オカダマユミ

「赤ちゃんから育つ目の機能の話」その3 ここは知っておいて欲しい5つのこと!

2022/6/12配信


皆様


こんばんは


「赤ちゃんは自分で育つ力がある」


大人がそれを知ったら子どもは自ら歩んでいく


運動発達の専門家


夫の鍼灸と私のシェルハブ で家族ケアをして子育て応援中!


シェルハブ ・メソッド国際公認指導者の岡田真弓です




こんばんは


さて、3日目に入りました「赤ちゃんから育つ目の機能の話」その3



このメルマガを書いていたらご感想もいただいて嬉しい!



「目の動きに子どものボール遊びも良さそうですね」



「小学生になってからいろんな場面で`やりにくさ`を感じ
トレーニングで眼球運動がしっかりできるようになったら
体幹の動きも安定してきた」
など実感されている事も教えていただき勉強になります☺︎


 


話が長くなってきたので、ここは知っておいて欲しい5つのこと!にまとめてみました


 


1.大会系ママからの体験談!テスト試験後にバレーボールのサーブを追えなくなったのはなぜ?
「眼球の動きについて」


2.ボールについていく目の動きと顔、身体の動き
「使わないと死んでいく!?神経のはなし」


3.目が育つゴールデンエイジがあった!使うほど育つ目の機能
「6歳から13歳は視神経のゴールデンエイジ」



4.赤ちゃんはモビールを追いながら眼球運動を練習している
✴︎やってみよう!シェルハブ体験「眼球運動ってこんなこと」
インスタに動画で上げています



5.赤ちゃんが5.6ヶ月で座りたがるのは目が見えてくるからなのです


 


 



まず、昨日の続きになりますが
1.テスト試験後にバレーボールのサーブを追えなくなったのはなぜ?


 


「眼球の動きについて」スポーツの視点から


さらに赤ちゃんの目の動きを関連づけてみますね


 



スポーツの視点から見て見ると
赤ちゃんの時の動きは目の動きと
大きく関わっているとわかりやすいんです


 



赤ちゃんが目でモビールを追う(追視)その時期から
大きくなってからの視力、眼球運動に大きく繋がっている(°▽°)


 


なんとなーくわかる。。。けど今日はそれがなぜか!(`・∀・´)


 


昨日お伝えしたのはお母さんお二人とも
バレーボールのサーブを目で追うことが
1週間やってないとできなくなっている!ということhttps://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/2205481


 


たった1週間で目の動きが衰えたというお母さんお二人の話から分かるのは



「眼の機能が衰えた、鈍った」ということ



細かくいうと遠視や近視の話
水晶体、ピントを合わせることなどもっと具体的なのは
目の専門家さんに突っ込まれそうですが



遠くを見てから近くを見る時に
目はピントを合わせる力を使っていますよね
カメラと一緒



動くものをしっかり捉えるのが眼球運動がしっかりできている状態です



目がそれをしてくれるので
身体の方は動いているボールを追いながらサーブを取りに行けるのです



毎日練習していた時は眼球がボールの動きを素早く捉えていたんですね



ではここから。目の動きについていく身体の動きです



2.ボールについていく目の動きと顔、身体の動き
「使わないと死んでいく!?神経のはなし」



ボールをしっかり受けてさらに返すには
早く動くボールを目で捉えながら
「身体の軸を保って」
手を伸ばしボールを受けます



ここで目の動きが弱いと、目だけではなく顔もガッツリ動かさないといけないので
身体の軸を保つことが難しくなるのは想像できますか?



