カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹

骨盤の中で分割するには、こんな切り崩し方があるよ♪

2022/6/17配信


21364_banner_image


皆様、こんにちは


 


 


仕事・遊び・勉強など、


好きなことをいつまでも 思う存分やり続けられる体を作り、


 


 


これからの人生を


健康で楽しく豊かなものにしていく事を目指しています。


 


 


カラダ覚醒トレーナー 斉藤広樹です。


 


19637_0188_original


 


今日は、


お休みで天気も良かったので、


 


 


久々にうちの近所の川まで


散歩に行ってきました。


 



 


私、結構はるばる飯田橋まで


通っているので、


 


 


うちの近所は都心に比べて、


比較的自然がいっぱいあるんです。


 


 


 


それにしても


私が小さかった頃よりは


雑木林なんかもなくなっちゃったんで、


 


 


緑の中を歩くのが好きな私にとっては、


ちょっと寂しい限りです。


 


 


 


とはいえ、


最近散歩してなかったんで、


 


 


風を感じながら


土手を歩いたりできたので、


 


今日は


良い感じに楽しめました。


 


 


 


やっぱりお日様に当たるのは


気持ちいいですね!


 


(日焼けには、くれぐれもお気を付けください。)


 


 


 


さてさて、


今日の本題に行きたいと思います。


 


 


 


骨盤の中で分割するには、こんな切り崩し方があるよ♪


 


 


今日は、


体の硬さを切り崩す3部作の第3弾


『骨盤の中で分割する』です。


 


 


 


んっ?


『骨盤の中で分割なんてできるの?・・・』


 


 


 


????


 


 


な~んて


思ってる方もいるかもしれませんが、


 


 


 


 


骨盤の中で分割って、出来るんです!!


 


 


 


別にパカ~ンって


割れる訳ではないですよ!


 


 


 


骨盤の中で分割して使うってことです。


 


 


 


この感覚は、


実は非常に重要でして、


 


 


 


骨盤の中で分割して体を使っていかないと


体は柔らかくなっていきませんし、


 


 


スポーツなんかで


もっと高いパフォーマンスを発揮したい!


と思ってる方にも


本当に重要な感覚です!


 


 


 


 


これを


もうちょっと具体的に説明してみますと、


 


 


開脚や前屈ができるようになるにも


高いパフォーマンスを発揮するにも


 


 


 


骨盤の中の仙腸関節(下の写真の赤い線の所)


というところで


分割して使っていけると良いんです。


 



 


私は、よくレッスンで、


『仙骨は中、腸骨は開く』


なんて言ってるやつですが、


(これについては、また改めて、そのうち解説します。)


 


 


ここで分割するのって


もっと周りから柔らかくしなきゃいけなかったり、


骨盤の骨をコントロールするコツを掴んだり、


 


 


まあまあハードルが高いんです。


 


 


 


とはいえ、


 


そういう高いハードルも


なんとか切り崩していかなきゃいけないので、


今日は


そこに切り込む導入って感じの体操です。


 


 


 


骨盤の周りが硬かったりする人には


効果的だと思います♪


 


 


参考にしてみて下さい!


 


 


★体の硬さを切り崩す!《骨盤まわり編》


https://youtu.be/cUYNauj1KHo


 


 


 


PS.


 


いよいよ今度の日曜日が


父の日になりますね。


 


 


という事で


背中棒の父の日キャンペーンも


今日を入れてあと3日です。


 


 


地道にご購入頂けていまして、


今現在、在庫がまたまた1本になってしまいました。


 


 


とはいえ、


1本残っているので、


父の日に何かお考えの方は、ぜひどうぞ♪


 


父の日の贈り物
【背中棒】いかがでしょうか?

