オカダマユミ

「赤ちゃんから育つ目の機能の話」その5 赤ちゃんが座りたがるのってなぜ?

2022/6/17配信


皆様


こんばんわ


「赤ちゃんは自分で育つ力がある」


大人がそれを知ったら子どもは自ら歩んでいく


運動発達の専門家


夫の鍼灸と私のシェルハブ で家族ケアをして子育て応援中!


シェルハブ ・メソッド国際公認指導者の岡田真弓です



 


前回からちょっと間が空きました。


「赤ちゃんから育つ目の機能」のお話。


学べば学ぶほど、めっちゃ深くて面白いことが


わかってきて色々発展しております。


 


今日はこれ!


 


「赤ちゃんが5.6ヶ月で座りたがるはなぜ?」


目の機能が上がるためにお家でできる具体遊びについて


 


家でやってみてほしい遊びご紹介です♪最後まで読んでみてね!


 


 


まずは「赤ちゃんがなぜ、ちょうど、離乳食が始まる頃に座りたがるのか」


 


 


まだ、頭が持ち上がったばかりの子や


寝返り練習中の子


すでに寝返りゴロゴロの子や


いろーんな動きが見られ始めるのがこの頃


 


 


そして赤ちゃんが、「座りたがる」のもこの頃ですよね٩( 'ω' )و


 


 


あれはどうしてか?


 


 


泣いてるなーっと思ったら


抱っこしてみても泣いていて体をよじる


もぞもぞするからお座りさせるように前抱っこしたり


もしくは大人の膝や、椅子に座らせると


スンっと泣き止む経験ってないですか?


(本当は赤ちゃんによってはお座りさせたくないんですが渋々


支えながらしてみると)←渋々するのは理由があるのよ


 


 


これ、赤ちゃんは「いろんな色や景色が見えてきた」からの


ことが多いんです(°▽°)


 


 


↓ここから大切、目の機能の話!


シェルハブ指導者同期生の「松村美幸さん」


https://www.facebook.com/mnushu


作業療法士さんで放課後デイでもたくさんのお子さんと


関わり支援しておられる美幸さん。


運動発達について本当になんでも詳しく知っていて!


美幸さんから教わりつつ今回発信しております☺︎


 


 


赤ちゃんの目って段階を追って見えてくるようになるのですが


 




新生児は


視力は0.01くらいで10cm前くらいまでしか見えないそうです
色の識別はできなくて、黒、白の認識だけできているのは有名ですよね


 


3ヶ月くらいの赤ちゃんから0.04くらいになり


物や人がしっかりと見えるようになってきます。


 


そして5、6ヶ月の赤ちゃんは0.08くらいになり
色も7色が見分けられるようになるので


急にお座りしたがったり


抱っこされながらあちこちキョロキョロして笑ったり


してくるのです


 


5.6ヶ月になると視力が上がって見えるようになるから!


だから見たい!欲求が高まり、さらに「立たせてー」って言う


赤ちゃんも見たことあります。


より高いところから色々見たいんですよね(`・∀・´)




 


仰向けで寝ていることに飽きて
動き出すし、上手く動けないと泣いて泣いてその
もどかしさを表現して大泣き!となっているのがあの頃


 


ズリバイしてハイハイして
目が「あれ見たい」と動いた瞬間に体がサッと動き出す積み重ねを
ここから始めていきます


 


ここでちょっと考えてみると、
タッチパネルを触れるようになるくらい


(つかまり立ちして指を動かせる月齢くらいですね)


 


「好きそうだから」「大人しくなるから」
スマホ、タブレットをみている時が長すぎると
近くのものを凝視して、強い光を捉えるために目は酷使されています


 


先日のレターで伝えました、子どもは7歳くらいまで「近くを見る」ことは
得意ではないので目はすっごく頑張っている状態


 


広い範囲に目をむけることができてきたお子さんの
可能性はこれから!の時期に


 


生きるために必要な「目」を作っていく過程を


 


奪ってしまっているとしたら
ちょっと一旦休めてタブレットではない遊びをしよーーーーって思いませんか❤︎


 


例えばですが。赤ちゃんから


小学生くらいまで一緒にやってほしい


「目の機能をアップさせる」遊びはこれ!


