オカダマユミ

知らないと危険! 赤ちゃんの時期に決まってしまう視力や目の動きについて 目の機能の話 その①

2022/6/10配信


皆様


こんにちは


「赤ちゃんは自分で育つ力がある」


大人がそれを知ったら子どもは自ら歩んでいく


運動発達の専門家


夫の鍼灸と私のシェルハブ で家族ケアをして子育て応援中!


シェルハブ ・メソッド国際公認指導者の岡田真弓です



今日は
知らないと危険!
「赤ちゃんの時期に決まってしまう視力や目の動きについて
目の機能の話 その①」
について書いていこうと思います。



視力や目の動きが決まるのが赤ちゃんの時から??って
ちょっとびっくりしますよね...



私も初めて聞いたときは、えええ!と衝撃でした(>_<)
目が悪くなって困るのって、
小学校高学年から中学校くらいのイメージだったから
赤ちゃんの時から何が??ってなりましたね。



でもね、これ本当なんだなって最近実感したんです



結論から言いますと、
赤ちゃんの時から目を自由に使える子は、
運動も勉強も心の安定も、



自分がやりたい!と
思ったらその通りに動けていけるんですが



逆を言えば、何かの要因で目の使い方がうまくできないと、
何かやりたくても上手くできない
運動が苦手、黒板の字が追えない、



本を読むにも、字を追いにくいなど大きくなってから
「困る」ことが増えてくる(いや、明らかになってくる)
というお話があったんですね。



例えば、
小学生になって勉強や運動の
「やりにくさ」を感じていた所
(もちろん、その子の特性もあるけれど)



そのお子さん目の動きを調べて
トレーニングをするようになってから
あらゆることがわかってきたそうなんです。


 


それはトレーニングを受け始めてから。
タブレットの使いすぎで視力が著しく悪くなって


 


目がさらに悪くなっていたことも判明したり
眼球の動きが弱いことも分かって薬だけでは本人の性質は変わらないからトレーニング含め
支援していくことになった!と教えてもらいました


 



投薬ということ以外にも、彼の身体からできることがあるって
お母さんはとても喜んでおられたのが印象的でした!


 


ちょっとざっくりとした話ですが



目を動かす眼球の動きが人よりうまくできなくて、
結果、字を目で追えないとか



目の筋肉がしなやかに動かないために、
見れる範囲が限られている(視野が狭い)



よく人や物にぶつかるとか
距離感が分からないなどが
表面化してくるというわけなのです



それって、その子の得意不得意もあるけれど
どれだけ自分が思うように動けるか!という
赤ちゃんからの積み重ねの結果が



大きくなってからの「目の見え方、使い方」に
関わってくるという話になります。



つまり赤ちゃんの時にやっていた寝返り遊び、
座るまでの動き、ハイハイの動きに
どれだけ目の動きがしなやかについてくるか



いや、逆ですね、
「あれしたい!みたい!」と目が先に動いてから
どれだけその動きに体がしなやかについてくるかが
大きく関わってくるのだなあと実感しています。



長くなるので今日はここまで!
なのですが、
今、視機能が低い人って大人も含め多いと思います。



眼鏡やコンタクトレンズって保険効かないので
一生ものですよね。



そして、ここにきて
目を酷使するスマホやパソコンの需要が高い。



だからこそ
赤ちゃんの時にこの視点をお母さんが持ってあげられたら
将来、視機能で困らずに生きていけると思うんです。
(遺伝などもあるので一概に断定できませんけどね^^)



次回は赤ちゃんのやっていることが
どれだけ将来の「目」につながっていくか
という話を、スポーツの視点から!お話してみようと思います。



出会ったお母さんたちにも、お父さんたちにも、
スポーツをガッツリされていた方は「目の動き」に
気づいたことが多いように思うんです。



その話が面白かったのでまた、あすに☺︎


 


 


 


 


今日はここまで!


 


 


今日も最後までお読みいただきありがとうございました!


 


 


おかだ まゆみは
\赤ちゃん、お子さんと、


その周りのご家族の幸せが続きますように


シェルハブ・メソッド広島としていま


出来ることをお伝えしていきます^_^/
 


※このメルマガの配信停止希望の方は
 下方の「メルマガ配信停止手続き」の
 URLをクリックして下さい※


■+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日のメール講座はいかがでしたか?一言でも
このメールにご返信、ご感想いただけたら嬉しいです!
■+ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○シェルハブ・メソッド広島HP


https://peraichi.com/landing_pages/view/okadaharitoshelhav2020/


○Instagram 運動発達のこと、育ちのヒント、講座のことなど、いろんな事を毎日載せてます!


https://www.instagram.com/p/CTQ5CyOnEo-/?utm_medium=copy_link


○Face Book 


https://www.facebook.com/100009805564666/posts/1625280877808749/?d=n


○ブログ たまーに更新!


https://ameblo.jp/okame809-06/


○YouTube


https://www.youtube.com/watch?v=iXbMGE5sFG4&t=6s



○Roots Space まるまゆ 見守り、運動発達担当。シェルハブ講座もしてます♪


https://peraichi.com/landing_pages/view/marumayu/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー+■


 



内容が良ければこのメールをご紹介お願いいたします
https://resast.jp/subscribe/177232?o=((customer_name_urlencode))


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 


 


 


 



イベント・セミナーのご案内




妊婦さんから産後すぐに方、子育て支援に携わる専門家さんにもオススメ!心も体も楽に心地よくなりたい方や、シェルハブって何?と知りたい方へ





 


 






 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。