戸田多恵子
PR

夏至に向けて特に意識すると良いこと

2022/6/ 9配信


皆様


ヨガや瞑想を通してパーソナルの特性の目覚めをサポート


UTSUKUSHI.Yoga代表の戸田多恵子です。


43562_hpトップ写真②


メルマガ第号


1号


 


すっかり、梅雨に入り


晴れ間が貴重になってきましたね。


 


近所の紫陽花がとても可愛らしく


近所を歩いていると、ふと紫陽花に止められます。


 


「あなた綺麗ね♪」


 


「あなたも綺麗よ♪」


 


そんな会話の投げ合いが始まって楽しいです。


「波長が合う」ってこんな感じなのでしょうね。


人と人、だけでなく、


モノと自分、動物草花木と自分、


場所と自分、みたいな関係の中でも


しっかり波動の調和が起こっています。


 


今日は記念すべきメルマガ第1号、


もうすぐやってくる「夏至」のお話を


書きたいと思います。


 


 


6/21に夏至が起こります。


毎年、クラスやレッスンでは生徒さんに


夏至のお話をしていきますが、


 


体に影響を及ぼす「太陽と月」


「太陽」のエネルギーが最大になる時が夏至です。


陽のエネルギ―とも言われますね。


陽が最大に動き、陰に転じていき転換点です。


体や精神にも大きな影響があります。


 


ここに向かって6/21までに意識的に準備していきたいことがあります


「意識」することが重要というお話。


さて、では夏至に向かってどんな準備をしていけばよいのでしょうか。


 


エネルギーが大きいため、意識しないと、


勝手に今の自分の状態が拡大していきます。


 


例えば、今の自分がフラットよりもちょっと「陽」よりにいる。


のであれば、意識すると、勝手にパワー、


エネルギー、運があがります。


 


逆に言うと意識しないと、準備しておかないと、


なぜかわからないけれど・・運が下がる、エネルギーがさがる


といったことが起きます。


 


それは、「陽」とは反対の「陰」の場合、


今の自分がフラットよりもちょっと「陰」よりにいる。


のであれば、意識しないと、準備しておかないと


自動的に「陰」のパワー、エネルギー、運に向かっていきます。


 


………………………………………………………………


今の自分がフラットよりもちょっとだけ、


どっちにいる?


………………………………………………………………


 


ここを感じてみてください。


ある意味、気づかないと、無意識レベルで何かが変わっているのに


自分が同調していないと、大きな流れに抗っていくことになるのです


 


 


………………………………………………………………


どういう、自分と「同調」したいのか。


………………………………………………………………


ちょっと考えてみてくださいね。


 


 


いかがでしたか?


ご質問などもたくさんいただいています。


個別にお返事はしていませんが


お答えはこのメルマガでしますので


遠慮なくしてくださいね。


 


………………………………………………………………


 


UTSUKUSHI.Yogaパーソナルプログラム


 


 



UTSUKUSHI.Yogaパーソナルプログラム


ヨガや瞑想、各種ヒーリングやエネルギーワークを通して自分の人生プランにあわせ
たプログラムです。
身体やマインドから情報をよみとり、必要なヒーリングやワークが受けられて、ご自身
の成幸率が高められ女性のエネルギーを育てながら心身が調い、仕事や私生活のパ
フォーマンスの”質“が変わるプログラム。


 


現在、無料オンラインオリエンテーション60分


受付してます。


 


6ヶ月間パーソナルプログラム


▪月1プログラム


▪21日間プログラム


 


がお陰様で、5月募集が埋まりましたが、


若干数名の枠を増やしました。


 


6月、または7月スタートとなります。







■戸田多恵子公式ライン@
 

  ID @037hqpsu
  
 ・安産レッスンや、パーソナルプログラムを主に、女性に役立つ心身の調整法や、パートナーシップ、出産や妊娠に役立つ基礎知識、妊活、更年期など全般にわたり発信しています。



 ・公式LINEは個別1対1のとトークも可能です(個別を必要とする方は個人を断定することができないため、一言メッセージをください。多く来るためすぐに返事ができない場合もありますが、必ずお返事します。


 