猫背改善背中の硬い人へ『背中棒』
https://resast.jp/stores/article/13280/38903


 


 


 


PS.2


 


あと付け足しで、


 


この夏も


のんびりストイックコースを


7月7日から募集をしようかと思っております。


 


 


 


このコースを簡単にいうと、


真剣に取り組みたい方向けの


超お得な特典が付いたコースでございます。


 


 


詳細は、


また後日お知らせしますね。


 


 


 


本日は以上です。


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 


★りくとれshop
 呼吸法の動画販売も始めました!
https://www.reservestock.jp/stores/index/13280

 


体が硬いかた・猫背の方向けのストレッチ道具
【背中棒】https://www.reservestock.jp/stores/article/13280/38903

 


 



りくとれの関連サイト


★youtubeチャンネル
⇒https://www.youtube.com/channel/UCH251o0arfls8cow_8p4vCA


★LINEページ
⇒https://lin.ee/lhO3JNq


★インスタ
⇒https://www.instagram.com/beeton713



 


 



※トレーニングのご予約はこちらから。
https://resast.jp/page/reserve_form/19637


 


※りくとれコンディショニングスタジオHP
https://rikutore.com/



 


 


 



 


 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 



体が健康でいるためには、


経済的な不安をなくしていく事も非常に大切だと思っています。


 


私も勉強させてもらっている、


お金の仕組みを非常にわかりやすく説明していただける


福岡ともたけさんのセミナーもご紹介させていただきます。


 


『お金は稼ぐものではなく、モテるもの』


この考え方、非常に納得がいっているので、


メルマガでもおススメさせていただきます。


 


ご興味のある方はご覧ください。


 


4398_21059_mzbkm2y1mzexyjkxy


福岡ともたけのショップ ▶



 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


【初回お試し】パーソナルトレーニングトライアル 60分

まずは胴体を緩めることから始めていきたいと思います。

T・I 様

6年前から変形性股関節症になやまされており、色々な治療法を試しています。
その一環としてりくとれを受講しましたが、「大腰筋や脇、背中の筋肉が固まっていて、腰回りに負荷がかかっている」との指摘は姿勢測定の結果と照らし合わせても腑に落ちるものでした。
まずは胴体を緩めることから始めていきたいと思います。




Icon_f


【一般向け】60分 パーソナルトレーニング

これはおススメです

豊田 洋介 様

ご指導有難うございます。
リクトレの宿題をやると爽快感があり、体調が良く元気が出ると感じています。
長年凝り固まった胴体を緩む方向に伸ばすのはとても心地よいと感じており、続けて行けそうです。
引き続き宜しくお願いします。




Icon_f


【初回お試し】パーソナルトレーニングトライアル 60分

また参加したい

M 様

開脚前屈が全く出来ないため、このスタジオに参加させて頂きました。開脚前屈が出来ない原因は股関節だけでなく、胴体に問題があると自分でも薄々気付いていました。しかし、胴体をゆるめるアプローチの仕方がわかららず、ストレッチに充てる時間も限られているため、股関節廻りのストレッチのみを行っていました。実際にトレーナー様から胴体のことを指摘して頂き、ストレッチの方法も教えて頂いたので、胴体のストレッチも行ってみようと思いました。ただし、理論的にはわかっていても、胴体のストレッチは開脚前屈に直結していないので(その運動の目標がわからない)、モチベーションがどこまで続くか不安です。次回以降に期待しています。本日はどうもありがとうございました。




Icon_f


【一般向け】60分 パーソナルトレーニング

無理せずできるのが◎

くりーむ 様

終わったあと、肩周りがフワッとしており、不思議な感覚になりました!
無理せずできるのが◎
少しでもいいから毎日続けられるように頑張ります!




Icon_f


【一般向け】60分 パーソナルトレーニング

とても勉強になりました

あお 様

わかりやすく的確にカラダの動かし方や仕組みを教えていただけるので前向きに取り組めて嬉しいです。
引き続きご指導よろしくお願いいたします!


利用者の声をもっと見る▶


 


 





 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。