨が降ってたりする分


蒸し暑さはありますよね。


 


 


 


私、はるばる飯田橋まで


通ってる人なので、


 


午前中、


結構ムシムシした中を通勤して、


 


お店に着いた時には、


ベタベタの汗だくになってました。


 


(本屋や薬局やらにも寄ってきましたけど・・)


 


 


 


こういう湿度が高い時も


熱中症になりやすいみたいなんで、


 


皆様も


お気を付けくださいね。


 


 


 


 


腰を入れる際のソケイ部の使い方


 


さてさて、


今日の本題でございます。


 


 


 


今日は、


最近続き物でやっております


 


骨盤の中を使うシリーズの第4弾


『腰を入れる際のソケイ部の使い方』


でございます。


 


 


 


ここから読み始めた方は、


下の方に行くと


バックナンバーに飛べるリンクがあるので


そこから前の方に戻ってみて下さい。


 


 


 


 


前回は、


うつ伏せでのお話だったんですが、


 


人間は、


ずっとうつ伏せで生きてる訳ではないので、


 


 


体を起こした時にもちゃんと


仙骨は中、腸骨は開いていけないと


いけない訳です。


 


 


 


 


それは、


このシリーズの最初の方にも言ってますが、


 


体がスムーズに動いたり、


体を柔らかくしたり、


色々な痛みが出ないようにするには、


 


 


①仙骨は中


②腸骨は開く


③ソケイ部を薄く沈める


という


 


骨盤の中の動きが


非常に重要なんです。


 



 



 


今日は


上の写真の中で言うと


③ソケイ部を薄く沈める


 


という事の


練習方法というか


意識の仕方みたいなものを


ご紹介してます。


 


 


 


 


ちなみに


先週のレッスンで


ある会員さんに


 


 


今日のポイントである


ソケイ部の使い方をお伝えしたところ、


 


 


 


骨盤の中の使い方の感覚が


身をもって掴めたらしく、


 



(左:3月2日 右:6月29日)


 


前屈の時の


骨盤の使い方が変わり、


 


『今までなかった感覚で前屈してます!』


とおっしゃってました。


 


 


 


実際、前屈も開脚も


その他スポーツの動きも


 


骨盤の中が


きちんと使えると使えないとでは、


全くパフォーマンスが変わってきます。


 


 


 


ですので、


その辺を掴んで頂くための


ヒントにしていただけると幸いです。


 


 


※腰を入れる際のソケイ部の使い方


https://youtu.be/SmNe2ZxrUCU


 


 


 


PS.


 


いよいよ半年に1度しか募集しない


のんびりストイックコースの


募集開始が、


今週の木曜に迫ってきました!


 


 


今回は


いつもとコース内容が


若干変わっていまして、


 


 


実験的に


月額+都度払いのコースを


入れてみました。


 


 


 


これは、


今回、私も


 


金額の設定とか、


需要があるのか?とか、


色々お試しのところがあるので、


 


3名様限定で締め切ります。


(月額払い+都度払いのコースに関してです)


 


 


ですので、


こちらをご希望の方は、


お早めにお申し込みください。


 


 


 


何はともあれ、


どのコースも


大変お得になっておりますので、


 


ご興味のある方は、


こちらをご覧ください。↓


 



のんびりストイックコース2022夏


https://resast.jp/inquiry/83317




 


 


 


 



  

 


 



 


 


★りくとれshop
 呼吸法の動画販売も始めました!
https://www.reservestock.jp/stores/index/13280

 


体が硬いかた・猫背の方向けのストレッチ道具
【背中棒】https://www.reservestock.jp/stores/article/13280/38903

 


 



りくとれの関連サイト


★youtubeチャンネル
⇒https://www.youtube.com/channel/UCH251o0arfls8cow_8p4vCA


★LINEページ
⇒https://lin.ee/lhO3JNq


★インスタ
⇒https://www.instagram.com/beeton713



 


 



※トレーニングのご予約はこちらから。
https://resast.jp/page/reserve_form/19637


 


※りくとれコンディショニングスタジオHP
https://rikutore.com/



 


 


 



 


 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 



体が健康でいるためには、


経済的な不安をなくしていく事も非常に大切だと思っています。


 


私も勉強させてもらっている、


お金の仕組みを非常にわかりやすく説明していただける


福岡ともたけさんのセミナーもご紹介させていただきます。


 


『お金は稼ぐものではなく、モテるもの』


この考え方、非常に納得がいっているので、


メルマガでもおススメさせていただきます。


 


ご興味のある方はご覧ください。


 


4398_21059_mzbkm2y1mzexyjkxy


福岡ともたけのショップ ▶



 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


【初回お試し】パーソナルトレーニングトライアル 90分

丁寧に説明いただけたのが凄く良かったです。

ひろ 様

これまでにない方法でしたが、先生の説明に納得性がありました。
私は理屈が分からないと嫌なタイプなので、丁寧に説明いただけたのが凄く良かったです。
その場で入会しました。
根気よく取り組んでいきたいと思います。




Icon_f


【初回お試し】パーソナルトレーニングトライアル 90分

出会いに感謝!!

TY 様

背中棒を購入したきっかけで体験に行きました。20年前くらいに椎間板ヘルニアの手術をしてからストレッチをしててもリハビリしてるの?と言われるくらい体が固くなっていました。毎日30分のストレッチはやっていても、柔らかくなることはなく、今が限界と思ってました。
体験レッスンでは壁押しコロコロと背中棒を中心にやったのですが、今までのストレッチでは伸びたことのない背中の奥の伸びを感じました。実際帰る時には少し違和感を覚えるくらいにw。
その後何日か家でその時の壁押しコロコロと背中棒だけやってますが、腰の回り方が思ってるよりも軽く回っているようです。軽くジョギングしてたら1kmで30秒もペースが上がってました。身長も背中が伸びてるので高くなってるかも。
かなりの重度の固さと言われましたが、何か早く体の変化が実感できそうな予感がしてます。




Icon_f


【初回お試し】パーソナルトレーニングトライアル 60分

まずは胴体を緩めることから始めていきたいと思います。

T・I 様

6年前から変形性股関節症になやまされており、色々な治療法を試しています。
その一環としてりくとれを受講しましたが、「大腰筋や脇、背中の筋肉が固まっていて、腰回りに負荷がかかっている」との指摘は姿勢測定の結果と照らし合わせても腑に落ちるものでした。
まずは胴体を緩めることから始めていきたいと思います。




Icon_f


【一般向け】60分 パーソナルトレーニング

これはおススメです

豊田 洋介 様

ご指導有難うございます。
リクトレの宿題をやると爽快感があり、体調が良く元気が出ると感じています。
長年凝り固まった胴体を緩む方向に伸ばすのはとても心地よいと感じており、続けて行けそうです。
引き続き宜しくお願いします。




Icon_f


【初回お試し】パーソナルトレーニングトライアル 60分

また参加したい

M 様

開脚前屈が全く出来ないため、このスタジオに参加させて頂きました。開脚前屈が出来ない原因は股関節だけでなく、胴体に問題があると自分でも薄々気付いていました。しかし、胴体をゆるめるアプローチの仕方がわかららず、ストレッチに充てる時間も限られているため、股関節廻りのストレッチのみを行っていました。実際にトレーナー様から胴体のことを指摘して頂き、ストレッチの方法も教えて頂いたので、胴体のストレッチも行ってみようと思いました。ただし、理論的にはわかっていても、胴体のストレッチは開脚前屈に直結していないので(その運動の目標がわからない)、モチベーションがどこまで続くか不安です。次回以降に期待しています。本日はどうもありがとうございました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 






 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。