■プロフィール

ヨガ講師
 


幼少の頃から独特の感性と洞察力と表現力を持つ。
'99年舞台振付を学ぶため渡米、身体表現の一貫で呼吸法、ヨガ、瞑想を学ぶ。


'05年本格的にヨガ、瞑想を学ぶため綿本彰氏に師事、本部校で指導。
在職の傍ら、某大手美容専門学校のヨガ授業を14年担当。アーティストや専門職を担う若手のパフォーマンス向上と育成に携わるなかで、人の心や感情の揺れは、ヨガや瞑想による調整法や自己マネジメント能力が最も効果的に心身の一致が成り立つと実感。


'09年自身の妊娠2度の流産をきっかけに、本格的にフリーに転身。
自らの体で「生と死」を体験し、霊性が高まり、これまで自分を縛っていた概念が外れ、価値観が一変し、「命」について触れることは「自らの真ん中(原点)に還る」と、よりヨガの智恵と奥深さに目覚める。レッスンに訪れる人が自らの「本当の幸せ」に気づき、授かる事例が多発する。


この頃から妊娠期やそれをのぞむ人たちにヨガの必要性を感じ、日本マタニティ・ヨーガ協会助産師向けの研修や勉強会で学ぶ傍ら、医療だけでは賄えないホリスティックな視点で妊娠期も充実した心と体の提案や、出産や陣痛の効果的な実践法を提供していく。


現在は、科学に即した量子の視点で、ヨガや瞑想の効果を一般パーソナルから産前産後まで専門に提供。
指導歴17年目にしてのべ50,000人の体に触れ、一般の方から医療系、教育関係、音楽家、アーティスト、料理研究家、鍼灸師、舞踊家、助産師、モデル、アスリートなど。唯一無二のあるがままの自分に気づきと目覚めをおこす。


東京都国立市STUDIO UTENA主宰代表、
幸福度の高いお産が実現する「安産マタニティメソッド」により5年目で150組以上の母子が誕生し、国立市一のマタニティヨガ専門スタジオとして成長。二児の母。


 


 



■UTSUKUSHI.Yogaパーソナルプログラム(一般の方)


ヨガや瞑想、各種ヒーリングやエネルギーワークを通して自分の人生プランにあわせ
たプログラムです。
身体やマインドから情報をよみとり、必要なヒーリングやワークが受けられて、
ご自身の成幸率が高められ女性のエネルギーを育てながら心身が調い、
仕事や私生活のパフォーマンスの”質“が変わるプログラム。


 


現在、無料オンラインオリエンテーション60分


受付してます。


 


6ヶ月間パーソナルプログラム


▪月1プログラム


▪21日間プログラム


 


▪UTSUKUSHI安産プログラム(妊娠安定期~予定日過ぎ41週まで)


ヨガやバース瞑想、各種ヒーリングを通して自分のバースプランにあわせたレッスンです。
安産コンサルティングが受けられて、安産率が高められ安心の中で心身が調う安産プログラム。たった一度の我が子の誕生をサポートさせていただきます。



  • 安産パーソナルレッスン 80分
    (オンライン・対面) 期間中計2回

  • 安産グループレッスン 75分
    (オンライン・対面) 期間中計8回

  • 各種ヒーリング付き(美調律、母体胎内レイキ、産後会陰回復、産後骨盤ケア)

  • ご夫婦講習会への招待、子宮口を柔らかくするワークなど(事前予約制)

  • バース瞑想 Youtube 音源動画プレゼント

  • 期間中の相談自由、オンラインで個別相談が可能


ヨガや瞑想、各種ヒーリングやエネルギーワークを通して自分の人生プランにあわせ
たプログラムです。
身体やマインドから情報をよみとり、必要なヒーリングやワークが受けられて、ご自身
の成幸率が高められ女性のエネルギーを育てながら心身が調い、仕事や私生活のパ
フォーマンスの”質“が変わるプログラム。


 


現在、オンライン個別体験レッスン60分(個人相談+安産レッスン)


受付してます。


 


▪安座グループレッスン(対面・オンライン)


2ヶ月安産グループ(2022.7末まで)


3ヶ月安産グループ


 


▪安産パーソナルレッスン(対面(出張可)・オンライン)


2ヶ月安産パーソナル(2022.7末まで)


3ヶ月安産パーソナル


6ヶ月安産パーソナル



リザスト⇒ UTSUKUSHI.Yoga~あなたの原点に目覚めるプログラム~
    https://www.reservestock.jp/43562



Facebook ⇒https://www.facebook.com/tae.toda.7/

■戸田多恵子公式ライン@
 
  ID @037hqpsu


 


 


 



  

 


 



 


 



 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。