 


 


○一緒にボールコロコロ遊びをする(ボールを目で追う、手と目を一緒に使う)


○カルタ(キャラものでも百人一首でもなんでも、耳と目と手を使います)


○キャッチボール(動くボールを目で追う、タイミングをみて手でとる)


○一緒にボードゲームする(考えながら目も、手も、脳も使う)


○コマ回し(動きながら静止しているコマを見ることで目の機能を使います)


○鬼ごっこ(どこに鬼がいるかを把握しながら自分の体も動かす)


○バドミントン的なラケットを使ってボールのやりとり(道具を使って目と体を


共同作業で動かします)


 


などなど。。。大人が環境を作っていくことで


子どもは目の機能をアップさせることができるんです


(わたしもここは言いながらやるべし!と言い聞かせております)


 


youtubeやテレビばっかり見ているお子さんは


もしかして「かまってもらえないから」「寂しいから」


「他に楽しいことを知らないから」


そればっかりになっている可能性もあるわけです


 


そして!これは盲点と思うのだけど


ゲームやYouTubeを最初に紹介したり買い与えたのは


大人ですよね٩( 'ω' )وこれ、わたしもですが


子ども達に「そんなゲームばっかりして!」と


起こる原因を作っているのは大人。。。(耳が痛い方すみません)


 


ちょっと視点を変えてみるのも一つではないかなと思うわけです


 


これまでお伝えしてきたのは
赤ちゃんの時にやるべきことがあるということ


 


それをやっているかいないかで


○大きくなってからの目の機能が違う


○視野の広さが違う(見ることでも意識的にも)


○勉強も、日常の全てにおける「やりさすさ」が違う


○運動能力が違う(思った通りにできる)


 


 


それは大人が簡単に操作できてしまうことなので
知っているだけで、どんどん赤ちゃんの未来を広げていけるんですよー!


ってそういう話でした


 


赤ちゃんの時代の土台はイチローにでもなれる


可能性の塊だって、わたしは感じます(`・∀・´)


 



まさに知らないと危険!今は簡単にモバイルに頼った育児ができるからこそ
お伝えしてみました。わたしもyoutubeさんのお世話になっているので


 


 


敢えて、違う遊びを子どもと一緒にするよう意識しております


 


 


色々調べる中でその子によっては(近くを見ることが苦手なお子さんなど)


視野を狭くするために


スマホを利用した遊びをすることもあるって(°▽°)聞いて


それはまだまだ勉強不足だなーーーっと思いつつまだまだ


知っていきたいと思う分野です「目の話」


 


 


モバイル使うのも使い方ですよ!


 


 


というご意見があったらすみません
そっと私にメッセージいただけたら嬉しいです!


 



では「赤ちゃんから育つ目の機能のはなし」はここまで!
長くお付き合いをありがとうございました!


 


 


 


 


 


 


今日はここまで!です☺︎


 


 


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!


 


 


おかだ まゆみは
\赤ちゃん、お子さんと、


その周りのご家族の幸せが続きますように


シェルハブ・メソッド広島としていま


出来ることをお伝えしていきます^_^/
 


※このメルマガの配信停止希望の方は
 下方の「メルマガ配信停止手続き」の
 URLをクリックして下さい※


■+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日のメール講座はいかがでしたか?一言でも
このメールにご返信、ご感想いただけたら嬉しいです!
■+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○シェルハブ・メソッド広島HP


https://peraichi.com/landing_pages/view/okadaharitoshelhav2020/


○公式LINE こちらからお役立ち記事配信中 講座やイベントのお知らせをしています


https://lin.ee/wWUoNRi


○Instagram 運動発達のこと、育ちのヒント、講座のことなど、いろんな事を毎日載せてます!


https://www.instagram.com/p/CTQ5CyOnEo-/?utm_medium=copy_link


○Face Book 


https://www.facebook.com/100009805564666/posts/1625280877808749/?d=n


○ブログ たまーに更新!


https://ameblo.jp/okame809-06/


○YouTube


https://www.youtube.com/watch?v=iXbMGE5sFG4&t=6s



○Roots Space まるまゆ 見守り、運動発達担当


https://peraichi.com/landing_pages/view/marumayu/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー+■


 



内容が良ければこのメールをご紹介お願いいたします
https://resast.jp/subscribe/177232?o=((customer_name_urlencode))


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


 


 


 



イベント・セミナーのご案内




妊婦さんから産後すぐに方、子育て支援に携わる専門家さんにもオススメ!心も体も楽に心地よくなりたい方や、シェルハブって何?と知りたい方へ





 


 






 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。