大村純子

「こうなりたい」と「こうならねば」はこんなにも違うからこうやって気づこう

2022/6/25配信


皆様


「自己理解から始める片づけで 人とつながり 取捨選択力を高め 人生を謳歌する」


自分/場整え 片づけコンルタントの大村純子です。


30418_公園プロフィール写真


本日開催のセミナー


【無料】オンライン企画「使命と生き方の融合」は


満席となりました。


 


ご参加いただく皆様、


ご一緒できるのを楽しみにしていますね。


 


今回都合が合わなかった方も


次回の企画の時にはぜひ♪


 


さてさて、皆様は


こうなりたい


と思い描くこと何かありますか?


 


 


キレイな部屋に住みたい


自分の好きなことをしたい


怒らない自分でいたい


 


そんな「こうなりたい」


に応えていくことって


とても大事なのことですよね。


 


なのですが


以前、私はこんな状態に


陥ったことがあったんです。


 


 


キレイな部屋に住みたい


と思っていた私


部屋をキレイにするのが私の役目であり


自分に応えてあげることだと


そう思っていたんです。


それが私のやりたいこと


みたいなね。


 


でも、やりたいことやってるはずで


こうありたい自分に応えているはずなのに


 


なんかモヤモヤが増えて


子どもたちや夫との関係性も


ぎくしゃくしてきたんです。


 


 


ねー、何度言ったらわかるの?


片づけてよ!


私ばっかり片づけていて、もう疲れる!


 


とブチ切れ気味の私に


顔色をうかがいながら動く家族


 


その受け身な姿に


どんだけ言われないと動かないの


ってまたまた不機嫌になる私💦


 


今は笑えちゃうけど


その頃はね必死。


 


関係性を犠牲にしながら


片づけしている状態で。


 


でもあることがきっかけで気づいたんです。


あれ?これって


キレイな部屋に住みたい


じゃなくて


キレイな部屋でなければならない


で片づけをしていたんだ!って


 


「こうありたい」じゃなかった


「こうならねば」だったんですね。


 


 この二つって


隣り合わせのようで


自分が望む方向とは


実は真逆の方向にむかうんですよね。


 


「こうならねば」で進むということは


「こうありたい」とは遠ざかります。


 


 「こうありたい」は


結果を得るために本気


だけど


 


「こうねばならない」は


結果を得るために必死


なんですよ。


 


私は


キレイな部屋に住みたい


と思っていたんじゃなくて


 


実は


 


部屋を常にキレイに保たなければ


と思っていたんですね。


 


まぁ、この裏には


私の劣等感や承認欲求があってね。


(ここでは深く触れないけれど)


 


部屋をきれいに保たなければならない


のに


邪魔してくる家族


 


だったから


 


片づけやらせるために必死でした。


 


当然、片づけるべきでしょ


という思いで家族に関わるから


 


やっていないことに腹が立つ


 


まぁ、そんな状態下で


関係性はね、悪化です。


家族との関係性、悪化です。


(その頃の片づけ嫌だったって言うの、娘たちがね)


 


 


でもね、


「こうあるべき」の状態って


家族との関係性よりも


一番関係性が悪くなるのは


実は自分との関係性だと思うの。


 


 


言動は一見


片づけやってほしいのに


やらない相手を責めているようで


 


実はやっているのは


自分責めですから。


 


 


「こうならねば」の自分に応えるため


もっとやらなくちゃ


 


私はここまでやっている


 


こんなに頑張っているんだから


あなたも頑張りなさいよ!


ってね。


 


そうなの、


めっちゃ頑張っているんですよ


 


まわりとの差が歴然になるくらい


ありえないくらい頑張っちゃっている


 


いろんなことを犠牲にしながらね


頑張っちゃってるの


 


 なのに、なのに


 


もっとこうならなくちゃ


こうなるべきだから


もっともっと


まだまだ…


 


はい、私


これでバーンアウトしました。


 


自己犠牲ですね。


自己犠牲しているってことは


「ありたい」じゃなくて「ねばならない」


なんですよね。


 


 


気がつきにくいもので、


 


ほら、自分のことは一番見えないから


 


だからね、


家族や近しい人との関係性って


ある意味探知機の役割も


あるのかもしれないなって思うの。


 


反抗したり抵抗したり


無理強いさせられてますよー


ってサイン出してくれるから


 


もしも自分が目の前の人に対して


こちらの思ったようにできていなくて


文句を言いたくなる


なんて時も気づき時かもしれない。


 


自分は正しいことしか言ってない


と自信満々な時だって


実は気づき時かもしれない。


 


 


なんかおかしいような…


とか


モヤモヤする


なんて思う時なんてなおさら


決定的な何かをつかんではいないけど


何かがあるんだと思うの、やっぱり


 


だからこそ


そこを丁寧に扱ってみて


 


裏に隠れてないかなーと


立ち止まってみることって


大事なのだと思うのです。


 


「こうありたい」だと思っていたことが


「こうならねば」だったなんてことが


自覚できたら、そこからいくらでも


ズレを治せますから!


