恵りょう子(メグミリョウコ)

家族だからこそ愛せない?

2022/6/15配信



皆様


 


こんばんは(^-^)


男女関係修復士


性格美人研究家


メンタルケア心理士の


恵りょう子(メグミリョウコ)です。


 


 


もうそろそろ、


終わりかけですけど、


らっきょうの季節です♪


 


 


らっきょうの季節になると、


恵家、らっきょうパスタにはまります。


 


 


らっきょうのペペロンチーノ♪


ホコホコした食感が絶品です。


 


 


だけど、


 


 


基本、らっきょうって・・・


キロ単位でしか売っていません。


 


 


夫婦2人の家庭に、


らっきょうがキロ単位あってもね・・・、


ということで、


 


 


今年は、


 


 


らっきょう漬けて見ました♪


 


 


美味しくできるといいな♪


 


 


そして、


 


 


ここ2年ほどは、


味噌も我が家でつけています。


 


 


何かと漬けたくなるお年頃なのでしょうね( ^ω^ )


 


 


ーーーーーーー


 


では、今日の


愛する人とのパートナーシップ力を鍛える秘密の勉強


スタートです♪






=======================


【永久無料メルマガ講座】


愛する人とのパートナーシップ力を鍛える秘密の勉強


=======================



【1】お知らせ


【2】コラム


【3】美人の教室教訓

【4】男女関係修復心理学


=======================


 


【1】お知らせ


現在、ご案内中のお知らせはありません


 




==============


【2】家族だからこそ愛せない?


==============


 


男女関係のみならず、


人間関係全般に言える事ですが、


関係を悪化させがちな方ほど、


家族と上手くいかない・・・


というお悩みを抱えがちです。


 


 


お母さんと上手くいかない


お父さんが自分に無関心


兄弟・姉妹とほとんど交流がない


 


 


一番近くにいるのに、


一番遠くにいる。


 


 


そんな、家族になってしまっている。


 


 


中には、


 


 


お母さんが干渉して来すぎで困っています。


とかいう方もいらっしゃいますけどね(・_・;


 


 


家族だから、


大嫌いとか憎いとかには、


そう簡単にはならないんだけど、


離れて暮らしていいんなら、


「家族元気で留守がいいのが好ましい」


と考える方も多いのではないでしょうか。


 


 


人間誰しも、どんな関係でも、


近づきすぎたり、


自分の間合いに入り込まれすぎたりすると、


なんだか、相手をうっとおしく感じてしまうもんです。


 


 


付かず離れずで、


仲良しな分にはいいですけど、


顔を合わせるたびに歪み合うような、


そんな関係は、正直、


互いにきついですよね(・_・;


 


 


人と距離をとる。


 


 


それは、


 


 


家族も同じです。


 


 


家族だからこそ、距離をとる。


家族だからこそ、親切になれない。


家族だからこそ、愛せない。


家族だからこそ、放置してしまう。


こんな具合でしょうか。


 


 


恵、思います。


 


 


家族だから〇〇っていうのは、


「信頼」があるからではないでしょうか。


 


 


放置していても、


自分を愛してくれる。


そんな自信と信頼。


 


 


放置していても、


自分から離れていかない。


そんな自信と信頼。


 


 


歪みあっていても、


コレがあるから、


愛さなくても縁は切れないし、


親切にしなくても縁は切れません。


 


 


結局のところ、


 


 


愛されている自信、


離れていかない信頼があるから、


家族は「族」を形成できるわけです。


 


 


本当に嫌なら・・・・


家を飛び出して、


一人で生活する選択肢もありますしね。


 


 


家族だからこその自信と信頼。


 


 


コレって、凄い事だと思います。


血の繋がりが成せる技です。


 


 


美人の教室では、


無理に家族関係を良好しなさいとは言いません。


 


 


むしろ、


 


 


離れていて愛せるのなら、


離れていて大事にできるのなら、


離れた方がいいです。


 


 


人間誰しも、


近すぎてもダメ、


遠すぎてもダメ。


 


 


適度な距離で、


相手を大事に思える距離で、


一緒にいることです。


 


 


人との距離は、


人それぞれ。


 


 


家族との距離を上手にとれるようになると、


彼との距離も上手にとれるようになります。


 


 


一緒に住んでいても、


距離をとる事はできますからね。


 


 


ーー【今日のつぶやき】ーー


 


彼との距離というのは、


物理的な距離と言うより、


感覚的な距離ばい。


心が近すぎると、


相手が見えんくなるばい。


彼が見える距離でお付き合いしんしゃい。


 


ーーーーーーーーーーーーー


 


 


では、本日も、





恵のメルマガを読んでくださって、


ありがとうございました。


また、書きます♪


 

===============


 


【3】美人の教室教訓!!


 


いつだって、何歳からだって
皆様は彼から心から愛される人になります。



皆様と彼の愛のいっぱい詰まった未来を
いつも応援しています。



==================


 




【4】男女関係修復心理学


 


それは、


悪化した男女関係を


出会った頃のような愛を感じられる関係に戻していく心理学。


人生最後の日に「彼と出会えてよかったな。」と心から思いたい。


そんな人生をかけた壮大な夢を叶えませんか?



=================


 


【5】メルマガを初めて始める方へ


 



美人の教室では、


男女関係修復心理学学という、


男女関係を修復するために必要な心理学を


日々、お伝えしています。



  • メルマガ

  • メール講座


無料のコンテツンツで十分です。


基本的には、無料コンテンツでお勉強していただければ、


彼との関係を修復に導ける内容になっていますので、


無料コンテンツをお試しくださいm(_ _)m


 


=================


 



皆様
最後まで読んでくださってありがとうございます。
私はいつも、皆様を応援しています。


愛する人とのパートナーシップを鍛える秘密の勉強


男女関係修復士 恵りょう子


 




==============

もし男女関係修復心理学が


皆様の大切なお友達の


お役にたてそうでしたら、


こちらのURLをお知らせいただけると嬉しいです。


お力になれると思います。


↓ ↓ ↓


愛する人とのパートナーシップ力を鍛える秘密の勉強URL
https://www.reservestock.jp/subscribe/32630






す。


 



【恵 りょう子】


1978年 長崎県 母子家庭に生まれ親戚の家で育つ
1993年 乳腺の繊維腺腫の手術を受ける
1996年 結婚・妊娠・流産・離婚を経験
1997年 福岡の繁華街中洲でホステスとして勤務
同年   人工中絶を経験
2001年〜2012年
水商売をしながら、
恋愛サイトのメールカウンセラーとして勤務
年間1000通以上をカウンセリング
2012年 2度目の結婚を機に退職、東京に移住、3度目の妊娠・2度目流産を経験
2013年 認知療法・NLP・アドラー心理学を勉強する
2014年 認知療法・NLP・アドラー心理学のテクニック、自己の経験を元に『最良のパートナーシップを築くには、愛するココロを育てる』をテーマに、独自のカウンセリングプログラム・メンタルトレーニングプログラムを編み出し普及活動を開始。


 


 


*このメルマガは、著作権法で守られています。


男女関係修復心理学を必要となさっている方であれば、


文面のシェアなど、していただいて構いませんが、


悪用目的、商用目的(メディア等)の為のシェアを


無断で行う事は、固くお断りをいたしております。


 


 


メルマガ配信者


男女関係修復心理学「美人の教室」


恵 りょう子


 



 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。