はるかふる はるか

「ととのえるためだけの旅」で気づいたこと

2022/6/24配信



皆様


わたし基準の心豊かな毎日を生きよう~


主婦シンガー兼ベーシスト兼エッセイストのはるかふる はるかです。


34075_浴衣


今回からメルマガの冒頭に
季節の着物を配することにしました♪
(ヒントをくださった方、ありがとうございます♡)


6月のテーマは
「夏はひんやりシャーベット」


着付け師・大久保信子さんの本の言葉を
わたしなりにコーディネートしました。


単衣(ひとえ)の雪山柄の白大島(鹿児島奄美地方由来の白い大島紬)に
桔梗柄の絽の名古屋帯。


小物は、千鳥の飛ぶ帯揚げに
ほっそりした水色の帯締めです。


 


「ととのえる」ためだけの旅


参加しているオンラインサロンの女性4名で


「心と体をととのえる」


ためだけに、
大阪に一泊二日の旅をしてきました。


 


大阪土産定番の「551の肉まん」。
その創業者のお店「パンチャン」で中華ランチ。


 


2,000円前後のランチコースで
「ごちバトル」に出ているんじゃないかというほど


春雨じゃないふかひれ入りのスープから
何気ないきゅうりのシャキシャキ感まで
細部にわたり
美味しい中華をいただいてきました。


 


これはリピート決定です♪


 


難波の優鍼堂さんで身体の調整&メドベッド体験。


 


優鍼堂の高橋先生の施術は、
強い力でマッサージされているわけではないのですが、


数分で呼吸が深くなり、
数年悩んでいた「くいしばり」が
とけてきました…!


 


仰る言葉に納得感があり、
心も体も自分を見直す時間となりました。


 


わたし自身は、
毎週リンパエクササイズに通うなど
体のケア、とくにゆるめることを重要視しています。


 


そのため、高橋先生からも
「鍼打たなくてもいいかもな~」
と言われるほど、
ガチガチに悪い状態ではなかったよう。


 


それでも、
優鍼堂さんでの時間を経て、


「今まで体は緊張してたんだなぁ」
とか


「緊張させることで、うまくいくって
 思ってたんだろうなぁ」
とか
色々感じさせられました。


 


これからは、
ちゃーんとゆるんだ自分で
しーっかり休息して
ここぞというときに
ますます最大限の力を発揮できる自分である
決めました。


 


人さまの手を借りてちゃ~んとゆるむと、
いつもコリがあった側頭部のコリがない。


 


セルフケア、
自学自習はもちろん大事。


ですが、
人さまの目・手を借りた方が
確実に、そして早く、
適切な状態に自分をととのえることができるなと
実感しました。


 


難波の優鍼堂さんだけのために
大阪に行く価値があります。


また秋にでも再訪をもくろんでいます。


 


眠らない女旅


さてさて、
価値観の合う女性同士の旅は、
息の根が止まるまで、
というとおかしいですが(笑)


体力の続くまでしゃべり続ける
という事態になりがちなようです。


 


ランチ、お茶、夕飯、
夕飯後のバー(初めてのバー体験だったかもしれません!)
帰宅後の部屋で、
丑三つ時を余裕で超える位
しゃべり続けておりました。


ととのっちゃったので余計に元気に(笑)


それでも、
コロナのこと、マスクのこと、
仕事のこと、お金のこと、家庭のこと。


 


一緒にいる時間が多い
「ママ友」「会社の人」に
本音で話せないことって沢山あります。


 


今回の「ととのえ旅」だって、
前日に数時間一緒に公園で過ごしたママ友に
話せませんでした。


 


それは、
「こういう生き方をしたい」
という価値観が共通して集まっている訳ではなく、


「子どもが同級生だから」
など自分が主体でない理由で
ご縁のあった方だから。


 


自分の価値観を話しにくいときがあるのは
当たり前なのです。


(たまに寂しいんですけどね~)


だから、
だれかれ構わず
本音で話をしなくてもいいと思っています。


 


だからこそ、
自分の本音の一部を話せる人間関係を
どこかで持っておくととっても安心するし楽しい。


お茶飲み会から
わたしも発信します~♪


 


「ととのえ旅」の最中の吉報


ととのえ旅の最後のランチ中に、
ゴスペルの先生からグループライン。


「秋のライブのソロを発表します。
 今回はコーラスのレベルアップのため
 ソロの人数を厳選します。」


その通り、
前回のライブで5名のソロが2名に。


ありがたいことに、
その2名に選んでいただいていました。


がっつり2曲も歌えることになりました。


「ほうっ」


任命していただいたことに対する
ずしっとした重みのある喜びを感じました。


 


さてさて本日はここまで。


次回は
「吉報が舞い込むように全力を尽くす
 ”越後屋おはる”の巻」

です。


(笑)


お楽しみに!