「軸がぶれる」という状態ですね
ボールを返すには、ぐらついていたら定まったところへ返せない
身体の動きはぐらつきます
だからサーブをうまく返せない



試験中に、近くを見ることに慣れていたお二人の目は
試験前に比べて「眼球運動が弱く」なっている状態と言えます


 


そしてなんと人の身体は使わない神経系は


どんどん刈り込みされていく


(死んでいく)そうなんです


 



逆に使えば使うほど、しっかりと太く育っていく
神経系はそうやって確かな道を育てていくのです



使わないと、神経は死んでいく(°▽°)言葉こわー


 


バレーボールでいうと


 


「サーブボールを見て捉える」ことを長い期間しなかったら
その神経は使わなくていいので死んでいく(°▽°)



せっかく毎日やっていたのに!サーブ取れていたのに!
できなくなってしまいっているーーー!ということです


 


これと同じことが、近くばかりを見る(スマホやタブレットですね)
赤ちゃんにはもっと重要なこととして起こっていると思っていてください


 



今日はまだ続きますよーーー
ここから赤ちゃんの時の目について深めていきますね


 


3.目が育つゴールデンエイジがあった!使うほど育つ目の機能
「6歳から13歳は視神経のゴールデンエイジ」



友人の理学療法士さんから教わりました!
「6歳から13歳は視神経のゴールデンエイジ」という時期があること


 


この時期に、目の神経は完成していくそうです(°▽°)
そして使わなかった神経や感覚はやはり消失していくそう( ̄▽ ̄)



この時期に目をしっかり使えるようにしておくと
太くて確かな神経系に育っていくわけです



バレーボールで例えたら
サーブのスピードに間に合うよう、しっかりと目を動かし
軸を保ってボールに追いつける子になっていきます


 


ぱっと見てぱっと動ける賢い子の出来上がり!


 


ということはですね
このゴールデンエイジまでに、自由に目を動かせて
一緒に体を使えるようになっておくと
それに伴って目の神経が育っていくのです



赤ちゃんの時の積み重ねがここで発揮していくわけ!


 


目の動きは小さいから意識しづらいのですが。。。


 


では長くなったので明日は残りのお話(ここがいよいよメイン!)



明日は赤ちゃんがおられるご家庭で実際に工夫してもらいたい遊びのご紹介



4.赤ちゃんはモビールを追いながら眼球運動を練習している
✴︎やってみよう!シェルハブ体験「眼球運動ってこんなこと」
インスタに動画で上げています


5.赤ちゃんが5.6ヶ月で座りたがるのは色が見えてくるから
「赤ちゃんってどういう風に見えてるの?」


 


単純に言葉では伝わらなからやってーー!と言いたい笑



1分もなくできるので、Let,sチャレンジ!
(インスタで動画にもしてるので見てください♡)



シェルハブのレッスンでもやっている動きを詳しくお伝えしていきますねー♪


 


 


 


 


今日はここまで!です☺︎


 


 


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!


 


 


おかだ まゆみは
\赤ちゃん、お子さんと、


その周りのご家族の幸せが続きますように


シェルハブ・メソッド広島としていま


出来ることをお伝えしていきます^_^/
 


※このメルマガの配信停止希望の方は
 下方の「メルマガ配信停止手続き」の
 URLをクリックして下さい※


■+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日のメール講座はいかがでしたか?一言でも
このメールにご返信、ご感想いただけたら嬉しいです!
■+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○シェルハブ・メソッド広島HP


https://peraichi.com/landing_pages/view/okadaharitoshelhav2020/


○公式LINE こちらからお役立ち記事配信中 講座やイベントのお知らせをしています


https://lin.ee/wWUoNRi


○Instagram 運動発達のこと、育ちのヒント、講座のことなど、いろんな事を毎日載せてます!


https://www.instagram.com/p/CTQ5CyOnEo-/?utm_medium=copy_link


○Face Book 


https://www.facebook.com/100009805564666/posts/1625280877808749/?d=n


○ブログ たまーに更新!


https://ameblo.jp/okame809-06/


○YouTube


https://www.youtube.com/watch?v=iXbMGE5sFG4&t=6s



○Roots Space まるまゆ 見守り、運動発達担当


https://peraichi.com/landing_pages/view/marumayu/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー+■


 



内容が良ければこのメールをご紹介お願いいたします
https://resast.jp/subscribe/177232?o=((customer_name_urlencode))


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


 


 


 



イベント・セミナーのご案内




妊婦さんから産後すぐに方、子育て支援に携わる専門家さんにもオススメ!心も体も楽に心地よくなりたい方や、シェルハブって何?と知りたい方へ





 


 






 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。