佐野四季

【2way】セルフメイド食材の時代

2022/6/15配信


皆様



こんにちは。
佐野です。



ちょっと
お久しぶりです。



ここ数日、
実家の三重県に
帰省してまして、



名古屋のクライアントとも
リアルでコンサルして、
一昨日、戻ってきました。



外国人を中心に
街でマスクを外す人を
チラホラ見かけるようになりました。



少し状況、
変わってきたかな?


 


 


さて、
今日の本題です。



私の東京の家は、
マンションで、



1階なんですが
割と広めの庭があります。



レモンの木があって、
昨年まではほとんどならなかったのに、
突然今年のはじめに40個もなって


 




そのレモンで
3ヶ月発酵させて
発酵ドリンクを作りました。




ヨーグルトや
ハーゲンダッツのアイスクリームに
かけて食べると
本当に美味しいです。



また、キンカンも
なりだして、





そして、
イチジクも。





なぜ、今、
こんなに実っているのか
不思議です。



調子に乗って
トマトやバジルも買ってきて
植えました。


トマトの実も
なってきました。






庭が徐々に
家庭菜園化してきています。



世界の流れでいうと
ウクライナとロシアが
現在戦争してますが、



共に小麦の生産大国なので、
世界市場の小麦粉が不足し、
高騰することが予測されています。



それ以外の食料も
それに伴って
足りなくなると言われています。



ウクライナの隣のモルドバは、
ワインをウクライナの港
オデーサから世界に輸出してますが、



戦争が激化して
輸出できなくなっている
といいます。



「食料危機」と検索すると
膨大な記事が出てきますよ。



そこで、食料不足と
農薬や食品添加物などを使わない
安全安心な食材を求めて、



食料を自給自足しよう、
自分で育てようという人が
結構増えてきています。



私もいつの間にか
その流れに乗っていました。
不思議なんですが。



どうやら
農業の時代へ、



食と健康と農業の
時代への流れが
来ているようです。



そういえば、私の友人で
2年ほど前に長野へ移住して
農業の様々な事業を展開している
起業家たちがいますが、



先見の目ですね。



そして、
私はお酒が好きですが、



ビール、
ワイン、日本酒
などは発酵食品です。



納豆、ヨーグルト
チーズ、キムチも
そうですね。



ということで、



●食材を自分で育てる
(野菜・果物作り)


●発酵させる
(発酵食品作り)


●梅酒などを自分で作る
(自家製お酒作り)


●ノンアルコールカクテル作り
(アルコールの低減化)


などなど、



食材を自分で育てて
自分で作って、
いただく。



まさに、
セルフメイド食材の時代が
やってきました。



スーパー、コンビニでの
出来合い食材への反動かな?



苗を買ったり、
ガーデニングや家庭菜園用の
道具を買いに行ったりと



ホームセンターへ
行く機会が増えました。



発酵食品の本を買ったり、
お酒作りの本、
ノンアルコールカクテルの作り方の本も
買いました。



この周辺に
いくつかのビジネスチャンスが
ありそうでですね。



そういえば、
自宅のレモンやキンカン、
イチジクなどがなっている様子を
Facebookにあげていたら、



見学に行きたい
という人がチラホラ現れて、



そこで、
自宅でのランチ会



「家庭菜園ランチ会」をしようと
庭(畑)と部屋を整備中です。



コロナを経て
新しい時代の流れが
きているなあ、と感じています。



それでは、また^^



佐野四季


 


 



---------------------------


お問い合わせは、こちらから。
 ↓
お問い合わせフォーム


  

 


 



 

 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


UA-37418871