恵りょう子(メグミリョウコ)

人生を短く考えてしまうと恋愛の速度が速くなる説。

2022/6/23配信



皆様


 


こんばんは(^-^)


男女関係修復士


性格美人研究家


メンタルケア心理士の


恵りょう子(メグミリョウコ)です。


 


 


昨日、小玉スイカを買いました。


 


 


食べてみると、


甘くて美味しい♪


 


 


小玉のくせに、


結構、やります。


 


 


育てていたスナップエンドウが、


うどんこ病で死んだので、


プランターが1つ空いています。


 


 


小玉スイカから種を取り出し、


うどんこ病対策もしっかりして、


植えてみる事に。


 


 


スイカ・・・


芽が出るでしょうか。


 


 


検証です。


 


 


ーーーーーーー


 


では、今日の


愛する人とのパートナーシップ力を鍛える秘密の勉強


スタートです♪






=======================


【永久無料メルマガ講座】


愛する人とのパートナーシップ力を鍛える秘密の勉強


=======================



【1】お知らせ


【2】コラム


【3】美人の教室教訓

【4】男女関係修復心理学


=======================


 


【1】お知らせ


現在、ご案内中のお知らせはありません


 




==============


【2】人生を短く考えてしまうと恋愛の速度が速くなる説。


==============


 


 


「生き急ぐ」という言葉があります。


 


 


恵も自身の経験から感じる事なのですが、


美人の教室でご相談を受けていても感じる事ですが、


人生を短く考えている方は、


3ヶ月・6ヶ月ほどの、


短い恋愛をする傾向があります。


 


 


人生を短く考えてしまうと、


恋愛の速度が速くなってしまうのではないか?


と、美人の教室では考えます。


 


 


急いで恋愛をするから、


結果が伴わないと、


「はい、次!」という形で、


どんどん進んでいきます。


 


 


自分の欲しい結果をじっくり捉えるのではなく、


スピーディに捉える傾向があるので、


案外、短いスパンの恋愛になりがちです。


 


 


相手への想いが冷めるのも早いですし、


相手に見切りをつけるのも早い、


相手の嫌なところを見つけるのも早い。


 


 


じっくり恋愛ができない。


 


 


じっくり恋愛ができない理由があるのです。


 


 


その理由。


 


 


やはり・・・


 


 


「人生は短い」と


考えているからではないでしょうか?


 


 


急いで人生を終える事を考えるから、


物事が煩雑になってしまう。


人生100年時代です。


 


 


恋愛は、一生楽しめる物だと分かっていても、


実際の生身の体で現実的に楽しめるのは、


せいぜい、10代〜50代くらいまででしょうか。


 


 


後の半分は、


共存しながら余生を楽しむ、


恋愛というよりは、


信頼できる相手と、


生活を営む形でしょうね。


 


 


恵の同級生に、


中学の時に出会って、


そのまま結婚して、


いまだに仲良しにしている、


という噂の夫婦がいますが、


この夫婦にとっては、


人生は長いものだから、


じっくりじっくり、


愛を育んでいるような、


そんな感じなのかもしれません。


 


 


先日、和田アキ子さんが、


テレビ番組で、


「10人の女友達より1人の異性」


という持論を展開して、


バッシングを受けていましたが。


 


 


和田さんは、


10人の女友達より、


一人の異性の方が、


あなたの人生を充実なものにしてくれますよ。


というのを伝えたかったのだと思いますが、


 


 


「女友達だって大事だ」とか


「言ってる意味がわからない」とか、


結構、バッシングを受けたようです。


 


 


10人の女友達より一人の異性。


恵も同じような意見なのですよ。


 


 


和田アキ子さんは、


10人の女友達と言っていましたが、


恵の場合は、


彼氏をコロコロと変えるより、


1人の男性とじっくり交際してみる事を


オススメしています。


 


 


彼のいいところ、悪いところ。


色々、あると思います。


 


 


どうしても受け入れられないのなら、


それは、別れる必要があるかもしれませんが、


受け入れようと思えば、


受け入れられるのに、


受け入れない選択をするのは、


ちょっと浅はかかもしれません。


 


 


・彼がデート中にゲップをした


・彼がデートコースを考えていない


・彼が自分をエスコートしてくれない


・彼が自分よりもゲームを優先する


・彼が休みの日に遊びに連れて行ってくれない


etc.