 


気づかないと治せないけど。


 


 


問題が起きてから解決


という解決思考は


私みたいな大惨事になる可能性あり


 


それよりも成長思考で


そこから学べるとしたらなんだろうな


何を改善できるのだろう


という思考でいると


 


「こうありたい」だと思っていたことが


「こうならねば」だった


なんてことも見えてくるわけです。


 


 


周りの人と関わりながら


自分のこうありたい


を見極めていきたいものですね。


 


ほら「こうありたい」って


結果に対して本気になるから。


 


だからゴールも描いていくんです。


「こうありたい」を明確にすればするほど


エネルギーが湧き出てくるから


エネルギーを消耗する「こうならねば」


に気づきながらね♪


 


だからこそ


自分と向き合う


基礎自分力を磨いておきたいですね。


 


 


それでは皆様素敵な週末をお過ごしくださいね。


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




片づけ問題を根本的に手放したい方




 


 




子どもとのより良い関係性を育む親になりたい方へ




 


 




自分軸で心と場を整えることに興味がある方




 


 







 


 


 



契約サービスのご案内




自分への理解を深めしっかりとした土台を築きたい方


自分を整えるコーチコンサル(4か月コース)








 


ご予約はこちらから ▶


 


 




645410_zte1zmuzngixn


自分を整えるコーチコンサル(4か月コース)

人生で大事な事が得られました

大山 明美 様

長期間、本当にありがとうございました。
私は仕事柄、お客様の思考の整理をサポートする機会がありますが、自信を持てずに悩んでいました。そんな時、自分と向き合うことの大切さに気づかせてくれたのが、友人でもある純子さんでした。1回1回のセッションで、少しづつでも着実に階段を上がるように導いてくれました。いつも全力で私の内側を一緒に引き出しながら、とっても温かく包み込んでくれる、そんな頼もしいコーチがいたからこそ、貴重な気づきを得ることができました!
自分のことは自分が一番見えずらく、整えることも難しいものだと実感しているからこそ、信頼できるコーチの存在は貴重だと思います。自分と向き合う機会のない方や方向性が定まらない方には、とってもお勧めのコンサルです。
私もこれからもずっと、この学びを深め続けていきたいと思っています。




Icon_f


【特別ご招待】ざっくばらんに今をシェアしあいましょ。

人生で大事な事が得られました

ともちゃん 様

今人生が毎日幸せで楽しいと感じらるようになっています。純ちゃんと最初に会った時の私は、自信が無いのに自信があるように、判断やコントロールのなかでいつももやもやしてました。
まさに凄いタイミングで、ご縁をいただき人生の扉が次から次へと開いて行き、自分が生きやすく変われば周りも同じように変わり出す。

そして幸せな輪がどんどん広がりその波動が同じものや人が引き寄せられ、ただそこにいるだけで、安心の中で過ごしていける。

これはすごい事だけど誰にでも起こる事。
その場に一緒にいられる仲間に感謝。
それだけで充分と思えるようになった。
純ちゃんほんとうにありがとう。
これからもよろしくお願いします。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

目から鱗

R.W 様

自分のありたい「あり方」に基づいてモノを整えていく方法が少しわかった気がしました。

心地よさ、あるいは面倒臭さから、どうしたいのかをキーワードととして捉え、方法を見出してくのは良いなと思いました。

モノをつうじて自分のとらわれマインドを知っていくと、より自分がラクになって行けそうな気もして、まさに純子さんのコンサルティングはその名の通りだなと思いました。

そして、どう取捨選択しても、否定したり、突き詰めたりしなくても良い、一時的に保留することも活用していい、片付けは昔から苦手だし、色々と取り組んでよくはなって来ましたが、今の自分に見合ったあり方を考えながら、でも気軽にとりくんでいきたいと思いました。

今までの片付け術とは違う、いまの自分だから受け止められたコンサルティングで、うけてとても良かったです。

ありがとうございました。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

気づきが得られました

みゆき 様

先日はありがとうございました。

物や片付けを通して、自分自身のあり方についての新たな発見と気づきがありました。

頭の中のごちゃごちゃしたことが、整理ができてきて、今はすっきりとしています。

自分の考えを整理したい時に、またお願いします。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

楽しく学べました

ぴっぴろった 様

肩肘張る必要ない。生活スタイルにあわせて自分でコーディネートする。お片付けってそういうもの。と、気づかせていもらいました。
また、時間管理についてもご助言いただきました。思考のマッサージをしてもらった感じです。
やりたいけれど、捨てることをためらったり片づけることを邪魔している傾向が見て取れると、いろんな角度から提案を下さり、片づけたくなってくる・・あくまでこれは、私の場合のご助言だと思います。
大村純子さんは多彩な引出しをお持ちの最強片づけマスターでした。いくつかキーワードをいただきました。それを念頭にして進めようと思います。あぁやっと片づけエンジンがかかり始めました。新しい年に向けてしばらく捨てることをも楽しんでみようと思います。
ありがとうございました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会