 


 


あと7日!
↓↓↓



【対談音声はこちら】(30分)
↓↓↓


https://harukafull.com/202206-1




◎対談内容



・わたしがboに入ったきっかけ


・1時間半の通勤をして
 嫌いな倉庫勤務をしていた2年前から
 「ふっつーに幸せ」な今への変化


・ブッフェがその人の「あり方」をあらわす理由


・これからの時代の職業展望
 「遊び」の延長にしかお金が生まれない理由


・エネルギーマネジメントで自然に別世界に
 (人との出会い、お金の循環)


・縄文時代から弥生時代のコミュニティの変化


・日本人の安心する「縄文型コミュニティ」を
 個人が持てる時代に


・boでの学びが楽しくてお得だと感じる理由


・情報発信で人生を豊かに


★6月限定のご案内★


【ともたけさんのオンラインサロン
 ブルーオーシャン(BO)のご案内はこちら】
6月のみ入会金39,800円が無料、月会費のみの
キャンペーン中。
(※フルコースのみ、アラカルトは対象外)
↓↓↓
boメンバー限定紹介プラン
(※紹介者名に「はるかふる はるか」と記入しないと
 優待価格が反映されないそうなのでご注意ください)



 



1)お気軽にお返事をお待ちしております
このメールへご返信ください^^
(わたしのみに届きます)


頂いたメールは必ず拝読いたします。


いただいたメッセージは、
「匿名」で
メルマガでご紹介させていただきながら、
ご質問にもお答えします。


メルマガへの掲載をご希望なさらない場合は、その旨をお書き添えください


短い一文でも、
思い・考えを言葉にしてみること。


言語化して表現することは、
「新しい自分」に気づき、
心地いい人間関係を作る
重要なステップ♪多分♪


お返事お待ちしております♪


 




2)インスタ仲間募集♪
#ふるふるくらぶ

メルマガ読者さん限定の

ハッシュタグ#ふるふるくらぶ。

インスタグラムの投稿に
#ふるふるくらぶ
をつけてアップするだけの、
ゆる~いつながりです。


世界の片隅で、
それぞれの感性を爆発させませんか♡

それぞれの感性は「尊い


どんなにささいなことでも構いません。
 (ささいな日常こそ愛おしい♡)

「わたしらしさが溢れちゃってる」

わたしらしさ“full full”な投稿を
お待ちしています。



発行者:はるかふる はるか

■エッセイブログ&ホームページ
「はるかふるな日々」
https://harukafull.com

■twitter(思考と暮らしの備忘録)
はるかふるさん (@harukafull) / Twitter

■インスタ(感性と暮らしの備忘録)
https://www.instagram.com/harukafull/

facebook(お友達申請歓迎♪)
はるかふる はるか | Facebook

you-tube(音楽の練習記録)
Harukafull Haruka - YouTube

■スタンドエフエム(鼻歌と雑談のラジオ)
はるかふるな日々@ラジオ | stand.fm

 


 


 


 



  

 


 



お金のことを分かりやすい表現で教えてくださるともたけさん。
表面的な“稼ぎ方”だけではなく、自分らしく生きることで経済的にも豊かになる方法を、エネルギーの視点から学べます。お金のみならず、“人モテ”や“教養”の要素も学べて楽しいですよ♪


 


【お金モテstyle必修科目】お金のセミナー
テレビのニュースでは語られないお金の世界で何が起こっているのか。
「インフレ」「金利」など…「ちょっと今更聞きにくい…」金融用語の説明も踏まえて解説されたセミナー。世界のどこからでも視聴できます。


【お金モテ通信プレミアム】バックナンバー
「超具体的」なお金の守り方の方法と、「超俯瞰的な」エネルギーの視点からの人間・お金のメカニズムを毎回時事に合わせて学べます。
世界のどこからでも音声を聞くことができます。


4398_21059_mzbkm2y1mzexyjkxy


福岡ともたけのショップ ▶



 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。