 


 


こんな理由で「別れ」を考えてしまう女性も、


最近では、珍しくありません。


 


 


一人で生きる選択をするのもまた、


皆様の自由ですし、


彼と二人で生きる選択をするのもまた、


皆様の自由です。


 


 


人生は長い。


一人の男性とじっくり交際して、


充実した時間を増やしていく選択肢も


あるのではないでしょうか。


 


 


ーー【今日のつぶやき】ーー


 


女性は子供を産める年齢に、


期限があるように感じてしまう傾向にあるけど、


男性との交際と出産を、


同時に考えたらダメばい。


男性との楽しい時間の先に、


出産があるとばい。


 


ーーーーーーーーーーーーー


 


 


では、本日も、





恵のメルマガを読んでくださって、


ありがとうございました。


また、書きます♪


 

===============


 


【3】美人の教室教訓!!


 


いつだって、何歳からだって
皆様は彼から心から愛される人になります。



皆様と彼の愛のいっぱい詰まった未来を
いつも応援しています。



==================


 




【4】男女関係修復心理学


 


それは、


悪化した男女関係を


出会った頃のような愛を感じられる関係に戻していく心理学。


人生最後の日に「彼と出会えてよかったな。」と心から思いたい。


そんな人生をかけた壮大な夢を叶えませんか?



=================


 


【5】メルマガを初めて始める方へ


 



美人の教室では、


男女関係修復心理学学という、


男女関係を修復するために必要な心理学を


日々、お伝えしています。



  • メルマガ

  • メール講座


無料のコンテツンツで十分です。


基本的には、無料コンテンツでお勉強していただければ、


彼との関係を修復に導ける内容になっていますので、


無料コンテンツをお試しくださいm(_ _)m


 


=================


 



皆様
最後まで読んでくださってありがとうございます。
私はいつも、皆様を応援しています。


愛する人とのパートナーシップを鍛える秘密の勉強


男女関係修復士 恵りょう子


 




==============

もし男女関係修復心理学が


皆様の大切なお友達の


お役にたてそうでしたら、


こちらのURLをお知らせいただけると嬉しいです。


お力になれると思います。


↓ ↓ ↓


愛する人とのパートナーシップ力を鍛える秘密の勉強URL
https://www.reservestock.jp/subscribe/32630






す。


 



【恵 りょう子】


1978年 長崎県 母子家庭に生まれ親戚の家で育つ
1993年 乳腺の繊維腺腫の手術を受ける
1996年 結婚・妊娠・流産・離婚を経験
1997年 福岡の繁華街中洲でホステスとして勤務
同年   人工中絶を経験
2001年〜2012年
水商売をしながら、
恋愛サイトのメールカウンセラーとして勤務
年間1000通以上をカウンセリング
2012年 2度目の結婚を機に退職、東京に移住、3度目の妊娠・2度目流産を経験
2013年 認知療法・NLP・アドラー心理学を勉強する
2014年 認知療法・NLP・アドラー心理学のテクニック、自己の経験を元に『最良のパートナーシップを築くには、愛するココロを育てる』をテーマに、独自のカウンセリングプログラム・メンタルトレーニングプログラムを編み出し普及活動を開始。


 


 


*このメルマガは、著作権法で守られています。


男女関係修復心理学を必要となさっている方であれば、


文面のシェアなど、していただいて構いませんが、


悪用目的、商用目的(メディア等)の為のシェアを


無断で行う事は、固くお断りをいたしております。


 


 


メルマガ配信者


男女関係修復心理学「美人の教室」


恵 りょう子


 



 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。